ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919012 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳・焼岳縦走

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー Meu
天候1日目: 曇時々晴れ 2日目: 雨
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
往路: 毎日あるぺん号 新穂高温泉行き(特別日の為、しらかば平RWで下車)
復路: さわやか信州号 上高地BT〜バスタ新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
1時間50分
合計
6時間30分
S西穂高口(千石平)07:2008:20西穂山荘08:5008:55西穂丸山09:40西穂独標10:05ピラミッドピーク10:40西穂高岳12:0013:40西穂丸山13:50西穂山荘
2日目
山行
6時間50分
休憩
35分
合計
7時間25分
西穂山荘05:4008:30焼岳小屋08:4510:00焼岳(北峰)10:0510:45焼岳小屋11:0013:05上高地焼岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
私はRW駅で登山届を出すのに並んでいて時間がかかりましたが、歩き始めてすぐの別の場所にも提出できる場所があります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイに乗って降りると、そこはもう標高2,000mを超えていて楽チン。登山届を出して7:25出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗って降りると、そこはもう標高2,000mを超えていて楽チン。登山届を出して7:25出発。
1
天候状況も考え、とにかく早い時間に西穂高岳に行きたい為、写真もほとんど撮らず進み、山荘まであと少しまで来てしまった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候状況も考え、とにかく早い時間に西穂高岳に行きたい為、写真もほとんど撮らず進み、山荘まであと少しまで来てしまった…
1
山荘が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が見えてきた
1
8:20、約1時間で西穂山荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20、約1時間で西穂山荘に到着
1
8:45、ザックからデポ出来るものを出し山荘の棚に置いて、いざ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45、ザックからデポ出来るものを出し山荘の棚に置いて、いざ出発。
山荘から目指す方向を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から目指す方向を見る
少し歩くとすぐにこの景色、こういう眺望だと前向きな気持ちが増します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くとすぐにこの景色、こういう眺望だと前向きな気持ちが増します。
15分もしない場所が丸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分もしない場所が丸山
2
独標はこの上。この前後は浮石も結構あって歩きにくい感じ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標はこの上。この前後は浮石も結構あって歩きにくい感じ?
2
9:40、1時間ほどで独標到着。この時間はそれほどでもなかったけれど、午後に戻ってくるときは人がいっぱいいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40、1時間ほどで独標到着。この時間はそれほどでもなかったけれど、午後に戻ってくるときは人がいっぱいいました。
2
10:06、ピラミッドピーク。ソロで登ってくる方たちで写真を撮り合い。声を掛け合い進みます。そんな雰囲気が心強い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06、ピラミッドピーク。ソロで登ってくる方たちで写真を撮り合い。声を掛け合い進みます。そんな雰囲気が心強い!
2
気分が明るくなる。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分が明るくなる。。。
10:38、西穂山頂直下の最後の急登。途中、一枚岩の様な場所があるので慎重に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38、西穂山頂直下の最後の急登。途中、一枚岩の様な場所があるので慎重に進む
1
10:45、ほぼ2時間ぴったりで西穂高岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45、ほぼ2時間ぴったりで西穂高岳山頂に到着
4
テン泊装備でこの先のジャンダルムルートへ縦走していくというフォトジェニックな素敵なお二人がいらっしゃったのでパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン泊装備でこの先のジャンダルムルートへ縦走していくというフォトジェニックな素敵なお二人がいらっしゃったのでパチリ。
1
顔出しOKってことで「ヤマレコとかやってる?」って聞かれたので載せてみますが、この写真に気づいてもらえるかなぁ〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔出しOKってことで「ヤマレコとかやってる?」って聞かれたので載せてみますが、この写真に気づいてもらえるかなぁ〜〜
2
ニャン!としているところ(笑)別アプリのID名がにゃんこさん?っと言っていたと思うけど…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニャン!としているところ(笑)別アプリのID名がにゃんこさん?っと言っていたと思うけど…
1
という事でもう一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という事でもう一枚。
そして進んでいかれました。カッコいい〜!もっと経験を積んでこの先を縦走するのが目標の私は、熱い視線で見送る(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして進んでいかれました。カッコいい〜!もっと経験を積んでこの先を縦走するのが目標の私は、熱い視線で見送る(笑)
雲が忙しく移動して、あっちの視界が開けるとこっちが雲に隠れる。。。の繰り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が忙しく移動して、あっちの視界が開けるとこっちが雲に隠れる。。。の繰り返し
ジャンダルム、奥穂高岳方面もこれが限界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム、奥穂高岳方面もこれが限界
1
1時間15分も粘ったけれど、スッキリくっきり視界が開ける気配がないので、そろそろ山荘に戻ることにする。12:00出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間15分も粘ったけれど、スッキリくっきり視界が開ける気配がないので、そろそろ山荘に戻ることにする。12:00出発
斜面がお花畑に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面がお花畑に
午後は登山客も多くなっていて、丸山に戻るのに1時間35分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は登山客も多くなっていて、丸山に戻るのに1時間35分
1
13:52 無事、山荘に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52 無事、山荘に到着!
1
さすがにこの標高。
午後3時半にもなってじっとしていると寒い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがにこの標高。
午後3時半にもなってじっとしていると寒い
翌朝、5:40に焼岳に向けて出発。あいにく、がっつり雨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、5:40に焼岳に向けて出発。あいにく、がっつり雨
10分ほどで上高地、焼岳の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで上高地、焼岳の分岐。
6:47、晴れていれば槍が見える??槍御台。眺望一切なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:47、晴れていれば槍が見える??槍御台。眺望一切なし
7:08、少しずつ近づいてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:08、少しずつ近づいてくる
8:26、あまり整備されてない歩きづらい雨の登山道に、正直うんざり。小屋の目の前でやっと案内板を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26、あまり整備されてない歩きづらい雨の登山道に、正直うんざり。小屋の目の前でやっと案内板を見る
8:27、焼岳小屋に到着。とにかく道がわるかった。。。
もう2度と歩きたくないかも??

荷物を小屋にデポして身軽で焼岳・北峰へ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:27、焼岳小屋に到着。とにかく道がわるかった。。。
もう2度と歩きたくないかも??

荷物を小屋にデポして身軽で焼岳・北峰へ出発!
雨でスマホが逝ってしまい写真はここまで。。。
この後、北峰10:00着。
雨で視界もなく、コンディションが悪いのですぐに焼岳小屋に戻り、小屋着10:45
11:00過ぎに焼岳小屋を出て、上高地焼岳登山口13:05着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でスマホが逝ってしまい写真はここまで。。。
この後、北峰10:00着。
雨で視界もなく、コンディションが悪いのですぐに焼岳小屋に戻り、小屋着10:45
11:00過ぎに焼岳小屋を出て、上高地焼岳登山口13:05着
1

感想/記録
by Meu

梅雨でお天気の具合を判断するのが難しい時期。
計画してから何週もずれてやっと来れた西穂高岳。
あまりコンディションが良くなければ
自分の実力も踏まえると独標止まりかな。。。と思っていましたが
1日目はお天気に恵まれ、なんとか山頂を踏めて感激!
しかも山頂へ向かう道の途中で別のソロの女性と合流し
翌日の焼岳も上高地への下山もご一緒させてもらいました!
ですので、実際には山行途中からソロではないです。

16日(土)夜遅くから雨風が少しずつ強まり、日曜の夕方頃まで雨。
特に西穂山荘から焼岳小屋、小屋から北峰へは途中途中で何度も雨足が強まる。
まぁ、これも修行のひとつという事で。
ひとりだったら西穂山荘からそのまま上高地へ降りてただろうな。。。と
出会いに感謝!!の山行でした。
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/21
投稿数: 28
2016/7/20 12:47
 西穂高岳お疲れ様です‼
西穂高岳、焼岳お疲れ様です。
西穂高岳での展望、個人的には最高でしたが、日曜日は残念でした(´Д`)

奥穂高岳までは岩トレみっちりやられれば不可能ではないかと💦

これからも多くの山を楽しみましょ〜〜😁☝
Meu
登録日: 2015/8/28
投稿数: 4
2016/7/20 14:33
 Re: 西穂高岳お疲れ様です‼
やっぱりヤマレコ名はkassannでしたか?!
ちょっと記憶に自信がなかったので
あちらのアプリを見て見た次第です。
コメントありがとうございます
岩トレみっちり!ですね
私も早くあの先に進めるよーに
楽しみながら修行を積みますっ(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ