ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918956 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

たいらじゃなかった平ヶ岳 どぎつさ満点 さすが日帰り難関コース

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー zuka-chi
天候はれのち雨やんではれ
アクセス
利用交通機関
行きは西那須野塩原から、帰りは小出から どちらもICからはとても長いです。CTも10時間ありますので、登山口への往復の移動時間をよく考慮して計画たてることが必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間45分
休憩
5分
合計
10時間50分
Sスタート地点05:0507:07下台倉山07:57台倉山08:52白沢清水10:05池ノ岳10:0611:27池ノ岳11:2912:19白沢清水12:2015:53鷹ノ巣登山口15:5415:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありあせんでしたが 雨でぬれた木道はすべりやすいので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

444地獄への出発です このときはまだ地獄行きとはきづいてませんでしたが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
444地獄への出発です このときはまだ地獄行きとはきづいてませんでしたが、、、
駐車場からすぐの水場 まさか帰りに地獄に仏状態でこの水場に救われるとは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐの水場 まさか帰りに地獄に仏状態でこの水場に救われるとは
燧もみえてます 出だしの天気はまずまず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧もみえてます 出だしの天気はまずまず
すぐに細尾根 帰りはこの細尾根がながくつらく泣けてきます つらい時の先が見えててしかも長いとメンタルやられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに細尾根 帰りはこの細尾根がながくつらく泣けてきます つらい時の先が見えててしかも長いとメンタルやられます
いきに感じた細尾根の感想:意外と登るね 帰りの感想:もう勘弁してください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきに感じた細尾根の感想:意外と登るね 帰りの感想:もう勘弁してください
1
梅雨の晴れ間 燧のシルエットは裏尾瀬からが好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間 燧のシルエットは裏尾瀬からが好きです
うへぇ〜 頂上とおい そりゃそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うへぇ〜 頂上とおい そりゃそうです
すみません いきなり頂上です ワープしたわけではありません したかたたですが 雨が降り始めて写真どころではなかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみません いきなり頂上です ワープしたわけではありません したかたたですが 雨が降り始めて写真どころではなかったです
1
至仏さま 尾瀬は霧ってそうですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏さま 尾瀬は霧ってそうですね
撤退も考えてましたがよくやったと自分をほめたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退も考えてましたがよくやったと自分をほめたい
2
標柱に抱きついちゃいました うれしかったな たどりついて
そう頂上についたじゃなくたどりついたという印象
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱に抱きついちゃいました うれしかったな たどりついて
そう頂上についたじゃなくたどりついたという印象
ニッコウキスゲ 来年は尾瀬沼にいきたいです 会津駒と今回の平ヶ岳で燧の外堀はうめましたので 燧をとりに行きたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ 来年は尾瀬沼にいきたいです 会津駒と今回の平ヶ岳で燧の外堀はうめましたので 燧をとりに行きたいです
雨もやんでよかったよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨もやんでよかったよかった
深久さん あまりにつらかったの途中でかなりなんでこの山をえらんだんだーと嘆いていましたが その名にふさわしいユニークなおやまでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深久さん あまりにつらかったの途中でかなりなんでこの山をえらんだんだーと嘆いていましたが その名にふさわしいユニークなおやまでした
今回は断念しましたが玉子石への木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は断念しましたが玉子石への木道
1
蛙がないてました お上品な鳴き声でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙がないてました お上品な鳴き声でした
この山をリピートする人を尊敬します 途中撤退してたらおそらく最後の百名山の一座になったとおもう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山をリピートする人を尊敬します 途中撤退してたらおそらく最後の百名山の一座になったとおもう
さぁ帰りましょう 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ帰りましょう 
燧と日光白根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧と日光白根
くだりも5時間 ここではまだそんなに追い込まれていないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くだりも5時間 ここではまだそんなに追い込まれていないです
さよならアンド来年はおじゃまします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよならアンド来年はおじゃまします
さよなら平ヶ岳 正直また来るよとはいえません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら平ヶ岳 正直また来るよとはいえません

感想/記録

行って参りました。日帰り難関の平ヶ岳。車の移動も半端ないです。千葉から行きは東北道 西那須野塩原から、帰りは小出から関越を使用しましたがどちらがいいとは言えないほどの体力消耗する道のりでした。三連休の真ん中に組み込んで正解でしたね。登山道は序盤から見通しもよく燧を見ながらすすむことができ気分よく進むことができましたが、平ヶ岳が見えてからの急登途中で本降りの雨にやられくじけそうになるのを堪えなんとか進みました。今回は厳しいと思ったら
撤退することを早めに選択しようと考えてましたが、それくらいの心構えがゆとりにつながったのか、無事頂上を踏み下山することができました。とてもいい経験ができ、レベルアップ出来た山行だったと、後々思い出すんだろうな。
訪問者数:513人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 撤退 山行 木道 ワープ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ