ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919381 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳〜南駒ヶ岳〜越百山 (伊奈川ダムから周回)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー hushiyama
天候いいお天気でした。風も適度にあって,心地よかった。
午前11時ごろになると,伊那側からガスが上がってきましたが,
稜線がガスにおおわれてしまうようなことはありませんでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダムの先,ゲート手前の駐車場で車中泊。
(325K)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間56分
休憩
1時間15分
合計
11時間11分
S伊奈川ダム上駐車場04:1505:13金沢土場05:28うさぎ平05:2906:12北沢 吊り橋06:1406:58仙人の泉07:0207:45空木岳 八合目08:17木曽義仲の力水08:2508:31木曽殿山荘09:23空木岳09:3310:13赤梛岳10:2010:40南駒ヶ岳11:0011:40仙涯嶺12:20越百山12:4013:06越百小屋14:28下のコル(四合目)14:3114:53福栃平(南駒-越百分岐)15:26伊奈川ダム上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖のかかる岩場があるのは,
木曽殿越からの空木岳の登りと,南駒ヶ岳からの仙涯嶺の登りです。
どちらも慎重に行けば,大丈夫です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

まだまだ暗いですが,駐車場を出発。ゲートを右側から通り抜けて…。
2016年07月18日 04:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ暗いですが,駐車場を出発。ゲートを右側から通り抜けて…。
1
その先の林道を,今日は左へ行きます。
2016年07月18日 04:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の林道を,今日は左へ行きます。
約1時間歩いて,金沢土場。右へ曲がって,うさぎ平へ。
2016年07月18日 05:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間歩いて,金沢土場。右へ曲がって,うさぎ平へ。
うさぎ平から登山道です。ササの中の急登。
2016年07月18日 05:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎ平から登山道です。ササの中の急登。
北沢にかかる吊り橋を渡ります。
2016年07月18日 06:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢にかかる吊り橋を渡ります。
急登をどんどん登っていきます。
2016年07月18日 06:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をどんどん登っていきます。
七合目を通過します。
2016年07月18日 06:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目を通過します。
仙人の泉に着きました。水はほんのチョロチョロ。よく見ると,看板の浮き彫りのできがあっぱれです。
2016年07月18日 06:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人の泉に着きました。水はほんのチョロチョロ。よく見ると,看板の浮き彫りのできがあっぱれです。
とうとう空木岳が見えました。
2016年07月18日 08:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう空木岳が見えました。
1
義仲の力水。ここは水がジャバジャバ流れていました。ハイドレーションの水を入れ替えました。冷たくておいしい水。
2016年07月18日 08:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義仲の力水。ここは水がジャバジャバ流れていました。ハイドレーションの水を入れ替えました。冷たくておいしい水。
きれいな青空♪
2016年07月18日 08:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな青空♪
1
力水の正面には,南駒ヶ岳がデーンと構えています。
2016年07月18日 08:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力水の正面には,南駒ヶ岳がデーンと構えています。
1
木曽殿山荘が見えてきました。
2016年07月18日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘が見えてきました。
1
木曽殿山荘。外壁はこげ茶色で統一。
2016年07月18日 08:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘。外壁はこげ茶色で統一。
1
さぁ,中央アルプスの稜線を空木岳へ。
2016年07月18日 08:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ,中央アルプスの稜線を空木岳へ。
1
ふり返ると,東川岳や熊沢岳。
2016年07月18日 08:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ると,東川岳や熊沢岳。
1
御嶽山も見えてきましたね。
2016年07月18日 09:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山も見えてきましたね。
1
登るにしたがって,岩・岩になってきました。
2016年07月18日 09:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにしたがって,岩・岩になってきました。
1
第1ピークを通過して…。
2016年07月18日 09:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1ピークを通過して…。
少し下って,その先が本峰。岩をよじ登る箇所があります。
2016年07月18日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って,その先が本峰。岩をよじ登る箇所があります。
2
空木岳山頂(2864m)に到着。御嶽山が噴火した日以来です。
2016年07月18日 09:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳山頂(2864m)に到着。御嶽山が噴火した日以来です。
6
駒峰ヒュッテと池山尾根。あの日はこれをピストンしたのでした。
2016年07月18日 09:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテと池山尾根。あの日はこれをピストンしたのでした。
1
先週登った木曽駒や宝剣岳が遠くに見えます。
2016年07月18日 09:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った木曽駒や宝剣岳が遠くに見えます。
2
ここから南駒ヶ岳への縦走路です。
2016年07月18日 09:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南駒ヶ岳への縦走路です。
3
空木岳山頂をふり返る。
2016年07月18日 09:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳山頂をふり返る。
2
快適な縦走路は,稜線の木曽側を通っています。まずは赤梛岳をめざして歩きます。
2016年07月18日 09:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な縦走路は,稜線の木曽側を通っています。まずは赤梛岳をめざして歩きます。
2
赤梛岳(2798m)に到着しました。空木岳をふり返る。
2016年07月18日 10:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤梛岳(2798m)に到着しました。空木岳をふり返る。
1
赤梛岳から南駒ヶ岳をのぞむ。
2016年07月18日 10:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤梛岳から南駒ヶ岳をのぞむ。
2
次は南駒ヶ岳です。
2016年07月18日 10:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は南駒ヶ岳です。
6
摺鉢窪カール。避難小屋が見えます。下りて行ってみようかと思いましたが,やっぱりまたの機会に。
2016年07月18日 10:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢窪カール。避難小屋が見えます。下りて行ってみようかと思いましたが,やっぱりまたの機会に。
2
さぁ,南駒ヶ岳への登りにかかります。
2016年07月18日 10:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ,南駒ヶ岳への登りにかかります。
2
南駒ヶ岳山頂の導標が見えてきました。もう少しです。
2016年07月18日 10:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳山頂の導標が見えてきました。もう少しです。
2
南駒ヶ岳山頂(2841m)に到着しました。ゴールデンウィーク以来の南駒です。あのときは山頂はまだ雪に埋もれていました。
2016年07月18日 10:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳山頂(2841m)に到着しました。ゴールデンウィーク以来の南駒です。あのときは山頂はまだ雪に埋もれていました。
2
歩いてきた空木岳や赤梛岳をふり返る。
2016年07月18日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた空木岳や赤梛岳をふり返る。
2
南駒ヶ岳南峰〜仙涯嶺〜越百山の稜線。縦走は後半戦に入ります。
2016年07月18日 10:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳南峰〜仙涯嶺〜越百山の稜線。縦走は後半戦に入ります。
2
南駒ヶ岳南峰から北峰をふり返る。
2016年07月18日 11:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳南峰から北峰をふり返る。
3
仙涯嶺が見えてきました。鞍部まで下ります。
2016年07月18日 11:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺が見えてきました。鞍部まで下ります。
1
伊那側斜面を下って行きます。ふり返って撮った写真。GWにはここが一面の雪の斜面でした。
2016年07月18日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那側斜面を下って行きます。ふり返って撮った写真。GWにはここが一面の雪の斜面でした。
正面に見える仙涯嶺。とんがってますね。
2016年07月18日 11:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える仙涯嶺。とんがってますね。
3
ふり返って南駒ヶ岳。こちらもとんがってます。
2016年07月18日 11:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返って南駒ヶ岳。こちらもとんがってます。
2
この草付の斜面も,GWには雪の急斜面でした。
2016年07月18日 11:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この草付の斜面も,GWには雪の急斜面でした。
鎖がかかっていますが,たいした高さではありません。
2016年07月18日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がかかっていますが,たいした高さではありません。
仙涯嶺から越百山への稜線。うって変わって,たおやかです。
2016年07月18日 11:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺から越百山への稜線。うって変わって,たおやかです。
3
仙涯嶺と南駒ヶ岳をふり返る。こちらは岩・岩でした。
2016年07月18日 12:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒ヶ岳をふり返る。こちらは岩・岩でした。
1
ハイマツにおおわれた越百山への稜線。
2016年07月18日 12:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツにおおわれた越百山への稜線。
2
越百山(2613m)につきました。
2016年07月18日 12:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山(2613m)につきました。
1
稜線の縦走もここまでです。あとは越百小屋方面へ下っていくだけ。
2016年07月18日 12:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の縦走もここまでです。あとは越百小屋方面へ下っていくだけ。
1
伊那側からガスが立ち上ってきます。その向こうには南アルプス。
2016年07月18日 12:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那側からガスが立ち上ってきます。その向こうには南アルプス。
越百小屋まで下ってきました。
2016年07月18日 13:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋まで下ってきました。
3
遠見尾根の下り。木々の間から南駒と仙涯嶺。
2016年07月18日 13:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根の下り。木々の間から南駒と仙涯嶺。
1
ギンリョウソウを見つけました。今年は当たり年だったのかな。
2016年07月18日 13:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウを見つけました。今年は当たり年だったのかな。
1
下のコルでちょっと休憩。
2016年07月18日 14:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のコルでちょっと休憩。
福栃橋の登山口まで下ってきました。
2016年07月18日 14:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福栃橋の登山口まで下ってきました。
林道を歩いて,駐車場に到着。予定よりかなり早く下りてくることができました。懸案の周回コース完了です!
2016年07月18日 15:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて,駐車場に到着。予定よりかなり早く下りてくることができました。懸案の周回コース完了です!
1

感想/記録

1週間前,この周回コースを歩くために,伊奈川ダムの駐車場に入ろうとしました。
ところが,倒木に行く手をはばまれて,仕方なく木曽駒ヶ岳へ登りました。
じつはゴールデンウィークに,この周回コースを越百山から南駒ヶ岳まで縦走しましたが,
雪でけっこう時間をくって,南駒ヶ岳から北沢尾根をくだっていたのです。
この3連休は,中日のお天気が今イチだったので,泊をともなう山行はあきらめて,
日帰りで,この周回コースに三度目の挑戦をすることにしました。

今回はゴールデンウィークとは逆回り,時計回りの周回をめざします。
長い林道歩きを最初に終わらせてしまおうと思ったのと,
まだ歩いたことのなかった木曽殿越から南駒ヶ岳までの稜線を,
午前中の,ガスにおおわれる前に歩きたいと思ったからです。

結果的には,思ったよりも時間的にも体力的にも余裕を持って歩き通すことができました。
お天気もよくて,まわりの山々の景色に気分が高揚していたこともあったでしょう。
登りで疲れてヘロヘロになってくるのは,お尻の筋肉の疲労が主な原因なのですが,
木曽殿越を経由して空木岳までの長い登りで,
疲れを感じないように,ペースを抑え気味にしたことが功を奏したのでしょうか,
その後の赤梛岳・南駒ヶ岳・仙涯嶺・越百山の登り坂でも
「足が動かなくなる」ということはなく,けっこう快調に歩くことができました。

木曽殿越〜空木岳〜赤梛岳〜南駒ヶ岳〜仙涯嶺〜越百山と続く中央アルプスの主稜線は,
変化があってとても楽しめる,快適な稜線ですね。
三度目の正直で,中央アルプス最大の懸案だったコースをやっと周回することができました。
充実感でいっぱいです。

さて,梅雨もあけて夏本番。
今年の夏のテーマは,若かりしころに歩いた懐かしの山々への再訪です。
白峰三山,雲ノ平周辺,後立山連峰…。
お盆休みがお天気に恵まれるといいなぁ。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/17
投稿数: 169
2016/7/20 1:57
 縦走達成おめでとうございます
hushiyamaさん こんにちは

3度目の正直で無事達成されたようで良かったですね。
お天気にも恵まれて最高の稜線歩き...
画像からもその素晴らしさが伝わってきます。

私もいつか挑戦したいと思うのですが、
まだちょっと自信ないです

空木岳→越百山の時計回り周回も良さそうですね。
チャレンジの折には、
レコ参考にさせて頂きます。
登録日: 2012/9/8
投稿数: 50
2016/7/21 21:06
 Re: 縦走達成おめでとうございます
goldengateさん,ありがとうございます。
なんとか日帰りで歩き通せました〜。
本当にお天気に恵まれて,「よ〜し,歩くぞ!」という気持ちになれましたね。

goldengateさんもぜひお天気のいい日をねらって,このコースを歩いてみてください。
本当に気持ちのいい稜線でしたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ