ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919099 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

白峰二山縦走(間ノ岳〜農鳥岳):中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー TheDainagon
天候曇り時々晴れ/1日目、強風・時々雨/2日目、晴れ/3日目
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
奈良田の第2駐車場からバスで広河原へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間11分
休憩
1時間5分
合計
9時間16分
S広河原インフォメーションセンター07:0707:10広河原・吊り橋分岐07:15広河原山荘07:24白根御池分岐09:48二俣10:2513:57八本歯のコル14:0114:47吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐15:0615:39トラバースルート分岐15:4216:14北岳山荘16:1616:23宿泊地
2日目
山行
8時間56分
休憩
46分
合計
9時間42分
宿泊地07:0807:44中白根山08:57間ノ岳09:0210:06農鳥小屋10:1911:36西農鳥岳11:3912:33農鳥岳12:3813:21大門沢分岐16:30大門沢小屋16:5016:50宿泊地
3日目
山行
3時間3分
休憩
0分
合計
3時間3分
宿泊地06:1809:01奈良田ゲート09:20奈良田駐車場09:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪少なく、雪渓上を歩くことは、ほとんどないです(アイゼン等不要)。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント

写真

第2駐車場に停めました。
ここからの始発もあるので安心です。
しかし、初バス発射時刻の1時間前には、この行列です。
最終的には、さらに倍以上の長さに。
2016年07月16日 04:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2駐車場に停めました。
ここからの始発もあるので安心です。
しかし、初バス発射時刻の1時間前には、この行列です。
最終的には、さらに倍以上の長さに。
広河原。
仙丈ケ岳や甲斐駒に行く人は、ここで別のバスに乗り換え。
トイレありますが、数が少ないで行列。
2016年07月16日 07:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原。
仙丈ケ岳や甲斐駒に行く人は、ここで別のバスに乗り換え。
トイレありますが、数が少ないで行列。
北岳方面は、広河原からスタート。
2016年07月16日 07:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳方面は、広河原からスタート。
雲がなければ、ここから迫力ある北岳が見えるのですが。
2016年07月16日 07:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がなければ、ここから迫力ある北岳が見えるのですが。
広河原山荘横の登山口。
2016年07月16日 07:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘横の登山口。
驚くべき行列。
北岳人気、激しいです。
2年前に来たときは、もっと人が少なかったのに。
2016年07月16日 07:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚くべき行列。
北岳人気、激しいです。
2年前に来たときは、もっと人が少なかったのに。
2
歩き始めてすぐに、大樺沢と白根御池の分岐点です。
2016年07月16日 07:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに、大樺沢と白根御池の分岐点です。
大樺沢方面へ。
2016年07月16日 07:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢方面へ。
コース上に水が流れ、沢状になっている箇所も歩きます。
2016年07月16日 07:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上に水が流れ、沢状になっている箇所も歩きます。
行列。
2016年07月16日 08:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行列。
この橋、入口が大きな岩に隠れていて、気付きにくいです。
前回は見落として、間違った方向へ進んでしまいました。
その時は、同じように間違った人が何人かいました。
2016年07月16日 08:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋、入口が大きな岩に隠れていて、気付きにくいです。
前回は見落として、間違った方向へ進んでしまいました。
その時は、同じように間違った人が何人かいました。
雪渓の残骸。
残雪、かなり少ないです。
2016年07月16日 09:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の残骸。
残雪、かなり少ないです。
徐々に雲の中へ。
2016年07月16日 09:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雲の中へ。
沢沿いに進むようになると、しばらくこんな感じでのガレ場が続きます。
2016年07月16日 09:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進むようになると、しばらくこんな感じでのガレ場が続きます。
二俣の分岐です。
2016年07月16日 09:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の分岐です。
バイオトイレがあります。
紙は切れていました。
微臭なるも許容範囲。
2016年07月16日 09:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレがあります。
紙は切れていました。
微臭なるも許容範囲。
二俣で休憩している人が多いです。
2016年07月16日 10:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣で休憩している人が多いです。
二俣過ぎてすぐ、今回唯一の雪上歩きです。
雪渓の残骸状を100m程度歩きます。
この時点で、しっかりとしたステップが残っているので、アイゼン等は不要でした。
2016年07月16日 10:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣過ぎてすぐ、今回唯一の雪上歩きです。
雪渓の残骸状を100m程度歩きます。
この時点で、しっかりとしたステップが残っているので、アイゼン等は不要でした。
1
雲が切れて晴れ間が。
2016年07月16日 12:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて晴れ間が。
1
八本歯のコル直前の階段(梯子)エリアが開始です。
2016年07月16日 13:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル直前の階段(梯子)エリアが開始です。
北岳の頂上が見え隠れです。
結局、今回は北岳の山頂には行きませんでしたが。
2016年07月16日 13:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の頂上が見え隠れです。
結局、今回は北岳の山頂には行きませんでしたが。
こんな階段とも梯子ともつかないようなものが連続して現れます。
2016年07月16日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段とも梯子ともつかないようなものが連続して現れます。
ステップは丸太なので不安定。
しかしながら、手を使うような傾斜ではなく。
2016年07月16日 13:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップは丸太なので不安定。
しかしながら、手を使うような傾斜ではなく。
いよいよ稜線に到達です。
2016年07月16日 14:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ稜線に到達です。
稜線遥かに本日の宿泊場所である北岳山荘が見えます。
2016年07月16日 14:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線遥かに本日の宿泊場所である北岳山荘が見えます。
1
今回の行程(二泊三日)で、最も見晴らしの良い瞬間でした。
二日目は終始雲の中で、三日目は既に樹林帯だったので。
2016年07月16日 14:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の行程(二泊三日)で、最も見晴らしの良い瞬間でした。
二日目は終始雲の中で、三日目は既に樹林帯だったので。
1
イワヒバリ。
全く人を恐れていないようです。
触ろうと思えば、触れたかもしれません。
2016年07月16日 14:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。
全く人を恐れていないようです。
触ろうと思えば、触れたかもしれません。
雲海上の富士山も見えました。
2016年07月16日 14:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上の富士山も見えました。
1
稜線に出てから、しばらく歩くと、山頂方向と山荘方向の分岐点です。
2016年07月16日 15:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てから、しばらく歩くと、山頂方向と山荘方向の分岐点です。
この時点で、今回は体調不良(既に一度登ったことあるし)から北岳山頂を諦めていたので、山荘方面へトラバースします。
2016年07月16日 15:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で、今回は体調不良(既に一度登ったことあるし)から北岳山頂を諦めていたので、山荘方面へトラバースします。
なかなか迫力ある場所も通りますが、鎖の補助もあるので問題ないです。
2016年07月16日 15:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか迫力ある場所も通りますが、鎖の補助もあるので問題ないです。
1
いよいよ山荘が近づいてきました。
既にテント場の空きが見えないので心配です。
2016年07月16日 15:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山荘が近づいてきました。
既にテント場の空きが見えないので心配です。
この瞬間に山頂にいた人は、ベストタイミングだったのでしょう。
2016年07月16日 16:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この瞬間に山頂にいた人は、ベストタイミングだったのでしょう。
1
山荘正面側のテント場は、ほとんど埋まっています。
裏側にもテント場あります。
2016年07月16日 16:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘正面側のテント場は、ほとんど埋まっています。
裏側にもテント場あります。
適地は既に満杯。
仕方なく、軽く岩が出ている上に張りました。
この時点で、かなりの強風が吹いていて一苦労。
2016年07月16日 17:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適地は既に満杯。
仕方なく、軽く岩が出ている上に張りました。
この時点で、かなりの強風が吹いていて一苦労。
山荘裏側のテント場。
と言うより、特定のテント場が設定されているのではなく、山荘周辺の空いている場所(ヘリポート除く)へ自由に幕営可とのことでした。
2016年07月17日 06:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘裏側のテント場。
と言うより、特定のテント場が設定されているのではなく、山荘周辺の空いている場所(ヘリポート除く)へ自由に幕営可とのことでした。
今回テントを設置した場所の奥が、間ノ岳へ通じる稜線コース。
2016年07月17日 06:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回テントを設置した場所の奥が、間ノ岳へ通じる稜線コース。
やはり、富士山は圧倒的に高いと感じます。
2016年07月17日 06:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、富士山は圧倒的に高いと感じます。
2
山荘のトイレ。
「北岳公衆トイレ」だそうで、テント利用者共用です。
比較的きれいで、紙もあります。
充分な数があり、朝の時間帯も並んでいませんでした。
2016年07月17日 07:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘のトイレ。
「北岳公衆トイレ」だそうで、テント利用者共用です。
比較的きれいで、紙もあります。
充分な数があり、朝の時間帯も並んでいませんでした。
二日目。
残念な天候の中をスタート。
間ノ岳へ向かいます。
2016年07月17日 07:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。
残念な天候の中をスタート。
間ノ岳へ向かいます。
中白峰山を通過。
意外と登らされます。
2016年07月17日 07:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白峰山を通過。
意外と登らされます。
何も見えず。
そして、強風。
2016年07月17日 08:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えず。
そして、強風。
間ノ岳に到着。
2016年07月17日 08:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳に到着。
風は一層強くなり、小雨も降りだします。
2016年07月17日 09:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は一層強くなり、小雨も降りだします。
ノウトリ。
2016年07月17日 09:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノウトリ。
農鳥岳と三国平との分岐点。
2016年07月17日 09:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳と三国平との分岐点。
一度見てみたかった「ウケツケ」。
残念ながら、有名な小屋番の人は見ませんでした。
雨も強くなってきたので、ここでザックにレインカバーを装着。
2016年07月17日 10:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度見てみたかった「ウケツケ」。
残念ながら、有名な小屋番の人は見ませんでした。
雨も強くなってきたので、ここでザックにレインカバーを装着。
1
小屋脇のコースを進みます。
2016年07月17日 10:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋脇のコースを進みます。
西農鳥岳。
農鳥岳よりも、むしろこの西農鳥岳に来てみたかった。
2016年07月17日 11:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳。
農鳥岳よりも、むしろこの西農鳥岳に来てみたかった。
そして、農鳥岳へ。
途中、あまりの強風でザックカバーを山に獲られました。
まだ2回しか使ってなかったのに。
2016年07月17日 12:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、農鳥岳へ。
途中、あまりの強風でザックカバーを山に獲られました。
まだ2回しか使ってなかったのに。
「大門沢下降点」への下降点。
2016年07月17日 12:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大門沢下降点」への下降点。
かこうてん。
2016年07月17日 12:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かこうてん。
ようやくアレが見えてきました。
2016年07月17日 13:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくアレが見えてきました。
普段、こういうのを鳴らすことはないのですが、鎮魂の想いを込めて珍しく鐘を鳴らしてみました。
2016年07月17日 13:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段、こういうのを鳴らすことはないのですが、鎮魂の想いを込めて珍しく鐘を鳴らしてみました。
下降開始。
2016年07月17日 13:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降開始。
土の部分は滑ります。
2016年07月17日 13:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の部分は滑ります。
石の上も滑ります。
2016年07月17日 14:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の上も滑ります。
完全に樹林帯まで降りてきました。
この辺りで、ようやく昨日からの高山病から回復しました。
2016年07月17日 16:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に樹林帯まで降りてきました。
この辺りで、ようやく昨日からの高山病から回復しました。
この先、こんな造りの橋を何度も渡りながらの下山となります。
2016年07月17日 16:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、こんな造りの橋を何度も渡りながらの下山となります。
テントが見えてきました。
大門沢小屋に到着。
2016年07月17日 16:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが見えてきました。
大門沢小屋に到着。
16時半頃の到着でしたが、テント場はほぼ埋まっていました。
周辺の人に断って、無理やり隙間へ設置。
2016年07月17日 17:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時半頃の到着でしたが、テント場はほぼ埋まっていました。
周辺の人に断って、無理やり隙間へ設置。
結果として、支柱の一本が宙に浮いています。
前日のような強風はなさそうなので、これで妥協。
2016年07月17日 17:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果として、支柱の一本が宙に浮いています。
前日のような強風はなさそうなので、これで妥協。
我がテントから顔を出して富士山を撮影。
2016年07月17日 17:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我がテントから顔を出して富士山を撮影。
これまで立ち寄った小屋で、最も感じが悪かったです。
トイレ環境は、あまり良くないです。
2016年07月17日 17:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで立ち寄った小屋で、最も感じが悪かったです。
トイレ環境は、あまり良くないです。
三日目。
小屋から沢へ下っていきます。
2016年07月18日 06:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目。
小屋から沢へ下っていきます。
コースが沢状になっています。
2016年07月18日 06:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースが沢状になっています。
途中カメラの調子が悪くなり、ここまで来て少し復活。
ここから山終了な感じです。
2016年07月18日 08:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中カメラの調子が悪くなり、ここまで来て少し復活。
ここから山終了な感じです。
舗装道路に出てから、奈良田の駐車場まで4km以上あるようです。
日陰も少ないので、夏場は注意です。
2016年07月18日 08:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路に出てから、奈良田の駐車場まで4km以上あるようです。
日陰も少ないので、夏場は注意です。
昨日、この天気だったら。
2016年07月18日 08:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、この天気だったら。
このゲートを越えると、「第一発電所」のバス停です。
ここからまだ2km以上。
2016年07月18日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートを越えると、「第一発電所」のバス停です。
ここからまだ2km以上。
南アルプスは、どこで見ても水の色がきれいです。
2016年07月18日 09:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは、どこで見ても水の色がきれいです。
この天気が。
2016年07月18日 09:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気が。
あの鉄橋を渡るとゴールです。
2016年07月18日 09:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの鉄橋を渡るとゴールです。
駐車場が見えてきました。
2016年07月18日 09:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。
なんと、バッテリーが上がっていました。
ルームライトを点灯させたままだったようです。
JAFさすがです。
連絡してから1時間かからないで来てもらえました。
2016年07月18日 09:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、バッテリーが上がっていました。
ルームライトを点灯させたままだったようです。
JAFさすがです。
連絡してから1時間かからないで来てもらえました。
1
駐車場に山靴の忘れ物。
私の駐車位置の隣に忘れられていました。
心当たりの方は、置き忘れた場所に隅の方を確認してみてください。
2016年07月18日 10:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に山靴の忘れ物。
私の駐車位置の隣に忘れられていました。
心当たりの方は、置き忘れた場所に隅の方を確認してみてください。
こちらも稜線上で確保した落とし物。
どうやら無事に元の持ち主の方が見つかりました。
ヤマレコすごいです。
2016年07月24日 14:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも稜線上で確保した落とし物。
どうやら無事に元の持ち主の方が見つかりました。
ヤマレコすごいです。
1
撮影機材:

感想/記録

念願の白峰三山縦走の予定が、体調不良のために白峰二山縦走となってしまいました。
なんとなく体調が思わしくないなかでスタートし、二俣あたりで急速にペースが落ちてきました。
八本歯のコル辺りでは頭痛と吐き気に見舞われ、初の高山病を経験することになりました。
当初、山荘に12時頃到着し、テント設営後に空身で北岳を往復する予定が、話しにならない時間の到着。
二日目も、一気に奈良田まで降りるつもりが、体調戻らず(むしろひどくなり)ペースが回復せず。
結局、大門沢小屋で二泊目。
この小屋、とても感じが悪かったですね。
次に行くことがあれば、絶対に利用しないで一気に降り切ります。

今回、北岳の山頂に行けなかったのが心残りです。
2年前に一度日帰りで行っていますが、三山縦走とならなかったので。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ