ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918788 全員に公開 ハイキング比良山系

蛇谷ヶ峰20160718

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー nekomaru0510, その他メンバー2人
天候晴れ 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
てんくうの駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間3分
合計
4時間32分
Sスタート地点09:3709:50釜の谷登山口10:09釜の谷10:1110:37釜の谷分岐11:08670m点ベンチ11:23カツラの谷分岐11:31866m分岐11:36蛇谷ヶ峰12:3312:51866m分岐12:5212:56カツラの谷分岐12:5713:06670m点ベンチ13:14釜の谷分岐13:1513:34余市谷登山口13:40においこぶしの丘13:50ふれあいの里センター13:5113:57オグラス山吊橋14:07くつき温泉てんくう14:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
80%が丸太を使った階段だが、雨で土が流れて丸太だけが残り、ただの邪魔な木になっている箇所が散見された。
その他周辺情報てんくうで汗を流しました
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

さー、用は済んだのでこれからしゅっぱーつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、用は済んだのでこれからしゅっぱーつ
車両進入禁止のロープを越えて先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両進入禁止のロープを越えて先へ進みます。
ここから登山道に入ります。いきなり急坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります。いきなり急坂。
1
山頂まで1.9km地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで1.9km地点
「登山道は右下へ」という標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「登山道は右下へ」という標識
注意していないと見落とします。右斜め下に進んで、小川をわたります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意していないと見落とします。右斜め下に進んで、小川をわたります。
有名?な壊れかけの木道。湿っていると滑ります。下りでは通らない方がいいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名?な壊れかけの木道。湿っていると滑ります。下りでは通らない方がいいかも
2
いきものふれあいの里跡からの道との合流点。広場になっているので休憩がしやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきものふれあいの里跡からの道との合流点。広場になっているので休憩がしやすいです
標識のない分岐?
実は上で合流します。まっすぐ行くのが正しいルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識のない分岐?
実は上で合流します。まっすぐ行くのが正しいルート。
頂上まであと1km地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと1km地点
ベンチ発見。すかさず休憩。この辺りから急な登りになってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ発見。すかさず休憩。この辺りから急な登りになってきます。
2
柏集落方面への分岐。頂上まであと500m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏集落方面への分岐。頂上まであと500m。
書いてある通りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書いてある通りです
頂上まであと200m。ゴールはもうすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと200m。ゴールはもうすぐそこ。
頂上から琵琶湖方面の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から琵琶湖方面の眺望
頂上から高島市方面の眺望。登り始めた地点(てんくう)が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から高島市方面の眺望。登り始めた地点(てんくう)が見えます。
いきものふれあいの里という表示を上から板を貼って見えなくしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきものふれあいの里という表示を上から板を貼って見えなくしています。
標識の下に「朽木いきものふれあいの里15分」書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の下に「朽木いきものふれあいの里15分」書かれています。
道にロープが張ってあり、引っかかって転びそうになった。
この辺り、平坦な砂利道。なんて歩きやすいこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にロープが張ってあり、引っかかって転びそうになった。
この辺り、平坦な砂利道。なんて歩きやすいこと。
1
つり橋を渡って思い出の森900m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡って思い出の森900m
つり橋を渡ると、アスファルトの登りが待っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡ると、アスファルトの登りが待っています。

感想/記録

海の日は山へ という標語のもと山にやってきました。
朝からいい天気。
JR守山駅に8:00に集合して車で出発。朽木のローソンで食料を買い込んでてんくうの駐車場に9時過ぎに到着。この辺りからだんだんと日差しが強くなってきました。
バンガロー横の道を直進すると、道の左方向に登山口があり急斜面を少し登るとなだらかな山道になりました。
八割が階段との前評判通り、すぐに階段登りが始まりました。ここの階段はひとつの段が高い。足を高く上げないといけないので結構疲れます。この階段が頂上まで延々と続きました。
登り始めて2時間ばかりで頂上に到着しました。階段ばかりで少々ウンザリでしたが、頂上の景色で気持ちのモヤモヤは一気に解消。360度とは言いませんが200度以上のパノラマが楽しめました。雲が少しかかっていましたので、秋あたりにもう一度来てみたいと思いました。
まえさんの出張土産のオランダビールをごちそうになって、いつものおにぎりを食べて、1時間ばかりぼーーーーっとしてました。地上とは異なり涼しい風が吹いてとても快適でした。
帰りは釜の谷分岐を左に曲がり、いきものふれあいの里(跡)経由で帰りましたが
こちらの道の方が人通りが少ないのか、少し荒れていました。
地上に降りて、てんくうの露天風呂でゆっくり休憩。帰路朽木旭屋に立ち寄り十割蕎麦を堪能し、近江八幡駅前でしっかり反省会。充実した12時間でした。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ