ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919465 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

将棋頭山(桂小場よりピストン)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー VR46
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間19分
合計
8時間34分
S桂小場05:5207:02野田場07:0307:17横山道分岐07:2007:40白川分岐08:04大樽小屋08:0908:20胸突八丁(信大コース分岐)09:13津嶋神社09:1609:43胸突の頭10:25将棊頭山11:1011:25西駒山荘11:2711:31水場11:3211:59胸突の頭12:17津嶋神社12:1812:50胸突八丁(信大コース分岐)12:59大樽小屋13:1113:25白川分岐13:33横山道分岐13:3413:42野田場13:4514:24桂小場14:2614:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩きやすい。トレラン向きかも。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口の駐車場。傾斜がすごい。ほかにも停められる場所はあるが、多くはない(20台ぐらい+路駐?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場。傾斜がすごい。ほかにも停められる場所はあるが、多くはない(20台ぐらい+路駐?)
杉林の中をジグザグ登る。傾斜緩め。フカフカで非常に歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中をジグザグ登る。傾斜緩め。フカフカで非常に歩きやすい。
景色が変わらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が変わらない。
野田場。水場がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野田場。水場がある。
馬返し。ここから権兵衛峠に行けるトレイルが整備されているらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し。ここから権兵衛峠に行けるトレイルが整備されているらしい。
ダケカンバ。やっと植生に変化が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ。やっと植生に変化が。
1
緩やかで雰囲気が良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかで雰囲気が良い。
大樽避難小屋。この奥にトイレがある。小屋の中に置いてある携帯トイレを使う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樽避難小屋。この奥にトイレがある。小屋の中に置いてある携帯トイレを使う。
やっと登山道らしい傾斜になる。急登というほどではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道らしい傾斜になる。急登というほどではない。
西駒山荘と、将棋頭山のピークが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘と、将棋頭山のピークが見える。
南アルプス方面。やっと眺めの良い場所に来られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。やっと眺めの良い場所に来られた。
4時間経過。
登り切って、向こう側に飛び出す。目の前に御嶽山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間経過。
登り切って、向こう側に飛び出す。目の前に御嶽山。
1
伊那谷。山に登って眺めが良い事に久しぶりに感動した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那谷。山に登って眺めが良い事に久しぶりに感動した。
1
右手の山は茶臼山(行者岩)
稜線ルートと小屋ルートに分かれる。
稜線ルートを行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の山は茶臼山(行者岩)
稜線ルートと小屋ルートに分かれる。
稜線ルートを行く。
やや不明瞭。ハイマツが刺さって痛い。
でも、アルプス縦走気分が味わえる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや不明瞭。ハイマツが刺さって痛い。
でも、アルプス縦走気分が味わえる。
1
前後に全く人が居ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前後に全く人が居ない。
振り返ると御嶽、乗鞍、北ア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると御嶽、乗鞍、北ア。
1
山頂まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
2
将棋頭山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棋頭山山頂。
1
イワツメクサ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
近くて遠い木曽駒ヶ岳。
木曽駒まで行くと累積標高差2000m弱、距離は20キロを超える。無理。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くて遠い木曽駒ヶ岳。
木曽駒まで行くと累積標高差2000m弱、距離は20キロを超える。無理。
2
西駒山荘へは、山頂から木曽駒ヶ岳方面に進み、しばらくすると分岐があるので左へ曲がる。植生保護のため山頂から真っすぐ小屋へ下る事ができない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘へは、山頂から木曽駒ヶ岳方面に進み、しばらくすると分岐があるので左へ曲がる。植生保護のため山頂から真っすぐ小屋へ下る事ができない。
小屋前のコマクサ畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のコマクサ畑。
天然物ではないらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然物ではないらしい。
伊那谷方面。昼近くなってガスが沸いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那谷方面。昼近くなってガスが沸いてきた。
下山は小屋ルートで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は小屋ルートで。
クルマユリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
ハクサンフウロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
オトギリソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ。
学校登山の遭難碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学校登山の遭難碑。
登山口からほど近い水場。たっぷり飲んで下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からほど近い水場。たっぷり飲んで下山。

感想/記録
by VR46

道中ほとんど眺望が無く、特に中盤までが単調。
それゆえに、目の前に御嶽山が飛び込んできた時の感動が素晴らしかった。
今度はテントで木曽駒まで行きたい。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ