ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

梅雨明け快晴!くじゅう連山

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー skrgitav
天候梅雨明けとなったこの日はどこまでも青空が広がる快晴、阿蘇の山並みも遠望もできた。稜線は気持ち良い風が吹いていた。日焼けが・・・。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸峠P、海の日3連休なので深夜でもたくさんいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間1分
合計
6時間36分
S牧ノ戸峠04:3604:45第一展望所04:4805:03沓掛山05:0605:43扇ヶ鼻分岐05:52星生山分岐06:13久住分れ06:37久住山06:4307:20稲星山07:2807:37中岳分岐07:56九重山08:1508:25天狗ヶ城08:3008:49久住分れ08:5009:34星生山09:4310:02星生山分岐10:10扇ヶ鼻分岐10:48沓掛山10:5311:03第一展望所11:0411:11牧ノ戸峠11:1211:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
坊がツルまで下って周回するつもりで早朝出発したけど、普段の疲れか今一つ調子出なかったのと、稜線まで上がったら一度下るのが大変なことが分かったのと、そしてあまりの晴天に大展望の稜線から下りたくなかったので、山頂部を周回してきました。
コース状況/
危険箇所等
よく整備された道です。最初のコンクリート舗装が整備されすぎて歩きにくい。最近は天候が安定してきたので山道も泥は少なく乾いてます。分岐が多いのと地図に無い踏み跡があるのでよく標識と地図を確認しながら歩きます。
その他周辺情報牧ノ戸峠からやまなみハイウェイを下ってすぐの長者原温泉郷にある九重星生ホテル「山恵の湯」に行きました。九重の山並みを見ながら大展望の露天風呂を満喫、お湯も良い温泉です。冷泉が気持ちよかった。さすが温泉県の大分です。
http://www.hosshouhotel.co.jp/onsenkan.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

月が明るいこの日、月が沈み夜明け前の4時に牧ノ戸峠の駐車場に満点の星空が広がりました。星空撮影はマダマダ修行が足りない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月が明るいこの日、月が沈み夜明け前の4時に牧ノ戸峠の駐車場に満点の星空が広がりました。星空撮影はマダマダ修行が足りない。
2
まだ暗い4時半に登山開始。九州って関東より1時間以上時差あるんだよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗い4時半に登山開始。九州って関東より1時間以上時差あるんだよね。
2
第一展望所で東の空が明るくなってきました。晴天が約束された空です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望所で東の空が明るくなってきました。晴天が約束された空です。
4
だいぶ明るくなってきたのでヘッデンを外す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなってきたのでヘッデンを外す。
沓掛山で日の出を待とうかと思ったけど次に進むことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛山で日の出を待とうかと思ったけど次に進むことにしました。
2
今から進んでいく道が見える。稜線ではどんな景色を見せてくれるのか楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から進んでいく道が見える。稜線ではどんな景色を見せてくれるのか楽しみです。
1
日が登ったみたいけど、ここからは見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が登ったみたいけど、ここからは見えない。
1
扇ヶ鼻に朝日が当たっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻に朝日が当たっている。
1
行きは星生山を巻きました。明るい久住山が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは星生山を巻きました。明るい久住山が見えてきた。
この岩場を越えると避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を越えると避難小屋
避難小屋が見えるとともに朝日が当たりました、眩しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えるとともに朝日が当たりました、眩しい!
4
久住分れから久住山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住分れから久住山を目指す。
1
三俣山方面です。この時は既に下る気なし。稜線を楽しもう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山方面です。この時は既に下る気なし。稜線を楽しもう。
2
歩いてきた道を見返す。天気が良いと山は楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を見返す。天気が良いと山は楽しい。
太陽の真下は最高峰の中岳、もちろん登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の真下は最高峰の中岳、もちろん登ります。
2
遠くまで見渡せる大展望のトレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまで見渡せる大展望のトレイル。
3
久住山頂を目指す、完璧な青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山頂を目指す、完璧な青空。
3
久住山に到達。朝早かったこともあり一人でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山に到達。朝早かったこともあり一人でした。
5
阿蘇の山並みとカルデラに雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇の山並みとカルデラに雲海。
1
くじゅうの山々、真ん中は中岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじゅうの山々、真ん中は中岳。
2
展望を楽しんだので東に向かって稜線を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんだので東に向かって稜線を歩きます。
正面の稲星山に向かう。いったん下るのかぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の稲星山に向かう。いったん下るのかぁ。
1
稲星山に登り返し、思ったほど標高差は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星山に登り返し、思ったほど標高差は無かった。
稲星山も大展望です。南側が開けて気持ち良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星山も大展望です。南側が開けて気持ち良い。
5
今から向かいに見える中岳〜天狗ヶ城に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向かいに見える中岳〜天狗ヶ城に向かいます。
2
ここも一旦下るけど、目標が明確なので気持ちよく歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも一旦下るけど、目標が明確なので気持ちよく歩ける。
鞍部から中岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から中岳を望む。
1
こちらからは急角度な場所もあるけどほんの少しだけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからは急角度な場所もあるけどほんの少しだけです。
九重連山の最高峰の中岳に到着。九州本土の最高峰でもあるそうです。天候にも恵まれてウレシイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重連山の最高峰の中岳に到着。九州本土の最高峰でもあるそうです。天候にも恵まれてウレシイ。
5
池の左奥に先ほど登った久住山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の左奥に先ほど登った久住山。
1
そして正面に今から向かう天狗ヶ城。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして正面に今から向かう天狗ヶ城。
坊がツルのテントサイトが見える。ここは温泉もあるのでテント担いで泊まりたかった。正面遠くに由布岳の猫耳が薄く見えている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊がツルのテントサイトが見える。ここは温泉もあるのでテント担いで泊まりたかった。正面遠くに由布岳の猫耳が薄く見えている。
2
中岳を下り天狗ヶ城に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を下り天狗ヶ城に向かいます。
神秘的な色をした池です。魚はいないと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的な色をした池です。魚はいないと思う。
2
天狗ヶ城に到着。大展望の稜線歩きは楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城に到着。大展望の稜線歩きは楽しい。
3
最初に登った久住山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に登った久住山
1
次に登った稲星山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に登った稲星山
1
そして先ほど登った中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして先ほど登った中岳
1
今日は行かない三俣山、坊がツルに行く機会があったら登ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は行かない三俣山、坊がツルに行く機会があったら登ろう。
1
天狗ヶ城を下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城を下ってきました。
久住分れまで戻ってきた。今から正面の山に登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住分れまで戻ってきた。今から正面の山に登る。
1
朝は一人だった久住山にもたくさん人が登って行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は一人だった久住山にもたくさん人が登って行きました。
星生山の稜線に到達、ここから楽しい稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山の稜線に到達、ここから楽しい稜線歩き。
3
火山らしい荒々しい景観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山らしい荒々しい景観です。
2
本日、山頂を周回した山々を見返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、山頂を周回した山々を見返します。
1
星生山の山頂までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山の山頂までもう少し。
今日は最後の山頂の星生山です。少し休憩を兼ねて展望を楽しもう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は最後の山頂の星生山です。少し休憩を兼ねて展望を楽しもう。
2
北側は開けた展望。温泉地も見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は開けた展望。温泉地も見えてます。
1
南側に見える阿蘇の山並み。雲海はとれたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に見える阿蘇の山並み。雲海はとれたようです。
1
星生山を下り登山口に向かいます。池も見えて自然豊か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山を下り登山口に向かいます。池も見えて自然豊か。
牧ノ戸峠に下ります。正面は朝に山頂部だけ明るかった扇ヶ鼻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠に下ります。正面は朝に山頂部だけ明るかった扇ヶ鼻。
今から下っていく道。距離あるけど標高差無いので早く歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から下っていく道。距離あるけど標高差無いので早く歩ける。
青い花はきれいです。アジサイかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い花はきれいです。アジサイかな?
3
白いのもたくさん咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのもたくさん咲いてました。
1
正面は沓掛山、帰りも通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は沓掛山、帰りも通ります。
その沓掛山からの展望、朝と同じ位置です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その沓掛山からの展望、朝と同じ位置です。
目的地の駐車場と第一展望所が見える。もう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地の駐車場と第一展望所が見える。もう少しです。
朝は暗かった階段を進みます。こんなに展望がよかったんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は暗かった階段を進みます。こんなに展望がよかったんだ。
第一展望所からの展望。正面遠くに由布岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望所からの展望。正面遠くに由布岳。
朝は真っ暗だったコンクリ舗装の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は真っ暗だったコンクリ舗装の道。
牧ノ戸峠に戻ってきました。お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠に戻ってきました。お疲れさまでした。
いやー暑い。速攻で冷えたコーラに手が出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー暑い。速攻で冷えたコーラに手が出ました。
3
楽しみにしていた「山恵の湯」。登った星生山を見ながら気持ち良い温泉を楽しみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた「山恵の湯」。登った星生山を見ながら気持ち良い温泉を楽しみました。
2

感想/記録

九州本土の山で一番登りたかった山、くじゅうに行ってきました。休みと天候を見極めて一番天気のよさそうな日を狙って出かけました。久住山から稲星山,最高峰の中岳,天狗ヶ城と星生山と大展望の稜線を周回してきました。梅雨明けのこの日、とても天気が良く楽しい稜線歩きとなりました。下山後の温泉も九州は良いところが多いですね。



くじゅうは期待を裏切らない素晴らしい山々で、火山らしく開けた稜線歩きと大展望を楽しむことができました。この山域は1日では遊びきれないくらい広大です。今度機会があればミヤマキリシマのシーズンも行きたいし、坊がツルでテン泊・温泉にも入りたいと思います。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ