ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918815 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 御殿場口新五合目〜御殿庭上〜富士宮口六合目〜須走口五合目

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー hiro3776
天候晴れのち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
04:38 川口発 
05:20 東京発(東海道本線沼津行1号車乗車)
06:32 国府津1番線着 進行方向地下通路から3番線へ
06:35 国府津発(御殿場線沼津行)
07:23 御殿場着
07:35 御殿場口新五合目行バス(1番線)
08:04 御殿場口新五合目着

19:40 須走口五合目行最終バス
20:25 御殿場着
20:55 御殿場発
21:26 松田着
21:33 新松田発
23:28 川口着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
2時間27分
合計
10時間10分
S御殿場口新五合目08:1608:46双子山手前09:13四辻09:45御殿庭入口09:4910:11御殿庭上10:1310:42山体観測装置10:4810:55宝永第二火口縁10:5611:08宝永第一火口縁11:0911:18六合目宝永山荘11:2812:11新七合目御来光山荘12:2612:52元祖七合目山口山荘13:0513:44八合目池田館14:1914:42九合目萬年雪山荘14:5815:10九合五勺胸突山荘15:2515:41富士宮口頂上15:5215:58御殿場口頂上15:5916:25成就岳16:2616:46須走口・吉田口登山道 本八合目16:5417:08須走口登山道 八合目17:1017:16須走口登山道 本七合目17:1917:28須走口登山道 七合目17:3018:01須走口下山道 砂払五合目18:0218:26須走口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御殿場口新五合目スタート30分後にGPSのスイッチ入れ忘れに気づきました。
コース状況/
危険箇所等
御殿場口新五合目から富士宮口六合目までは道標がいくつも有り迷わず行けました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

晴天です
2016年07月17日 08:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天です
2
双子山ハイキング案内板
2016年07月17日 08:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山ハイキング案内板
1
雄大
2016年07月17日 08:41撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大
3
二ツ塚分岐
2016年07月17日 08:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ塚分岐
1
四辻
2016年07月17日 09:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻
2
振り返って下塚
2016年07月17日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って下塚
1
三辻
2016年07月17日 09:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三辻
1
宝永山
ここから真直ぐ行けそうに見える
2016年07月17日 09:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山
ここから真直ぐ行けそうに見える
2
小天狗塚
2016年07月17日 09:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗塚
1
この先の樹林帯の登りがキツい
2016年07月17日 09:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の樹林帯の登りがキツい
1
御殿庭入口
2016年07月17日 09:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭入口
1
御殿庭上
2016年07月17日 10:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭上
1
宝永第三火口
2016年07月17日 10:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第三火口
1
通過し振り返って見る
2016年07月17日 10:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過し振り返って見る
1
宝永第二火口
2016年07月17日 10:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第二火口
2
ここもきつかった
2016年07月17日 10:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもきつかった
1
山体観測装置は見当たりませんでした
2016年07月17日 10:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山体観測装置は見当たりませんでした
1
宝永第二火口縁
2016年07月17日 10:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第二火口縁
1
レスキューヘリ?
周りの話によると子供の滑落事故があったようです
2016年07月17日 11:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レスキューヘリ?
周りの話によると子供の滑落事故があったようです
2
この辺りから上空は雲
2016年07月17日 15:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから上空は雲
1
富士宮口山頂は濃霧
2016年07月17日 15:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口山頂は濃霧
4
火口も見えず
2016年07月17日 15:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口も見えず
2
吉田須走側
2016年07月17日 16:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田須走側
1
前が見えない下山道口
2016年07月17日 16:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が見えない下山道口
1
この辺りから視界がよくなってきた
2016年07月17日 16:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから視界がよくなってきた
1
無事下山
2016年07月17日 18:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
1
10種類のキノコ入りそば 1000円
2016年07月17日 18:31撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10種類のキノコ入りそば 1000円
5

感想/記録

富士登山11回目にして初の富士宮ルートですが、バス代と高度順応の時間がもったいないので御殿場口新五合目からスタート。
双子山、御殿庭上を経由して富士宮口六合目へ、そこから富士宮山頂を目指し御殿場口に戻る予定でしたが、富士宮の登りが予想外にキツく御殿場口へは間に合いそうにないので須走口五合目へ下山しました。

山頂は濃霧で真白、須走口下山道口手前で霧の中から現れた東南アジア系の男性二人組、一番高い所へ行きたいがどうすればいい?と問われ、真っ直ぐ進んで30分ぐらいだけど何も見えないし風も強いし危険と伝えたら、一人は帰りたい素振りを見せたが結局二人はそのまま進んでしまった。初めてなのにこんな状況で無茶ですね。

3年ぶりの須走口下山道は砂走り入口も含め全体的に以前より下りやすく感じました。
下山後山荘菊屋さんで注文したキノコ10種入りそばを食べながら19時40分までのんびり荷物の整理。食事をしたのでトイレは無料。
富士宮ルートは小さな子供が多くて驚きました。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

滑落 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ