ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬鑓温泉〜白馬鑓ヶ岳

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー kh_nature, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉荘近くの駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間22分
休憩
14分
合計
4時間36分
S猿倉登山口駐車場07:4507:52猿倉荘09:35休憩09:4510:04小日向のコル(1824m)11:07杓子沢11:1112:21白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
6時間57分
休憩
2時間1分
合計
8時間58分
白馬鑓温泉小屋04:5205:28大出原06:54鑓ヶ岳07:0007:38大出原08:30白馬鑓温泉小屋10:2511:58小日向のコル(1824m)13:45猿倉荘13:50猿倉登山口駐車場13:50駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

猿倉荘脇より登山開始。
2016年07月16日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘脇より登山開始。
岩ゴロの道を行きます。帰りは川になっていました。
2016年07月16日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロの道を行きます。帰りは川になっていました。
霧の中を進みます。
2016年07月16日 10:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中を進みます。
轟音と雪渓。大迫力の杓子沢に到着。
2016年07月16日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轟音と雪渓。大迫力の杓子沢に到着。
1
雪渓の下を川が流れています。
2016年07月16日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の下を川が流れています。
水量かなり多いです。
2016年07月16日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量かなり多いです。
1
トラバース区間が多いです。行きは左側、帰りは右側のトラバース。一部崩れやすい所もあり、慎重に進みます。
2016年07月16日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース区間が多いです。行きは左側、帰りは右側のトラバース。一部崩れやすい所もあり、慎重に進みます。
1
砂利と岩の道に出ました。
2016年07月16日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利と岩の道に出ました。
続いて雪渓を横断!
2016年07月16日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて雪渓を横断!
1
大迫力です。どこまでも上へ続いています。
2016年07月16日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大迫力です。どこまでも上へ続いています。
鑓温泉小屋に到着。今夜はテント泊です。
2016年07月16日 13:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉小屋に到着。今夜はテント泊です。
1
小屋の脇にも雪渓。
2016年07月16日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の脇にも雪渓。
霧が晴れ、小日向山が見えました。
2016年07月16日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が晴れ、小日向山が見えました。
大きく削れた雪渓。迫力があります。
2016年07月16日 15:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく削れた雪渓。迫力があります。
霧が晴れると周りの景色が見えました。切り立った岩や崖が連続した不思議な光景でした。
2016年07月16日 18:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が晴れると周りの景色が見えました。切り立った岩や崖が連続した不思議な光景でした。
1
どこか神秘的な感じがします。
2016年07月16日 18:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこか神秘的な感じがします。
雪渓とその先にひと際とがった山。
2016年07月16日 19:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓とその先にひと際とがった山。
翌朝。朝一で白馬鑓ヶ岳ピストンです。
2016年07月17日 04:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。朝一で白馬鑓ヶ岳ピストンです。
1
雲海の中に山が見えます。
2016年07月17日 04:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中に山が見えます。
日の出。
2016年07月17日 04:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。
雪渓に沿って登ります。
2016年07月17日 04:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓に沿って登ります。
この道も下山時はすべて川になっていました。
2016年07月17日 04:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道も下山時はすべて川になっていました。
1
雲の溜まり場
2016年07月17日 05:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の溜まり場
鎖場も数か所あります。
2016年07月17日 05:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も数か所あります。
高度感のある道。
2016年07月17日 05:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のある道。
大出原に出ました。広々としています。
2016年07月17日 05:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大出原に出ました。広々としています。
稜線分岐に到着。稜線上は西側から雨と風が容赦なく叩きつけてきました。
2016年07月17日 06:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐に到着。稜線上は西側から雨と風が容赦なく叩きつけてきました。
強烈な雨と風の中を進み、白馬鑓ヶ岳到着!
2016年07月17日 06:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈な雨と風の中を進み、白馬鑓ヶ岳到着!
2
大出原にはきれいな花が咲いていました。
2016年07月17日 07:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大出原にはきれいな花が咲いていました。
1
おびなたの湯で汗を流しました。
2016年07月17日 15:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おびなたの湯で汗を流しました。
撮影機材:

感想/記録

会社の山岳部仲間と白馬鑓温泉へテント泊に行ってきました。

白馬鑓温泉までは小日向山の脇を越え、その後はトラバースが続きます。一部崩れやすい箇所もあり、注意が必要です。ひたすらトラバースなので、尾根を歩きたいなと思いましたが、見上げると岩稜と崖が連続した地形でとても歩けるような場所ではないようでした。巨大な雪渓と合わせて、大迫力の景色でした。
白馬鑓温泉は露天風呂あり、足湯ありで、山行の汗も流すことが出来、とてもよい所でした。
翌日は白馬鑓ケ岳までピストン敢行。鑓温泉から大出原までの区間、一部鎖場があります。また山行途中に雨が降り、下山時は登山道が川と化していました。
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ