ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919147 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

紅葉谷滝めぐり

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間48分
合計
6時間16分
S神戸電鉄有馬温泉駅09:0210:34七曲滝11:3611:46百間滝12:0212:02似位滝12:0412:31白石滝12:3512:48白竜滝13:1215:18神戸電鉄有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七曲滝へ向かう道は崩落個所あり、一度谷に降りて上がる迂回路を通る必要があります。また、蟇滝横を抜ける道は、非常に狭い上ロープもないので危険。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

有馬温泉より、魚屋道経由で紅葉谷道に入りました。白石谷への分岐を少し過ぎたところでこの案内があります。迂回路の案内の奥に進みます。
2016年07月18日 10:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉より、魚屋道経由で紅葉谷道に入りました。白石谷への分岐を少し過ぎたところでこの案内があります。迂回路の案内の奥に進みます。
2
少し歩くと、道が完全に崩落している・・・
何度も見て、迂回できそうか探してみるが、行けそうにない。これは無理か。
2016年07月18日 10:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと、道が完全に崩落している・・・
何度も見て、迂回できそうか探してみるが、行けそうにない。これは無理か。
1
と思って引き返そうとしたら、谷に下る道らしきものが。下ってみましたが、ほとんどロープ場で、かなり急です。
2016年07月18日 10:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思って引き返そうとしたら、谷に下る道らしきものが。下ってみましたが、ほとんどロープ場で、かなり急です。
1
谷に降りて少し進むと、登り用ロープが。ここを登って崩壊した先の道に合流できました。
2016年07月18日 10:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に降りて少し進むと、登り用ロープが。ここを登って崩壊した先の道に合流できました。
2
左側に登る道と、右に進む道の分岐があり、右に進みました。右は蟇滝に行け、左はおそらく蟇滝を通りこし七曲滝方面へ。蟇滝横の道がかなり危なかったので、右はお勧めしません。
2016年07月18日 10:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に登る道と、右に進む道の分岐があり、右に進みました。右は蟇滝に行け、左はおそらく蟇滝を通りこし七曲滝方面へ。蟇滝横の道がかなり危なかったので、右はお勧めしません。
1
蟇滝です。シンプルですが形の整った滝で、七曲滝より、蜘蛛滝より、私は気に入りました。滝を見ながらしばらく休憩。
蟇滝左の道から越えて行きますが、一部狭く非常に危険。ロープあった跡あるけど、誰か撤去したの?
2016年07月18日 10:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟇滝です。シンプルですが形の整った滝で、七曲滝より、蜘蛛滝より、私は気に入りました。滝を見ながらしばらく休憩。
蟇滝左の道から越えて行きますが、一部狭く非常に危険。ロープあった跡あるけど、誰か撤去したの?
3
七曲滝に向かいますが、谷に日が射しこんできました。かなり暑い日と思いますが、谷はひんやり涼しいです。
2016年07月18日 10:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝に向かいますが、谷に日が射しこんできました。かなり暑い日と思いますが、谷はひんやり涼しいです。
3
七曲滝です。思ってたイメージとだいぶ違いました。
2016年07月18日 10:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝です。思ってたイメージとだいぶ違いました。
5
緑と滝のバランスがいい。
2016年07月18日 10:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と滝のバランスがいい。
1
さて、蜘蛛滝を目指します。
2016年07月18日 11:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、蜘蛛滝を目指します。
3
小滝の割には大きいけど、名前ついてるの?
2016年07月18日 11:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の割には大きいけど、名前ついてるの?
1
小滝が続きます。
2016年07月18日 11:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が続きます。
1
小さな滝ながら、濡れてるので登るのに難渋します。
2016年07月18日 11:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝ながら、濡れてるので登るのに難渋します。
1
これが蜘蛛滝か。もっと近づきたかったけど、足場が悪いため断念。
2016年07月18日 11:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが蜘蛛滝か。もっと近づきたかったけど、足場が悪いため断念。
4
蜘蛛滝少し手前にある巻き道を登ります。ここからが大変だった。
2016年07月18日 11:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝少し手前にある巻き道を登ります。ここからが大変だった。
1
こっから先は住み跡あるものの、荒れ荒れです。ほとんど通ってないのか。
2016年07月18日 11:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから先は住み跡あるものの、荒れ荒れです。ほとんど通ってないのか。
2
荒れている上に、アップダウンともロープ場ばかり。やっと七曲滝手前の沢に到着しましたが、ここから間違えて滝口の方向に進んでしまった。
2016年07月18日 11:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れている上に、アップダウンともロープ場ばかり。やっと七曲滝手前の沢に到着しましたが、ここから間違えて滝口の方向に進んでしまった。
やっとのことで、紅葉谷道に合流。
2016年07月18日 11:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで、紅葉谷道に合流。
1
百痢∋位滝方面へ進みます。
2016年07月18日 11:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百痢∋位滝方面へ進みます。
2
百梁譟B腓いねえ。
2016年07月18日 11:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百梁譟B腓いねえ。
5
似位滝も結構なスケールですが、これ以上近づくのが大変だったので、遠くからの撮影のみ。
2016年07月18日 12:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
似位滝も結構なスケールですが、これ以上近づくのが大変だったので、遠くからの撮影のみ。
4
白石谷方面へ下り、ゴルジュ越えようと思ったが、大変だったので右の巻き道進みました。
2016年07月18日 12:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷方面へ下り、ゴルジュ越えようと思ったが、大変だったので右の巻き道進みました。
3
白石滝です。いつもより水量多めです。
2016年07月18日 12:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石滝です。いつもより水量多めです。
3
白石滝手前から巻き道進みます。ここにあった白石谷の地図、なくなったの?
2016年07月18日 12:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石滝手前から巻き道進みます。ここにあった白石谷の地図、なくなったの?
1
堰堤を越え、
2016年07月18日 12:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越え、
1
谷に降り、谷沿いの道を進みます。最初はそれほど大変ではありませんが、
2016年07月18日 12:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に降り、谷沿いの道を進みます。最初はそれほど大変ではありませんが、
1
だんだん難しい場所が増えてきます。沢歩いたほうが安全なので、ジャブジャブ進みます。
2016年07月18日 12:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん難しい場所が増えてきます。沢歩いたほうが安全なので、ジャブジャブ進みます。
1
白竜滝手前です。もうちょっと進むと左側に見えます。正面に見えるのは、この後登るソーメン上の滝。
2016年07月18日 12:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜滝手前です。もうちょっと進むと左側に見えます。正面に見えるのは、この後登るソーメン上の滝。
2
白竜滝。
2016年07月18日 13:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜滝。
2
上段も撮影。なかなか豪快です。
2016年07月18日 13:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段も撮影。なかなか豪快です。
3
ソーメン状の滝横から、登ります。白石谷最大の難所と言われてますが、たいしたことはありません。
2016年07月18日 13:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーメン状の滝横から、登ります。白石谷最大の難所と言われてますが、たいしたことはありません。
1
大安相滝です。これ登るの結構大変。今回は巻き道あることが確認できました。
2016年07月18日 13:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大安相滝です。これ登るの結構大変。今回は巻き道あることが確認できました。
2
白石谷本流を離れ、堰堤を越えます。
2016年07月18日 13:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷本流を離れ、堰堤を越えます。
1
これ、沢の間の尾根を登っていきます。分かりにくい。
2016年07月18日 13:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、沢の間の尾根を登っていきます。分かりにくい。
1
沢を離れ、山を登っていく部分ですが、先行されてた数名が間違った道を進んでいきました。
2016年07月18日 13:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れ、山を登っていく部分ですが、先行されてた数名が間違った道を進んでいきました。
六甲最高峰への分岐。疲れたので行きません。
2016年07月18日 13:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰への分岐。疲れたので行きません。
1
魚屋道まであと10mくらいの所で道を見失いました。やっとのことで発見。
2016年07月18日 14:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道まであと10mくらいの所で道を見失いました。やっとのことで発見。
1
魚屋道に合流。
2016年07月18日 14:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道に合流。
2

感想/記録

今まで行けなかった七曲滝を含め、紅葉谷の名のある滝をほぼ制覇してきました。ただ、七曲滝方面は崩落があったり、危険個所にロープがなかったりと安全な状況とは言い難いです。
白石谷の上流では、先行者が道を間違えどんどん進んで行かれてました。いったん引き返して向かった支流を進みますがスピードが速く、声をかけても届かず、途中で断念しました。無事下山していればいいんですが。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ