ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919362 全員に公開 ハイキング甲信越

鳳凰三山(我々には厳しすぎるコースだった)

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー Ukemake, その他メンバー4人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間2分
休憩
34分
合計
6時間36分
Sスタート地点05:2205:59中道ルート登山口06:1007:10林道出合07:1110:05御座石10:2211:45薬師岳11:4611:54薬師岳小屋11:5811:58薬師岳
2日目
山行
6時間43分
休憩
43分
合計
7時間26分
薬師岳06:0306:32鳳凰山06:4107:09鳳凰小屋分岐07:47アカヌケ沢の頭08:26鳳凰小屋08:4509:22五色の滝09:2909:48白糸の滝09:5311:28南精進ヶ滝11:3113:29青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

中道 急だが雰囲気の良い道
2016年07月17日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道 急だが雰囲気の良い道
1
ギンリョウソウが多い
2016年07月17日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが多い
3
富士山(日の出前)
2016年07月18日 04:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山(日の出前)
2
富士山(まだ日の出前)
2016年07月18日 04:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山(まだ日の出前)
4
八ヶ岳と日の出
2016年07月18日 04:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と日の出
1
富士山と日の出
2016年07月18日 04:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と日の出
4
富士山(日の出後)
2016年07月18日 04:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山(日の出後)
6
白峰三山(ご多聞に漏れず今年は雪が少ない)
2016年07月18日 06:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山(ご多聞に漏れず今年は雪が少ない)
1
薬師岳と富士山
2016年07月18日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と富士山
2
薬師岳と富士山(縦位置)
2016年07月18日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と富士山(縦位置)
1
薬師岳と富士山(広角)
2016年07月18日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と富士山(広角)
さらに薬師岳と富士山
2016年07月18日 06:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに薬師岳と富士山
地蔵岳と甲斐駒ケ岳、そして八ヶ岳
2016年07月18日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳と甲斐駒ケ岳、そして八ヶ岳
3
地蔵群と地蔵岳
2016年07月18日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵群と地蔵岳
6
撮影機材:

感想/記録

 1年で最も混雑する、海の日週末。完全予約制の山小屋を探した結果、昨年と同じ薬師岳小屋の予約を取った。昨年は夜叉神から入って広河原に抜けたので、今年は違うルートをと思い、青木鉱泉からの周回ルートを選んだ。

 初日、中道コースの登り。1700mの高度差なので、とにかくゆっくり、とにかくめげないように心掛けて歩いた。
 道は、かなりの急登が断続的に現れるが、基本的には歩きやすい道で、無事に薬師岳小屋にたどり着いた。あと30分早ければ雨に会わずに済んだところだったが、50歳過ぎの5人組(正確には一人は40代)としては上出来。小屋には12時前に到着。一番乗りで、昼の宴会を楽しんだ。

 2日目。前日の到着時に小屋番は『ちょっと早く雨が来ちゃったね。この後、多分、駄目だよ』と言っていたが、完全にはずれてくれた。
 4時に起床し、日の出を観に薬師岳へ。360度の展望。下界は雲海の下。ちょっと安定しすぎていて、昨年のような立ち上るガスが太陽で赤く染まるような光景が見られなかったのは少し残念。
 雲一つない稜線を薬師→観音→地蔵と歩き、鳳凰小屋へ。ここまでは順調。

 いよいよドンドコ沢コース。何年か前に青木鉱泉から鳳凰小屋をテントを背負って往復(稜線は空身でピストン)したとき、とてもきつい印象だった。ただ今回は小屋泊まりの軽装。何とかなるかと思ったが、甘かった。
 青木鉱泉まで、あと(高度差)500mくらいのところで、一人、下りで踏ん張りが効かなくなった。幸い、ダブルストックだったので杖代わりにして何とか凌いでいたが、ついにほとんど止まっているような状態になってしまった。3人は少し前を歩いており、実質2人。道は尾根の巻き道で、片側が大きく落ち込んでいる。このままでは危ないと思い、ダブルザック。ダブルザックなんて学生時代以来、30年以上ぶりだ。1時間ほどで前の3人と合流できて、事なきを得た。

 普段は、下山後1日空けてきつくなる筋肉痛だが、既に下山の翌朝から強烈な痛みが出ている。疲れで顔もむくんでいる。
 このコース、我々の体力には、厳しすぎたようだ。
訪問者数:811人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/5
投稿数: 1384
2016/7/19 22:32
 ほぼ同感の感想(笑)
Ukemakeさん こんばんわ。初めまして。
私は逆ルートを周回しましたが、中道の下りで同じように足が痛くなって
ダブルストックついて何とか下山いたしました。ハイ、50過ぎの初老でございます
普段の山歩きでは滅多にならない筋肉痛で歩き方が変になってます
お互い体を労わりながら山登りを楽しみましょう  
お疲れさまでした
登録日: 2013/4/6
投稿数: 2
2016/7/20 6:45
 Re: ほぼ同感の感想(笑)
satokunさんの記録も拝見しました。
テントで周回したんですね。すごい。

夜叉神から広河原のルートだと少し楽です。白鳳峠からの下りはなかなかのものですが、ドンドコ沢よりは相当マシ。
車は夜叉神に止めれば、広河原からタクシーに乗って回収できます。
以上、ご参考まで。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ