ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918777 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

ヒメボタルに会えた伊吹山ナイトハイク

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー match0810
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ナイトハイクでも有料駐車場は利用可能

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナイトハイクなのでリスクはたっぷり
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シュリンゲ&カラビナ3セット
ロープ
ATC

写真

ここからスタート
真っ暗
2016年07月16日 22:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
真っ暗
2
やっと1合目
2016年07月16日 23:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと1合目
2
ご無沙汰してます
2016年07月17日 01:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご無沙汰してます
3
スマホのライトが眩しい
2016年07月17日 01:27撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホのライトが眩しい
3
ブレブレの夜景
2016年07月17日 01:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレブレの夜景
1
さあ、降りますか。
2016年07月17日 04:45撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、降りますか。
2
周りは真っ白
2016年07月17日 04:46撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは真っ白
まだまだガスってる
2016年07月17日 05:11撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだガスってる
ガスも薄くなりやっと麓の街がうっすら見えてきた
2016年07月17日 05:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも薄くなりやっと麓の街がうっすら見えてきた
キスゲの群生
2016年07月17日 05:45撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲの群生
2
あの向こうから降りてきた
2016年07月17日 06:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの向こうから降りてきた
2
ただいま〜
2016年07月17日 06:34撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま〜
2

感想/記録

単身赴任からの夏休み帰省中に何処か地元の山に登ろうということで、暑さをさけてナイトハイクということで、ヒメボタルも期待できる伊吹山に登ってきました。
天候は登山中は曇り、登頂後から現途中までガス、下山中に30分位雨に打たれ、その後は曇りという生憎の気象条件でしたが、ヒメボタルにもあえていい経験になりました。
約3時間で頂上まで一気に登り、そのままUターンしようと一旦下山しかけたが、登山道が泥でズルズル滑る状態だったため、暗い中ヘッデンを頼りに降りた場合、足元が見づらいためスリップダウンの可能性が高いため、明るくなってから下山することとし、一旦頂上に戻って仮眠。

仮眠中に役にたったのがツェルトでした。
午前2時半くらいからガスが濃くなり風もそこそこあったので、ツェルトに包まり仮眠しました。
レインウェアは着用していたものの、ツエルトによってガスによる結露や風による体温低下が防ぐことができました。
晴天時の日帰り登山でも常にツエルトをザックに入れていますが、今回は本当に役立ちました。

仮眠を終え、明るくなってから下山するも登山道のズルズル状態は変わらずで、かなり神経を使いました。

やはり登山は晴天下がいいですね。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ