ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919451 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

大雪山カラー縦走 〜銀泉台→赤岳→緑岳→白雲岳→黒岳〜

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー I_am_Ryo(記録), 1013(記録)
天候晴れ→曇り
下山後は雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車を使い札幌から銀泉台まで往復約500km
コンビニに立ち寄ると4時間程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
55分
合計
9時間4分
S銀泉台03:3104:24駒草平05:04赤岳05:1505:31小泉岳06:01緑岳06:0206:38白雲岳避難小屋06:3906:59白雲分岐07:0007:21白雲岳07:3607:54白雲分岐07:5608:34北海岳08:3708:46松田岳09:05荒井岳09:11間宮岳09:15間宮岳分岐09:16間宮岳09:29中岳分岐09:41中岳09:52北鎮岳分岐09:5310:12北鎮岳10:1310:26北鎮岳分岐10:2710:41お鉢平展望台11:14黒岳石室11:2911:37桂月岳11:4011:50黒岳石室12:05黒岳12:357合目リフト乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■登山データ
ハイクタイム: 9:10:29
距離: 25.97 km
登り: 1733 メートル
降り: 1702 メートル
消費カロリー: 2002kcal

■行程
21:00 札幌発
01:00 銀泉台到着
02:30 起床
03:30 登山開始
 〜ハイキングタイム〜
12:35 7合目リフト乗り場
14:17 バス 銀泉台行
15:00 銀泉台
19:00 帰宅済み
コース状況/
危険箇所等
懸念していた雪渓トラバースも問題なかった。
お花が咲き乱れていた。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

7/16、家族とかばと製麺所でうどんを食べ厚田へ。家族ポイント(KP)は貯まった!いざ大雪へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/16、家族とかばと製麺所でうどんを食べ厚田へ。家族ポイント(KP)は貯まった!いざ大雪へ。
13
銀泉台に到着したのは01:00だった。到着時には曇りだったけど、02:30に起きると流れ星がバンバン見えた。
ひゃっほい、と小躍りした。
2016年07月17日 02:46撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀泉台に到着したのは01:00だった。到着時には曇りだったけど、02:30に起きると流れ星がバンバン見えた。
ひゃっほい、と小躍りした。
9
去年苦戦した雪渓のトラバースも、雪が緩んでいたのでなんなく突破ぁ。
2016年07月17日 04:01撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年苦戦した雪渓のトラバースも、雪が緩んでいたのでなんなく突破ぁ。
3
屏風岳からの朝日。太陽の光が雲に反射している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳からの朝日。太陽の光が雲に反射している。
13
おはよう。雲が上がってくるぞ〜。
2016年07月17日 04:20撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう。雲が上がってくるぞ〜。
8
鏡面反射の沼。ヒグマいそう。
2016年07月17日 04:26撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡面反射の沼。ヒグマいそう。
5
コマクサ平はコマクサが咲き乱れていた。とても綺麗で感動。
2016年07月17日 04:29撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ平はコマクサが咲き乱れていた。とても綺麗で感動。
5
背中が熱い。太陽を背にして歩けるルートなので日焼けは少ないよ。
2016年07月17日 04:38撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背中が熱い。太陽を背にして歩けるルートなので日焼けは少ないよ。
6
ザック、ザックと登る。あの青を目指して。
2016年07月17日 04:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザック、ザックと登る。あの青を目指して。
3
コマクサが朝陽を受けていっそうキラキラしている。
2016年07月17日 04:50撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサが朝陽を受けていっそうキラキラしている。
1
尻ボを持ってきたけど一回も使用しなかったなぁ。武者備えの「黄母衣衆」みたいでカッコイイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻ボを持ってきたけど一回も使用しなかったなぁ。武者備えの「黄母衣衆」みたいでカッコイイ。
4
この時、空は青かった。
2016年07月17日 05:05撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時、空は青かった。
7
ずんずん進もう。
2016年07月17日 05:07撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん進もう。
キバナシャクナゲも朝陽を受けていっそう輝いていた。
2016年07月17日 05:08撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲも朝陽を受けていっそう輝いていた。
3
赤岳に到着。しかし空は青かった。
2016年07月17日 05:16撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に到着。しかし空は青かった。
11
ホソバウルップソウと雲海。
2016年07月17日 05:23撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバウルップソウと雲海。
3
いたるところに植物が咲いていた。朝のこの時間は静か綺麗でとても好きな時間だ。
2016年07月17日 05:32撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに植物が咲いていた。朝のこの時間は静か綺麗でとても好きな時間だ。
3
小泉岳へ行かなければならない理由がある。この景色を感じるために。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小泉岳へ行かなければならない理由がある。この景色を感じるために。
10
北海道の雄大さを感じちゃうよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道の雄大さを感じちゃうよ。
3
手前から、高根ヶ原、忠別岳、トムラウシ山。テント泊する予定が、次の日が雨予報だったので中止にした。
2016年07月17日 05:41撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から、高根ヶ原、忠別岳、トムラウシ山。テント泊する予定が、次の日が雨予報だったので中止にした。
3
緑岳に向かう途中、いたるところにキバナシオガマ。
2016年07月17日 05:47撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑岳に向かう途中、いたるところにキバナシオガマ。
3
コマクサと緑岳。
2016年07月17日 05:53撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサと緑岳。
1
緑岳着!このように加工できるアプリがあるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑岳着!このように加工できるアプリがあるらしい。
14
緑岳から見る旭岳と白雲岳。
2016年07月17日 06:00撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑岳から見る旭岳と白雲岳。
3
アミノバイタルは3本飲んだ。さすがの効果で次の日辛くなかった。アミノ酸は筋肉の損傷を軽減させるようです。アリガタヤ。
2016年07月17日 06:15撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アミノバイタルは3本飲んだ。さすがの効果で次の日辛くなかった。アミノ酸は筋肉の損傷を軽減させるようです。アリガタヤ。
3
白雲岳避難小屋まで繋がる道。つまずいて滑ったら、下に居る人がストライク(ボーリングね)してしまうので慎重に下る。
2016年07月17日 06:27撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳避難小屋まで繋がる道。つまずいて滑ったら、下に居る人がストライク(ボーリングね)してしまうので慎重に下る。
5
天国のような風景の連続で心がダンシング♪
2016年07月17日 06:51撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国のような風景の連続で心がダンシング♪
6
白雲岳はガスガスでゼブラ雪渓が見えなかった。同僚に見せたかった。
2016年07月17日 07:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳はガスガスでゼブラ雪渓が見えなかった。同僚に見せたかった。
8
2015/7/6撮影。ゼブラ雪渓見るには朝一が吉。
2015年07月06日 06:46撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015/7/6撮影。ゼブラ雪渓見るには朝一が吉。
6
北海岳から見た「お鉢ゼブラ」
2016年07月17日 08:40撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海岳から見た「お鉢ゼブラ」
7
予報通りガスガスになってきた。逃げろ〜。
2016年07月17日 11:53撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通りガスガスになってきた。逃げろ〜。
2
黒岳石室は人で賑わっていた。いいなー。泊まって星みたいなー。娘と来たいなー。
2016年07月17日 11:46撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室は人で賑わっていた。いいなー。泊まって星みたいなー。娘と来たいなー。
3
黒岳〜リフトまで多くの人とすれ違った。観光客なのか普段着の人も居た。下山後、雨が降ってきたので心配になります。
2016年07月17日 12:10撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳〜リフトまで多くの人とすれ違った。観光客なのか普段着の人も居た。下山後、雨が降ってきたので心配になります。
3
右下のリスを見てる左上のリス。心配しているのかな。かわいすぎる〜。
2016年07月17日 12:43撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下のリスを見てる左上のリス。心配しているのかな。かわいすぎる〜。
8
14:17層雲峡発→銀泉台。バス待ちで、北見近郊から来ていたおじさんと山談義。とても楽しかった。雨が降ってきた。なんとか濡れなくて済んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:17層雲峡発→銀泉台。バス待ちで、北見近郊から来ていたおじさんと山談義。とても楽しかった。雨が降ってきた。なんとか濡れなくて済んだ。
2
TOP画。またこよう大雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TOP画。またこよう大雪。
11
撮影機材:

感想/記録

■踊ってやるのさ

2016年の7月は、週末になると天気が崩れるというパターンが続いていた。野外系の趣味の悲しい所だ。天気に踊らされている。しかし、視点を変えてみた。踊らされるのではなく、自ら踊ってやるのさ。天気とにらめっこして、青空と雲海を獲得することができた。



テント泊したかったぜ・・・。

■まとめ動画



訪問者数:588人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/8
投稿数: 615
2016/7/19 6:00
 お会いできず残念でしたー
当初の南沼指定地での合流計画が流れて残念でした!
でも、やっぱりリョーさんと言えば快晴!絶景!なんで、これで正解です!

リョーさん達が白雲避難小屋を見ていた時、僕はもう高根ヶ原に向けて歩き始めてたんですねー。

大雪サイコーっす!!
登録日: 2014/9/21
投稿数: 521
2016/7/19 7:17
 お疲れ様でした
テント泊もゼブラも残念でしたね
お盆頃までは残っているそうなので
まだまだリベンジの可能性ありますよ。
合流計画また立てましょう!
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/7/19 23:00
 Re: お会いできず残念でしたー
tacasica さんこんばんは!

合流計画は残念でしたね。タイミングと自然が調和しないと難しいんですね。ましてや絶賛子育て中だと自分の時間がなかなかとれませんね。
02:30、同じ星空を見ていたんですね。午前中、本当に晴れて良かった。緑岳から高根ヶ原を歩く方々を見てとてもうらやましく思いましたよ。

今回は天気に踊らされ、、、いや自ら踊り尽くしました!
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/7/19 23:03
 Re: お疲れ様でした
ikenoya さんこんばんは!

あいにくのお天気でテント泊もゼブラも残念でした。
沢山見たい景色がありますね。
 天の川とゼブラ雪渓。
 大沼と赤く染まるトムラウシ山
 モルゲンニペソツ山
タイミングとお天気が良ければ合流しましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ