ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919565 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー pxp07171
アクセス
利用交通機関
電車バス
自宅最寄駅から甲府駅
甲府駅南口から山梨交通バスで広河原まで約2時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
30分
合計
4時間10分
S二俣12:5815:25草すべり分岐15:3715:57小太郎尾根分岐16:1517:07北岳肩ノ小屋17:08ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ここからスタート。緊張感とちょっと不安を抱えつつ行ってきます
2016年07月16日 09:30撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート。緊張感とちょっと不安を抱えつつ行ってきます
山頂の方はガスっています
2016年07月16日 10:26撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の方はガスっています
いつものように次々と抜かれて行って・・・
2016年07月16日 12:36撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように次々と抜かれて行って・・・
おっ、あの稜線はもしかして!
上の方で「富士山が見えるぞ〜」の声が聞こえる
2016年07月16日 15:55撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、あの稜線はもしかして!
上の方で「富士山が見えるぞ〜」の声が聞こえる
小太郎分岐にてようやく青空が!
2016年07月16日 16:19撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎分岐にてようやく青空が!
富士山もいいけど、初めて肉眼で見る鳳凰三山のオベリスクに感動
2016年07月16日 17:55撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もいいけど、初めて肉眼で見る鳳凰三山のオベリスクに感動
肩の小屋到着
この頃、ちょっと高山病の頭痛が・・・
2016年07月16日 17:57撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着
この頃、ちょっと高山病の頭痛が・・・
体調はイマイチだが、この景色を見ると来てよかった
2016年07月16日 19:05撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調はイマイチだが、この景色を見ると来てよかった
2日目は朝から真っ白
そして強風
2016年07月17日 07:35撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は朝から真っ白
そして強風
会いたかったぜ、北岳山頂!
2016年07月17日 08:15撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会いたかったぜ、北岳山頂!
一旦、小屋に戻ってコーヒーブレイク
この頃にはだいぶ体調が良くなった気がする
2016年07月17日 09:48撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、小屋に戻ってコーヒーブレイク
この頃にはだいぶ体調が良くなった気がする
雨が断続的に降っていますが、あとはガシガシ下るだけ

2016年07月17日 11:19撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が断続的に降っていますが、あとはガシガシ下るだけ

白根御池小屋では名物ソフトクリームだけ頂いて先を急ぐ
3時10分のバスに間に合うか?
2016年07月17日 12:12撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋では名物ソフトクリームだけ頂いて先を急ぐ
3時10分のバスに間に合うか?
なんとかセーフ
ここでバス待ちの10分間でカップラーメンを食べる
2016年07月17日 15:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかセーフ
ここでバス待ちの10分間でカップラーメンを食べる
撮影機材:

感想/記録

初めての南アルプス登山に無謀にも北岳を選びました。

去年の8月、富士山の8合5尺目で高山病でリタイアしてから、
自分には3,000m級の山は難しいのかな、と思っていました。
その後今日まで、2,500m前後の山を中心に登山を楽しんできましたが、
そこで気付かされたことが、「登りはやたら遅い」という事実。
登りはコースタイムより1時間〜1時間半は多くかかるが当たり前です。

そんな中、1日泊できる休みを利用し無謀にも北岳を選びました。
途中、具合が悪くなったら引き返してくればいいや、と言い聞かせて。

今回、登りはただでさえ遅いのに意識してさらに遅くします。
結果的にはこれが正解でした。いつも登山開始1時間で大量の汗をかき、
息が上がって苦しくて度々立ち止まるところ、今回はそれがありません。
大樺沢分岐でも5分ほどの休憩で右俣コースに進みます。
この辺りから意識しなくても足が重くなり、いつもの自分へ。
小太郎尾根分岐手前、空が明るくなってきました。
「稜線が近い」登山初心者の自分でもわかり、カメ足で一歩一歩
登っていきます。

そして小太郎尾根分岐。
ようやく雲が切れ、鳳凰三山、甲斐駒、仙丈、そして富士山の姿を
見ることができました。
と同時に、この時軽い頭痛とかすかな吐き気が。そう高山病の初期症状です。
肩の小屋までもう少し!と自分に言い聞かせて尾根歩きを始めます。

肩の小屋はすでに大賑わい。



訪問者数:23人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ