ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919337 全員に公開 ハイキング比良山系

森山岳、白滝山

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー nakato932
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坊村の葛川診療所前に駐車しました。
(明王谷林道へは祭事の為に車では入れずでした。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
22分
合計
5時間27分
S坊村08:1508:22明王谷林道ゲート前08:49伊藤新道出合08:58牛コバ09:38スベリ石09:4410:09夫婦滝口10:11夫婦滝10:1210:14夫婦滝口10:45巡視路分岐10:4611:20森山岳11:2112:01長池北側12:0212:10オトワ池12:1812:24白滝山12:2512:50わさび天井滝12:5112:55わさび大滝12:5613:12伊藤新道出合13:1313:35明王谷林道ゲート前13:42坊村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
坊村8:15→明王谷林道ゲート前8:22→伊藤新道出合8:49→牛コバ8:58→スベリ石9:38(少し休憩)→夫婦滝口10:09→夫婦滝10:11→夫婦滝口10:14→巡視路分岐10:45→森山岳11:20(水分補給)→長池北側12:01→音羽池12:10(昼食)12:18→白滝山12:24→ワサビ大滝12:55→伊藤新道出合13:12(水分補給)→明王谷林道ゲート前12:35→坊村13:42着でした。
コース状況/
危険箇所等
梅雨も終盤でしたが雨が多かったのか濡れた岩が多く、全般的に滑り易く気を遣いました。

明王谷林道、入口にゲート有り、自動車は関係車輌以外通行止。
途中まで舗装路、以後砂利が多い未舗装路となる…数箇所落石があるが歩きでは問題なし。
牛コバ〜夫婦滝口、橋流失箇所は水量多いと渡渉困難、高巻きでは転落注意、全般的にやや歩き難いです。
夫婦滝(展望台)への道は岩多し&転倒・転落注意。
夫婦滝口〜関電巡視路分岐、木道の老朽化と岩場は要注意、終盤の木橋は傾いて渡れず近くで渡渉しました。
関電巡視路分岐〜森山岳、関電巡視路はプラ階段が崩れ気味、沢に出合ってからは森山岳へ関電巡視路を外れるがハッキリとした登山道は無く分かり難い、道迷い注意。
森山岳〜長池〜音羽池、踏み跡は有るもルート不鮮明、道迷い注意。
音羽池〜白滝山、歩き易い。
白滝山〜ワサビ天井滝〜ワサビ大滝、殆ど急坂、転倒・転落注意。
ワサビ大滝〜伊藤新道出合、殆ど急坂、岩や石が多く転倒・転落注意。

GPSログは一部箇所で誤測位が有って修正済です。
その他周辺情報トイレは坊村バス停前に有ります。

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
個人装備品
数量
備考
飲料 2.0L 清涼飲料水、お茶等
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

地主神社方面は祭りで自動車は入れないと注意書き有り…
今回は坊村の葛川診療所前に停めました
2016年07月18日 08:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地主神社方面は祭りで自動車は入れないと注意書き有り…
今回は坊村の葛川診療所前に停めました
3
ツルアジサイかな?
2016年07月18日 08:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルアジサイかな?
3
明王谷林道は一部箇所に崩れた跡が有りますが、殆ど撤去されており歩きでは問題なしです
2016年07月18日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王谷林道は一部箇所に崩れた跡が有りますが、殆ど撤去されており歩きでは問題なしです
3
岩肌から清らかな水が滾々と流れる
2016年07月18日 08:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌から清らかな水が滾々と流れる
1
苔むして美しい森です
2016年07月18日 09:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むして美しい森です
3
白谷沿いに出るとロープが張ってあるも渡渉し難そう
2016年07月18日 09:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沿いに出るとロープが張ってあるも渡渉し難そう
3
先にもロープが張ってあったのでこちらで渡渉します
2016年07月18日 09:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先にもロープが張ってあったのでこちらで渡渉します
1
まだ咲き始めですが一株だけイワタバコが見れました
2016年07月18日 09:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ咲き始めですが一株だけイワタバコが見れました
1
沢沿いは木々の緑と苔が美しい
2016年07月18日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いは木々の緑と苔が美しい
2
ここにもロープが張ってあり渡渉します
2016年07月18日 09:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもロープが張ってあり渡渉します
2
支沢の奥に滝が有ります
2016年07月18日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支沢の奥に滝が有ります
1
涼しそうな流れ
2016年07月18日 09:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しそうな流れ
1
木の階段は崩れ気味です
2016年07月18日 09:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段は崩れ気味です
2
スベリ石で小休止です
2016年07月18日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スベリ石で小休止です
2
アカショウマかな?
2016年07月18日 10:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカショウマかな?
1
美しい夫婦滝
2016年07月18日 10:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい夫婦滝
3
葉っぱは3枚に見えるが散ったのかも…
コバノフユイチゴだろうか?
2016年07月18日 10:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱは3枚に見えるが散ったのかも…
コバノフユイチゴだろうか?
1
美しい渓流
2016年07月18日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい渓流
2
勢いが有る流れ
2016年07月18日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢いが有る流れ
1
ヤマトウバナ
2016年07月18日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトウバナ
橋は傾いていて渡れず、近くを渡渉します
2016年07月18日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は傾いていて渡れず、近くを渡渉します
2
鉄塔巡視路はプラスチック階段が崩れて荒れ気味でした
2016年07月18日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路はプラスチック階段が崩れて荒れ気味でした
1
やや終盤気味なバイケイソウ
2016年07月18日 10:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや終盤気味なバイケイソウ
森山岳にて…静かですが虫が多くて閉口する
2016年07月18日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森山岳にて…静かですが虫が多くて閉口する
3
森山岳近くより武奈ヶ岳を望む
2016年07月18日 11:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森山岳近くより武奈ヶ岳を望む
3
何処でも歩けるが慣れていないと迷います
2016年07月18日 11:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処でも歩けるが慣れていないと迷います
3
静かな池…名前は知らない?
2016年07月18日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな池…名前は知らない?
3
長池にて
2016年07月18日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長池にて
2
音羽池にて
2016年07月18日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽池にて
3
白滝山にて
2016年07月18日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝山にて
2
ワサビ天井滝
2016年07月18日 12:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ天井滝
3
緑に包まれるワサビ大滝
2016年07月18日 12:55撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に包まれるワサビ大滝
3

感想/記録

前日まで鈴鹿に行くか比良に行くか悩んだ末に近い比良へ行く事にします。

坊村には8:10着、いつもなら明王谷林道ゲート前まで車で入るのですが祭事の為に入れず葛川診療所前に車を停めます。

明王谷林道に入ると地面が濡れており滑り易く気を付けて進む。
未舗装路になると荒い砕石が多く少し歩き難い、そして牛コバを過ぎてやっと山道に入ります。

天気は曇りながら木々と苔の緑が美しく心地良い気分です。
沢沿いに出るとロープが張った渡渉箇所が現れますが、ここは石が離れ気味で厳しそうだったので少し進んだ場所のロープを伝って対岸へ渡ります。

沢沿いを緩やかに登りますが高巻きや崩れた木の階段なども有って緊張感が有ります。
夫婦滝を見た後は清らかな流れを見つつ再び緩やかに登って行きます。

予定では比良岳へ行って白滝山のつもりでしたがどうも雲が多くスッキリしないので森山岳へ変更します。
久々に関電の鉄塔巡視路に分け入ると以前より荒れており、プラスチック製の階段があちこちで流れていました。

この辺りにはハッキリとした踏跡が殆どなくGPSが無いと現在地の確認は難しい。
今回は先日買換えたeTrex30xを使ってみたのですが、フリーのosm地図では等高線が粗くて使い辛かったです。
森山岳では虫が多くて長居は出来ず、すぐ下山しますがGPSにルートを入れてなかったので記憶頼りなルート取りとなってしまった。

やや迷走しつつも長池に着き、少し歩いて音羽池で昼食とします。
下山は白滝山経て伊藤新道を下りますが、濡れた地面は湿って滑り易く十分気を付けて下ります。
ワサビ大滝で清涼感を満喫してからは岩や砂利が多い急な下りで、こちらも滑り易く注意します。

伊藤新道出合からは明王谷林道を歩いて坊村へと至りました。

花はアカショウマ、イワタバコ(咲き始め)、ミズタビラコ、オトギリソウの仲間、ヤマトウバナ、バイケイソウ(やや終盤)が咲いていました。
木に咲く花はツルアジサイ、コバノフユイチゴ?が見れました。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ