ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918806 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳苔の森周回

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー mutsukibreezing
天候曇り時々晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白駒池駐車場 1日500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
42分
合計
3時間57分
S白駒の池 駐車場08:3308:50青苔荘08:50白駒の池10:05にゅう10:2011:20白駒の池11:30白駒の奥庭11:53麦草ヒュッテ12:2012:30白駒の池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無いが、梅雨時は水たまり、ぬかるみ、木道のスリップに要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 雨が降った時に傘を持っていると便利と感じた。

写真

白駒の池入り口からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒の池入り口からスタート
すぐに苔の森が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに苔の森が広がる
「白駒の森」の案内看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒の森」の案内看板
いい雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です
2
出迎えてくれるフクロウさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出迎えてくれるフクロウさん
白駒の池はすぐそこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒の池はすぐそこ
意外に大きな池でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に大きな池でした
1
もののけの森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけの森
確かに「もののけ」って雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに「もののけ」って雰囲気です
ほどなく白駒湿原へ。さほど見所はないかも…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく白駒湿原へ。さほど見所はないかも…
今回の目的地「にゅう」への案内看板。
にゅう?、ニュウ?、にう?、ニュー?いろんな看板がありますね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的地「にゅう」への案内看板。
にゅう?、ニュウ?、にう?、ニュー?いろんな看板がありますね(笑)
「にゅう」は間近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「にゅう」は間近
「にゅう」から眺める白駒池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「にゅう」から眺める白駒池
2
振り返ってみる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみる
1
青苔荘に戻ってきました。下山時に弱い雨が降ってきましたが気にする程度ではありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青苔荘に戻ってきました。下山時に弱い雨が降ってきましたが気にする程度ではありませんでした。
時間があったので麦草ヒュッテ方面へ。
これが運命の分かれ道…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があったので麦草ヒュッテ方面へ。
これが運命の分かれ道…
麦草ヒュッテに到着。ここまでは良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテに到着。ここまでは良かった。
庭にあった苔玉。きのこがいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭にあった苔玉。きのこがいい感じ。
長野ってことで山菜そばをチョイス。食べている間に外は本降り…。レインウェアを装着して駐車場まで車道から戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野ってことで山菜そばをチョイス。食べている間に外は本降り…。レインウェアを装着して駐車場まで車道から戻りました。

感想/記録

約1カ月振りの山行である。

今回は私の都合で軽めの行程にしたかった事、
梅雨の空模様で午後から降雨が予想された事、
3連休の中日で高速道路の渋滞が懸念された事、
これらの条件を鑑みつつ候補地をbreezing氏と相談。
水があり、且つ森林浴ができる所を要望していた所、breezing氏より白駒池と
苔の森周遊という素晴らしいプランが上がったので快諾し今回の山行が決定。
私は白駒池周遊は2年前に一度来ており今回2度目だが、森の深さと苔の鮮やか
さはやはり格別なものがあった。にゅうを登った後懸念された雨が予想よりも
早くポツポツ...。ただ、雨が小康状態だった為、白駒池まで戻ってきた後、
麦草峠まで足を延ばしてみる事にした。この判断が仇となったか、麦草峠で
昼食中に雨が本降りになってしまい、起点の白駒池駐車場まで車道を雨に
振られながら、テクテクと戻る事となった。
とは言え、早めに下山を終えることができたので、
雨に降られた時間帯は少しだけであり、帰路の渋滞も皆無でスムーズに帰宅できた。

今回も成功。

感想/記録

今回は梅雨時ということもあり天気の状況を見つつ、雨が降っても楽しめそうな北八ヶ岳の苔の森をチョイス。
苔の森は名前の通り深い森一面に苔が繁殖しており、カメラマンや観光客も皆一様に苔の美しさを楽しんでいた。我々も目的としては苔を楽しむことではあったが、せっかく山に来たこともあり「にゅう」まで足を運んでみることとした。
途中は危険箇所もなく、深い森と苔を楽しみながらハイクすることができたが、雨が降っていると木道や岩は滑りやすく注意して歩く必要があった。
天気は微妙な状態で、時折晴れ間も見られたが、下山時にポツリポツリと雨がふりだしたがなんとか大濡れせずに白駒の池入り口まで戻ることができた。
雨もさほど気にならない状態であったため麦草ヒュッテまで行くこととしたが、これが運命の分かれ道。麦草ヒュッテで食事中に本降りに…。レインウェア着込んで車まで戻ることとなりました。
最後は雨に振られたものの、約1ヶ月ぶりのハイキングは森と苔に癒やされる良い内容となりました。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 山行 木道 ヒュッテ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ