ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918876 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須連峰・朝日岳から姥ヶ平周回 〜花と展望の尾根道〜

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー gorozo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峠の茶屋県営駐車場をスタート・ゴールにした周回コース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
30分
合計
5時間7分
S登山指導所・登山ポスト08:0008:11中の茶屋跡08:27峰の茶屋跡避難小屋08:2808:35剣が峰08:40恵比寿大黒08:55朝日の肩09:03朝日岳09:10朝日の肩09:1609:24熊見曽根09:2709:51隠居倉09:5810:29三斗小屋温泉10:48沼原分岐11:31姥ヶ平11:3412:05姥ヶ坂12:08牛ヶ首12:1512:16姥ヶ坂12:21無間地獄12:33硫黄鉱山跡12:3412:37峰の茶屋跡避難小屋12:52中の茶屋跡13:03登山指導所・登山ポスト13:0513:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全体的によく整備されたトレイルです。
・ただし、隠居倉から三斗小屋温泉に下る道はやや急なため慎重に!
・峠の茶屋駐車場に清潔なトイレがあります。
・登山ポストは、駐車場上の登山指導所脇にあり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

下界は雨模様だったのに、いいお天気でホッとしました。
2016年07月16日 07:38撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は雨模様だったのに、いいお天気でホッとしました。
歩き始めると、すぐに下界の雲海が広がっているのが見えました。
2016年07月16日 08:00撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めると、すぐに下界の雲海が広がっているのが見えました。
朝日岳さん、おはよう!
2016年07月16日 08:12撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳さん、おはよう!
茶臼岳もいい感じですね。
2016年07月16日 08:13撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳もいい感じですね。
峰の茶屋のコルが見えてきました。
2016年07月16日 08:14撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋のコルが見えてきました。
1
ミヤマゼンコに似ているのですが・・・
2016年07月16日 08:25撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマゼンコに似ているのですが・・・
1
峰の茶屋跡に建つ避難小屋と剣ヶ峰。
2016年07月16日 08:27撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡に建つ避難小屋と剣ヶ峰。
大倉山、三倉山方面の雲海もきれい。
2016年07月16日 08:30撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山、三倉山方面の雲海もきれい。
2
黄色のきれいな花でしたが、名前知りません。
2016年07月16日 08:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のきれいな花でしたが、名前知りません。
1
お、もうすぐ稜線ですね。
2016年07月16日 08:38撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、もうすぐ稜線ですね。
朝日岳のバリエーションルート東南稜。あのギャップに記憶があります。
2016年07月16日 08:39撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳のバリエーションルート東南稜。あのギャップに記憶があります。
しっかりとした鎖場ですね。
2016年07月16日 08:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした鎖場ですね。
ミヤマシャジンかヒメシャジン。ようわからん。
2016年07月16日 08:47撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジンかヒメシャジン。ようわからん。
1
右奥が朝日岳山頂です。
2016年07月16日 08:49撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が朝日岳山頂です。
朝日岳の肩に着きました。
2016年07月16日 08:56撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の肩に着きました。
ウラジロタデと茶臼岳のツーショット。
2016年07月16日 08:58撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロタデと茶臼岳のツーショット。
あーあ、ガスがかかり始めたぞ・・
2016年07月16日 09:04撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーあ、ガスがかかり始めたぞ・・
1
これから歩く尾根道です。
2016年07月16日 09:05撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根道です。
1
この花ならわかります。マルバシモツケさんでしょ。
2016年07月16日 09:06撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花ならわかります。マルバシモツケさんでしょ。
再び朝日岳の肩に戻って一休み。
2016年07月16日 09:14撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び朝日岳の肩に戻って一休み。
熊見曽根付近から振り返ってパチリ!
2016年07月16日 09:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見曽根付近から振り返ってパチリ!
熊見曽根で主脈から分かれて隠居倉をめざします。
2016年07月16日 09:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見曽根で主脈から分かれて隠居倉をめざします。
目指す相手の隠居倉。
2016年07月16日 09:25撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す相手の隠居倉。
三本槍岳はまたこんどね。
2016年07月16日 09:27撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳はまたこんどね。
稜線にけっこう咲いていたコメツツジ。
2016年07月16日 09:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にけっこう咲いていたコメツツジ。
流石山から大倉山にかけての稜線が晴れてきました。
2016年07月16日 09:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石山から大倉山にかけての稜線が晴れてきました。
1
ここらへんから眺める茶臼岳は立派です。
2016年07月16日 09:43撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんから眺める茶臼岳は立派です。
テガタチドリ街道?
2016年07月16日 09:45撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テガタチドリ街道?
テガタチドリとシモツケソウの競演。
2016年07月16日 09:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テガタチドリとシモツケソウの競演。
1
シモツケソウさんこんにちは!
2016年07月16日 09:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウさんこんにちは!
この稜線を歩いてきました。
2016年07月16日 09:56撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いてきました。
朝日岳もこの方角から見るとなかなか険しい顔を見せてくれます。
2016年07月16日 09:57撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳もこの方角から見るとなかなか険しい顔を見せてくれます。
ミヤマシャジンなんでしょうねぇ。よくわかんないけど。
2016年07月16日 10:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジンなんでしょうねぇ。よくわかんないけど。
2
三斗小屋湯の源泉を通過
2016年07月16日 10:17撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋湯の源泉を通過
三斗小屋温泉はしっとりと霧の中でした。
2016年07月16日 10:30撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉はしっとりと霧の中でした。
カラマツソウのお出ましです。白い糸状に見えるのは雄しべの花糸だそうな。
2016年07月16日 10:40撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウのお出ましです。白い糸状に見えるのは雄しべの花糸だそうな。
この分岐を右折します。
2016年07月16日 10:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を右折します。
なんとなくクマさんが出没しそうな雰囲気のトレイルでした。
2016年07月16日 11:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなくクマさんが出没しそうな雰囲気のトレイルでした。
この分岐を左に折れて姥ヶ平、牛ヶ首方面に向かいます。ちなみに右に行くと沼原。
2016年07月16日 11:19撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に折れて姥ヶ平、牛ヶ首方面に向かいます。ちなみに右に行くと沼原。
この天気なのでひょうたん池はパスしました。
2016年07月16日 11:32撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気なのでひょうたん池はパスしました。
ウラジロヨウラクさんかな。ドウダン似のきれいな花でした。
2016年07月16日 11:34撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラクさんかな。ドウダン似のきれいな花でした。
ただいま姥ヶ平で休憩中。
2016年07月16日 11:38撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま姥ヶ平で休憩中。
お、にわかに晴れ上がってきた!
2016年07月16日 11:50撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、にわかに晴れ上がってきた!
うーん、すばらしい。
紅葉時期ならもっと良いのに・・・
2016年07月16日 11:54撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、すばらしい。
紅葉時期ならもっと良いのに・・・
1
牛ヶ首からの定番の写真ですね。
2016年07月16日 12:07撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首からの定番の写真ですね。
1
雲海に浮かぶカップル。
ロマンチックだなあ・・・
2016年07月16日 12:15撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶカップル。
ロマンチックだなあ・・・
1
ウラジロタデの雌株。ほんのりピンクが入ってきれい。
2016年07月16日 12:18撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロタデの雌株。ほんのりピンクが入ってきれい。
ぐるっと周回してきました!
2016年07月16日 12:33撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと周回してきました!
ニガナさんはたくさん咲いていました。
2016年07月16日 12:58撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナさんはたくさん咲いていました。
コバギボウシは夏の那須高原を代表する花ですね。
2016年07月17日 16:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシは夏の那須高原を代表する花ですね。
1

感想/記録
by gorozo

せっかくの三連休でしたが、山に行かれるのは初日の16日だけ。

日帰りで高山気分を味わうんなら那須連峰しかないでしょう。
というわけで、千葉の自宅を早朝出発して那須の山に向かいました。

峠の茶屋駐車場を起終点にして、朝日岳、隠居倉、三斗小屋温泉、姥ヶ平、牛ヶ首を周回するコースは、那須の魅力を十分に満喫できるトレイルだと思っています。

展望と高山植物に恵まれたプロムナードコースですが、同じ日にこのコース上で熊の目撃情報があったので帰ってからビビりました。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ