ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919182 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

花の夕張岳

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー memirinbigbang, その他メンバー2人
天候曇り・霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
2時間12分
合計
8時間41分
Sスタート地点08:0709:09冷水の沢09:2709:39前岳の沢10:05石原平10:1010:21望岳台10:4111:01憩沢11:17男岩11:1811:28ガマ岩11:30ひょうたん沼11:421400m湿原の水場11:5411:59お花畑12:0012:08釣鐘岩12:0912:12吹き通し12:16金山分岐12:1712:32夕張岳13:0913:23金山分岐13:2713:31吹き通し13:3413:38釣鐘岩13:3913:45お花畑13:531400m湿原の水場13:5414:04ひょうたん沼14:13男岩14:31憩沢14:47望岳台15:1315:23石原平15:47二の越15:4816:47夕張岳ヒュッテ16:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
憩いの沢までは全体的に急坂、濡れた石は滑りやすいので注意。馬の背コースは急坂長い。両コースとも登山道はしっかりしている。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

冷水コースから出発です。
2016年07月17日 08:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水コースから出発です。
はじめは、なだらかな道ですが、
2016年07月17日 08:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは、なだらかな道ですが、
1
だんだん坂が多くなり、
2016年07月17日 09:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん坂が多くなり、
急坂になってきますが、1時間くらいで冷水の沢です。
2016年07月17日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂になってきますが、1時間くらいで冷水の沢です。
登山道横に咲いていたゴゼンタチバナ。
2016年07月17日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道横に咲いていたゴゼンタチバナ。
1
視界が開けてきました。
2016年07月17日 10:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました。
前岳から伸びる尾根の先に滝の沢岳。
2016年07月17日 10:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳から伸びる尾根の先に滝の沢岳。
望岳台に近づくにつれ断崖絶壁の前岳が聳える。
2016年07月17日 10:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台に近づくにつれ断崖絶壁の前岳が聳える。
鮮やかな黄色のシナノキンバイソウが広く咲いていました。
2016年07月17日 10:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな黄色のシナノキンバイソウが広く咲いていました。
1
尾根の背後に夕張岳の裾野が見えてきた。
2016年07月17日 10:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の背後に夕張岳の裾野が見えてきた。
望岳台からも岩の急坂が続く。
2016年07月17日 11:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台からも岩の急坂が続く。
1
望岳台を前にしてガマ岩、夕張岳が雲の中に見えて来た。
2016年07月17日 11:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台を前にしてガマ岩、夕張岳が雲の中に見えて来た。
憩いの沢を過ぎると湿原が開け、楽しみなお花畑の鑑賞の始まりです。
2016年07月17日 11:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憩いの沢を過ぎると湿原が開け、楽しみなお花畑の鑑賞の始まりです。
1
遠くからも聳えていたガマ岩。
2016年07月17日 11:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くからも聳えていたガマ岩。
1
チシマフウロとミヤマアズマギク?
2016年07月17日 11:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロとミヤマアズマギク?
ウコンウツギ。
2016年07月17日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ。
1
蛇紋岩崩壊地。夕張岳は隆起でできた山で蛇紋岩メランジュという珍しい地層で、この蛇紋岩が風化で浸食され、緑色片岩のガマ岩や釣鐘岩、本峰が突き出た形(ノッカー地形)になったとか。
2016年07月17日 11:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩崩壊地。夕張岳は隆起でできた山で蛇紋岩メランジュという珍しい地層で、この蛇紋岩が風化で浸食され、緑色片岩のガマ岩や釣鐘岩、本峰が突き出た形(ノッカー地形)になったとか。
2
シロウマアサツキの群落。玉ころの花をよく見ると周囲に白を配した実に芸術的な展開。
2016年07月17日 11:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロウマアサツキの群落。玉ころの花をよく見ると周囲に白を配した実に芸術的な展開。
シロウマアサツキ。これから開こうとしている。
2016年07月17日 11:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロウマアサツキ。これから開こうとしている。
シロウマアサツキの群落。
2016年07月17日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロウマアサツキの群落。
1
イワイチョウ。
2016年07月17日 11:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ。
霧の中の湿原、幻想的です。
2016年07月17日 11:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中の湿原、幻想的です。
3
吹き通しに生えている夕張岳固有のユキバヒゴタイ。開花はもう少し。ユウバリソウの花はすでに枯れていた。
2016年07月17日 12:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き通しに生えている夕張岳固有のユキバヒゴタイ。開花はもう少し。ユウバリソウの花はすでに枯れていた。
1
頂上は横殴りの冷たい風と霧雨で長く居られなかった。
2016年07月17日 12:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は横殴りの冷たい風と霧雨で長く居られなかった。
5
神社から降りてくると視界が開け、前岳までの眺望が見えた。蛇紋岩メランジュのノッカー地形の独特の景色。
2016年07月17日 13:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社から降りてくると視界が開け、前岳までの眺望が見えた。蛇紋岩メランジュのノッカー地形の独特の景色。
2
吹き通しの下には残雪が。
2016年07月17日 13:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き通しの下には残雪が。
ミヤマオダマキ(紫)とシソバキスミレ。
2016年07月17日 13:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ(紫)とシソバキスミレ。
1
吹き通しでのユキバヒゴタイとミヤマアズマギク。
2016年07月17日 13:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き通しでのユキバヒゴタイとミヤマアズマギク。
このミヤマオダマキも広く咲いていた。紫の花の中に薄黄色の花があるように見える。
2016年07月17日 13:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このミヤマオダマキも広く咲いていた。紫の花の中に薄黄色の花があるように見える。
1
木道の両側には湿原に咲く高山植物。
2016年07月17日 13:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の両側には湿原に咲く高山植物。
1
シロウマアサツキの群落。玉ころの花をよく見ると周囲に白を配した実に芸術的な展開。
2016年07月17日 13:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロウマアサツキの群落。玉ころの花をよく見ると周囲に白を配した実に芸術的な展開。
振り返ると夕張岳、山頂は依然、雲の中。
2016年07月17日 13:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると夕張岳、山頂は依然、雲の中。
3
ミヤマアズマギク。
2016年07月17日 14:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク。
帰りは馬の背コースで下ったが急坂の連続。冷水コースとの分岐から下っているのに長い。
2016年07月17日 16:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは馬の背コースで下ったが急坂の連続。冷水コースとの分岐から下っているのに長い。
1
途中、ギンリョウソウ(別名ユウレイタケ、オバケクサ)という奇妙な白い花を発見。
2016年07月17日 16:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ギンリョウソウ(別名ユウレイタケ、オバケクサ)という奇妙な白い花を発見。
やっと夕張岳ヒュッテに到着。今年は、夕張岳が国の天然記念物に指定されてからちょうど20周年、炊事場の小屋も完成したとのこと。
2016年07月17日 16:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと夕張岳ヒュッテに到着。今年は、夕張岳が国の天然記念物に指定されてからちょうど20周年、炊事場の小屋も完成したとのこと。
1
さようなら、夕張ヒュッテ、夕張岳。
2016年07月17日 17:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら、夕張ヒュッテ、夕張岳。
1
撮影機材:

感想/記録

何回か夕張岳には来ましたが、花の時期に来ることはあまりなかったので知り合いを誘って来ました。湿原に出るまでは急な登りの連続でハードな山ですが、そこからは一転、景色を楽しみ、花を観賞しながら独特の地形の楽園を味わえます。あいにく頂上は強風と霧雨で眺望を楽しむことはできませんでしたが、いろいろな花に出会えました。これを機に花の名前を覚えることにも興味がわきました。夕張ヒュッテは地元の夕張岳を愛する多くのボランティアの人たちによって守られ整備されていました。同行の3人とも苦楽を共にした楽しい山歩きになりました。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ