ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919389 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南アルプス・北岳3193m&間ノ岳3190m日本一高い稜線を歩く

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー pianon, その他メンバー5人
天候1日目(16日)曇りのち晴れ 
2日目(17日)午前:暴風&時々雨、午後:曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間47分
休憩
1時間13分
合計
8時間0分
S広河原山荘07:4907:57白根御池分岐10:16二俣11:0414:04八本歯のコル14:1214:41吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐14:5715:29トラバースルート分岐15:3015:49北岳山荘
2日目
山行
8時間31分
休憩
2時間57分
合計
11時間28分
北岳山荘05:1105:41中白根山05:4406:32間ノ岳06:5007:38中白根山08:00北岳山荘09:2309:46トラバースルート分岐09:5210:11吊尾根分岐10:2210:52北岳10:5311:15両俣分岐11:2211:30北岳肩ノ小屋12:06小太郎尾根分岐12:0812:13草すべり分岐12:2713:34白根御池小屋14:0316:22白根御池分岐16:30広河原山荘16:3316:35広河原・吊り橋分岐16:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:二俣にてランチタイム 北岳山荘にてテント泊
2日目:白根御池小屋にて休憩:ソフトクリームとあんパン
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

うわ〜雪渓だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ〜雪渓だ
3
ぐんぐん登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん登っていきます
2
やっと稜線に出ました(^^)/
2016年07月16日 14:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出ました(^^)/
富士山が姿を見せてくれました(^^)/ 感激♪
2016年07月16日 15:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が姿を見せてくれました(^^)/ 感激♪
北岳山荘のテント場で一泊します
2016年07月16日 16:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘のテント場で一泊します
お友達が手巻きずしを用意してくれました
2016年07月18日 22:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お友達が手巻きずしを用意してくれました
1
2日目 かなりの強風の中
間ノ岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 かなりの強風の中
間ノ岳を目指します
ほんの一瞬ですが晴れ間が見えたりしました
2016年07月17日 06:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの一瞬ですが晴れ間が見えたりしました
間ノ岳 3190m 登頂
2016年07月17日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳 3190m 登頂
テン場へ戻って次は北岳めざしました。
全員で北岳3193m を踏みました!(^^)!
2016年07月17日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場へ戻って次は北岳めざしました。
全員で北岳3193m を踏みました!(^^)!
4
お山で出会った花々 その1
2016年07月16日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山で出会った花々 その1
1
お山で出会った花々 その2
2016年07月16日 14:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山で出会った花々 その2
2

感想/記録
by pianon

【7/16-17 南アルプス・北岳3193m&間ノ岳3190m】
※感動が大きくて文章が長いですがご容赦ください(^-^;
もともと北アルプス(白馬)の予定でしたが
天気の都合で、急遽、南アルプス(北岳)行きを決定。
日本第二の高峰・北岳3193mと、第三の間ノ岳3190mに登ることに。
当初の予定よりもいきなりハードル高くなり、気合が入ります!(^^)!

大樺沢に沿ってのんびりと歩く
雨上がりの森は緑が生き生きとして
呼吸をしているよう
沢音を聴きながら歩くのは気持ちいい
色とりどりのかわいい花たちに心和む
流れる雪解け水はとても冷たい
空気がおいしい
突如、広大な雪渓が迎えてくれる
雪渓の上を恐る恐る、でもしっかりと踏みしめて歩く
ひんやりとした風がさわやか
なんて気持ちがいいのでしょう
標高は少しずつ高くなり、息切れもして一歩一歩が重くなる
ゆっくりとゆっくりと、でも確実に一歩ずつ前に行く

しんどい
重い
でも楽しい
気持ちいい
歩いて歩いて歩いて
登って登って登って

やっと稜線に出たとき
出迎えてくれた180度パノラマの絶景に感嘆
時折姿を現す富士山に感動 北岳はもうすぐそこに
ああ やっとここまでやってきたんだ

頑張ってやっと北岳山荘にたどり着いたときはホッとした
最後の力を振り絞ってテント設営
こんなにも高いところで ぜいたくな一夜

3000mから眺める夕日は格別
自分がここにいるというだけで 
ただそれだけで胸いっぱい

***************************
2日目。しっとりと霧雨の朝。
第3の高峰。強風の中、間ノ岳へ。
あいにくの天気で景色は見えなかったけれど
全員で確実に頂を踏んだ

テントを撤収し メインの第2高峰北岳の頂を目指す
時に大粒の雨が体をたたく
強風の中での歩きは決して楽じゃなかったけれど
気持ちはワクワクしていた

そして北岳登頂(^^)/ 感動…
仲間全員で 頂にたてたことに感謝

そこからひたすら下山。
白根御池小屋で食べたソフトクリームがとってもおいしかった(*^^*)
最終バス16:40の出発時間にぎりぎり無事下山

しんどくて長い道のりだったけれど
感動と笑がいっぱいの充実の2日間でした
ああ 素晴らしかったな 北岳
ありがとう 友達
登れたのは友達がいてくれたから
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雪渓 テン クリ 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ