ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918879 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北アメリカ

シャスタ山

日程 2016年07月12日(火) 〜 2016年07月13日(水)
メンバー rupple, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
最も一般的なAvalanche Gulchルートの登山口のBunny Flatから
麓のMount Shastaの街から車で約20分位
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
特にありませんが、Helen Lakeから上部の雪渓は午後には落石がありますのでヘルメットは必須と思われます
その他周辺情報リゾート地なので街の中心から少し離れれば一部屋100ドル程度のところもあります
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ ポール シェラフ ヘルメット
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル テント スコップ
備考 晴れれば暑いですが夜間・夜明けは寒いので薄手のダウンなど重宝しました

写真

登山口のBunny Flatです
街から20分くらいでしょうか
2016年07月14日 05:10撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のBunny Flatです
街から20分くらいでしょうか
3
トイレ&レジストレーションのできる小屋
2016年07月14日 05:10撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ&レジストレーションのできる小屋
良い天気&景色です!
2016年07月14日 05:20撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気&景色です!
1
1時間ほどで水の出ているHorse Campに到着
たっぷり給水します
2016年07月14日 06:10撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで水の出ているHorse Campに到着
たっぷり給水します
さて出発します
2016年07月14日 06:21撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて出発します
1
アメリカ、でかい
2016年07月14日 07:02撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメリカ、でかい
雪が見えてきました
2016年07月14日 07:03撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が見えてきました
これからは雪道の登りになります
2016年07月14日 07:34撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからは雪道の登りになります
結構…えぐいHelen Lake手前の登りです
2016年07月14日 08:28撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構…えぐいHelen Lake手前の登りです
朝は日陰になっていて雪も締まっています
さぁ頑張って登りましょう
2016年07月14日 23:43撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は日陰になっていて雪も締まっています
さぁ頑張って登りましょう
1
すげー急
2016年07月14日 23:51撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげー急
富士山の標高はまだ道半ば…
2016年07月15日 01:08撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の標高はまだ道半ば…
1
Helen Lakeからの雪渓をやっと登り切ると景色が開けます
2016年07月15日 01:39撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Helen Lakeからの雪渓をやっと登り切ると景色が開けます
まだシャスタの頂上は先です
2016年07月15日 03:05撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだシャスタの頂上は先です
さらに直登をこなしてMisery Hillまでくるとやっとシャスタ山頂付近の全景が見えます
2016年07月15日 03:05撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに直登をこなしてMisery Hillまでくるとやっとシャスタ山頂付近の全景が見えます
頂上には雪ありませんでした
2016年07月15日 03:21撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には雪ありませんでした
1
ほかには3組だけでごみごみ感まったくなしです
素晴らしい
2016年07月15日 03:23撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほかには3組だけでごみごみ感まったくなしです
素晴らしい
3
鉄製のハコのなかには
2016年07月15日 03:26撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製のハコのなかには
登頂記録用のノートと置き土産がありました
2016年07月15日 03:27撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂記録用のノートと置き土産がありました
1
天気も安定してました
2016年07月15日 03:48撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も安定してました
1
クリスタルガイザー、ただです
2016年07月15日 06:15撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスタルガイザー、ただです
1
復路は結構長く感じましたが、無事に戻ってこれました
2016年07月15日 06:48撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は結構長く感じましたが、無事に戻ってこれました

感想/記録
by rupple

ホイットニーなどの国立公園の山は登山許可証が抽選で、Pre seasonの抽選に外れてしまったので許可証枠がない(緩い?)シャスタ山に登ることにしました。
昼頃に麓の街であるMount Shastaに入り、登山用品のレンタルができるFifth seasonで登山道・幕営予定地のHelen Lakeの情報と、ガスのカートリッジ&レンタルシャベルと無料の携帯トイレ(ちょっと心配な位の簡易な物 心配な方は日本から持参するのが良いと思います)を入手して登山口のBunny Flat trailheadまで20分ほど移動します。幕営が雪上になる可能性があるという情報でシャベルを借りましたが、ならされたキャンプサイトの地面が出ていてサイトの整備は不要でした。またHelen Lakeは水場がない(雪)なので飲料用の水を作るためにカートリッジ2個入手しましたが、それほど水を消費しなかったので結局1個で足りました。
なおFifth seasonでは登山許可証はシーズン券のみ販売していて、短期のものは登山口で入手する仕組みのようです。
Bunny Flatは広い駐車場&トイレ+入山手続きをする小屋の構成で、わかりやすいです。
登山ルートのAvalanche Gulchの次通過ポイントであるHorse Campの表示に従って歩き始めます。1時間ほどでHorse Campに到着してここで水をたっぷりと補給します。綺麗な湧き水でフィルタなど不要でそのまま飲めるとのことでした。
Horse Campの後1時間20分ほど歩くと雪が出て来て、それ以降幕営地のHelen Lakeまでは雪道の登りです。午後気温が上がるので、緩い地面ですが、踏み抜くほどではありませんでした。Helen Lakeの直前はかなりきつい登りとなり、久しぶりに背負ったテントと水が重く感じます。
数組が下山してきていて、話をすると日帰りで降りてきている方がかなりいて、標高と登山時間を考えると若い人が多かったとはいえアメリカ人の(?)高度順応力すごいなと思いました。
3人でゆっくりと話しをしたりしながら4時間少しで幕営地に到着してテントの設営・夕食をして早めの就寝としました。
2日目はテントを残して朝7時前に出発してThumb Rock下の3900mの雪渓上部まで直登2時間40分弱休みながら上がります。高山病の症状が出てしまったメンバーは40分ほどの休憩で回復を待ちましたが難しい状況の為、残念ながらここで幕営地に引き返すこととしました。
登山を再開してRed Banksを抜けて4190mのMisrey Hillまで再び雪道の直登を終えるとやっとシャスタ山の頂上全景が見えるようになります。
山頂回りは雪がなくなっていて岩場でアイゼンをかけないように注意しながら登頂です。Red Banksからは1時間10分ほどで良いペースで上がれました。
驚くほど簡素な頂上には頑丈な鉄製の箱の中に登頂記録用のノートや登頂者が不要になった行動食や手袋までおいていっていました。
15分ちょっと頂上からの景色を楽しんだあと、下りは幕営地まで一気に降りて汗だくです。
Helen Lakeで合流し、休憩&テントの撤収を終えれば往路を引き返すだけです。
途中ミネラルウォーターで有名なクリスタルガイザーの源泉?を見て、15時過ぎに登山口まで戻りました。

訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ