ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919567 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山に0合目から登る

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー crybabycry, その他メンバー5人
天候16日 曇り時々雨
17日 晴れ
18日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 夜行バスで、京都から富士山駅へ 富士山駅からは徒歩で山頂まで
   (夜行バスの予約はお早めに。休前日は即行で。)
帰り 五合目からバス、河口湖駅から高速バス、三島駅から新幹線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間19分
休憩
1時間40分
合計
6時間59分
Sスタート地点08:5309:19吉田口 北口本宮富士浅間神社09:2809:33大塚丘10:42中の茶屋10:5912:06馬返し12:3112:32富士山お休み処(大文司屋)(明大山荘)12:3312:44吉田口一合12:4613:28吉田口二合13:2913:45吉田口三合14:0214:30吉田口四合大黒天14:4715:01吉田口四合五勺御座石浅間神社15:0715:23吉田口五合15:2815:29佐藤小屋15:52吉田口五合
2日目
山行
6時間38分
休憩
1時間25分
合計
8時間3分
21:06佐藤小屋宿泊地02:4703:09吉田口六合目・富士山安全指導センター03:1805:22吉田口七合目05:2705:45吉田口八合05:5507:10須走口・吉田口登山道 本八合目07:3107:47須走口・吉田口登山道 八合五勺07:5508:18須走口・吉田口登山道 九合目08:3509:50成就岳09:55伊豆岳09:5610:01朝日岳10:0210:05御殿場口頂上10:1710:19駒ヶ岳10:2010:26富士宮口頂上10:50剣ヶ峰
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目
富士山駅〜浅間神社〜馬返し〜五合目佐藤小屋 テント泊
2日目
佐藤小屋〜頂上剣ヶ峰〜佐藤小屋 テント泊
3日目
佐藤小屋〜スバルライン5合目 バスで下山

写真

7月16日
富士山駅前の金鳥居から出発
2016年07月16日 08:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月16日
富士山駅前の金鳥居から出発
3
浅間神社をお参り
2016年07月16日 09:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社をお参り
2
神聖な境内
2016年07月16日 09:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神聖な境内
りっぱな鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りっぱな鳥居
1
登山の無事をお願いする
2016年07月16日 09:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の無事をお願いする
1
馬返を目指す
2016年07月16日 09:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返を目指す
1
中の茶屋
2016年07月16日 10:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の茶屋
馬返。
雨が降ってきた。
2016年07月16日 12:29撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返。
雨が降ってきた。
1
狛犬ならぬ狛猿?
2016年07月16日 12:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬ならぬ狛猿?
写真を撮りまくるpewa-lake さん。
今回の山行で、1000枚以上の写真を撮ったそうな。
2016年07月16日 12:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮りまくるpewa-lake さん。
今回の山行で、1000枚以上の写真を撮ったそうな。
1
雨水のための浸透桝らしい。
2016年07月16日 12:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨水のための浸透桝らしい。
こんな廃墟が、いっぱいある。かつては富士登山で賑わった道だが、今はひっそりとしている。
2016年07月16日 13:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな廃墟が、いっぱいある。かつては富士登山で賑わった道だが、今はひっそりとしている。
「メタボ通せんぼポイント」というらしい?
私はメタボじゃなから簡単に通れた?
2016年07月16日 13:36撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「メタボ通せんぼポイント」というらしい?
私はメタボじゃなから簡単に通れた?
1
かつての5合目焼印所跡。
私は廃墟マニアではないが、廃墟の味わい、悪くないですね。
2016年07月16日 14:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての5合目焼印所跡。
私は廃墟マニアではないが、廃墟の味わい、悪くないですね。
車道を少し歩く
2016年07月16日 15:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を少し歩く
佐藤小屋のサイト場
10張くらいでいっぱいになる。つめれば15張くらいいけそう。
この下や、奥の方にも張れるようだ。(小屋の人が案内していた)
2016年07月16日 16:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋のサイト場
10張くらいでいっぱいになる。つめれば15張くらいいけそう。
この下や、奥の方にも張れるようだ。(小屋の人が案内していた)
2
夕食は肉とピーマン炒め、その他。
酒盛りが始まる。
2016年07月16日 17:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は肉とピーマン炒め、その他。
酒盛りが始まる。
3
7月17日
2時40分ごろ、佐藤小屋を出発
2016年07月17日 02:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月17日
2時40分ごろ、佐藤小屋を出発
7合目から8合目の山小屋の明かり
2016年07月17日 03:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目から8合目の山小屋の明かり
1
東の空が赤くなってきた
2016年07月17日 03:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が赤くなってきた
吉田ルートは、どこからでも日の出が見えるのがありがたい。
2016年07月17日 04:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田ルートは、どこからでも日の出が見えるのがありがたい。
2
日の出を拝む。
2016年07月17日 04:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を拝む。
6
頂上が輝いている。
2016年07月17日 04:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が輝いている。
こんな岩場の道が続く。
容易な岩場だけど、山の初心者にはしんどいかも。
2016年07月17日 05:19撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場の道が続く。
容易な岩場だけど、山の初心者にはしんどいかも。
岩場の道でないところは、こんな工事現場のような道。
落石や雪崩れ防止のためで、登山者にはありがたいが、ちょっと興ざめな道。
2016年07月17日 06:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の道でないところは、こんな工事現場のような道。
落石や雪崩れ防止のためで、登山者にはありがたいが、ちょっと興ざめな道。
下を振り返る。登山者は、まばら。
最盛期の3連休でも、頂上で御来光を拝まない行程なら、こんなもの。
2016年07月17日 06:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を振り返る。登山者は、まばら。
最盛期の3連休でも、頂上で御来光を拝まない行程なら、こんなもの。
1
もうすぐ頂上。
8合目から上は、須走コースが合流し、小屋泊の登山者も合流するので、渋滞気味。でも、ゆっくりのペースがありがたい。
2016年07月17日 08:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。
8合目から上は、須走コースが合流し、小屋泊の登山者も合流するので、渋滞気味。でも、ゆっくりのペースがありがたい。
2
いよいよ頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上。
1
頂上。お疲れ様。
2016年07月17日 09:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。お疲れ様。
頂上は、にぎやかだ。
店が並び、音楽も流れている。
2016年07月17日 09:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は、にぎやかだ。
店が並び、音楽も流れている。
頂上の建物群
2016年07月17日 09:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の建物群
2
山中湖が見える。
2016年07月17日 09:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖が見える。
2
御鉢めぐりへ。
2016年07月17日 09:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢めぐりへ。
1
ドーン、ドーン、と音が響く。
雷鳴ではなく、下の自衛隊演習場の演習の音らしい。
2016年07月17日 09:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーン、ドーン、と音が響く。
雷鳴ではなく、下の自衛隊演習場の演習の音らしい。
途中で、外人さんに道を尋ねられる。ついでに、「あの音は何?」って聞かれたので「ジャパニーズアーミー」と答えたら、うなずいていた。政治的に問題ある言い方だったかも?
2016年07月17日 09:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、外人さんに道を尋ねられる。ついでに、「あの音は何?」って聞かれたので「ジャパニーズアーミー」と答えたら、うなずいていた。政治的に問題ある言い方だったかも?
2
剣ヶ峰を目指す
2016年07月17日 10:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を目指す
馬の背は、意外と難関。

2016年07月17日 10:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背は、意外と難関。

剣ヶ峰の行列(写真撮影の順番待ち)
ガスってきた。
2016年07月17日 10:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の行列(写真撮影の順番待ち)
ガスってきた。
剣ヶ峰頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰頂上。
上りと下りは別ルート。
下りは、こんな感じ
2016年07月17日 12:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りと下りは別ルート。
下りは、こんな感じ
1
走るように下りていく。
2016年07月17日 12:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走るように下りていく。
ダーッと6合目まであっという間に下る。
2016年07月17日 13:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダーッと6合目まであっという間に下る。
1
6合目
この時間から、団体さんが次から次へと登って行く。登山向きでない体格の人もいるが、山小屋までたどり着けたのだろうか?
2016年07月17日 13:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目
この時間から、団体さんが次から次へと登って行く。登山向きでない体格の人もいるが、山小屋までたどり着けたのだろうか?
1
佐藤小屋のテントで、2日目の酒盛りが始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋のテントで、2日目の酒盛りが始まる。
2
7月18日
朝日に赤く染まる富士頂上。
2016年07月18日 04:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月18日
朝日に赤く染まる富士頂上。
1
2回目の日の出
2016年07月18日 04:48撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の日の出
1
5合目のバス乗り場を目指す。
2016年07月18日 06:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目のバス乗り場を目指す。
1
スバルライン5合目で、やっと富士山らしい富士山の姿が見られた。
2016年07月18日 07:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルライン5合目で、やっと富士山らしい富士山の姿が見られた。
3
5合目からの、南アルプス、八ヶ岳の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目からの、南アルプス、八ヶ岳の展望
3
下山して、河口湖から見た富士山
2016年07月18日 09:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して、河口湖から見た富士山
1
河口湖駅。
河口湖で温泉に入り、昼食(バーミヤン:中華料理)で、飲んで食べて…。
いい気分で、帰途につきました。
2016年07月18日 15:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖駅。
河口湖で温泉に入り、昼食(バーミヤン:中華料理)で、飲んで食べて…。
いい気分で、帰途につきました。
3
pewa-lake さんが、バスを見送ってくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
pewa-lake さんが、バスを見送ってくれました。
2

感想/記録

山仲間6名で富士山に登ってきました。全員、富士山は初めてです。
今回は、pewa-lake さんもいっしょです。横浜から合流してくれました。

・0合目(富士急富士山駅前の金鳥居)から歩く。
・山小屋に泊まらず、テント泊(佐藤小屋)
という計画です。

感想等です。
・富士登山はやはり1度は体験するべき。ネット等で富士山情報は得ていたが、自分なりにいろいろ発見がある。
・頂上で御来光を拝むのでなければ、たいした渋滞はない。どこからでも日の出が見れる。
・意外と岩場が多い。
・岩場以外は土木構造物が目立つ。
・下りは、砂の道を走る。けっこう楽ちん。
・トレランの人が多い。
・外人さんが多い。河口湖駅は外人さんだらけ。
・昔、御嶽山を登ったのと雰囲気が似ている。信仰の山。
・想像してたとおり、アルプス等の登山とは違う山の体験ができました。

GPS機器のバッテリー切れで、剣ヶ峰直前で軌跡が途絶えてしまったのが残念!
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 426
2016/7/19 20:21
 ありがとうございました
今回はお誘いいただき、ありがとうございました。
やっと富士山にも登れ、また皆さんと楽しい山行になりました!
いままで見聞きして想像してた富士山との違いも新鮮でした。また次回、よろしくお願いします。

(さすがアップ早いですね。私は今から写真選定です
登録日: 2016/1/23
投稿数: 74
2016/7/19 21:33
 Re: ありがとうございました
お疲れ様でした。おもしろかったですね。
やはり、富士山は1度は登るべきですね。
その上で、「富士山なんて、見る山で、登る山じゃないよ。」
とか言うかどうかですけど。
私としては、アルプス等の登山とは全く異なる登山経験ができて、よかったです。

ヤマレコの記録見てると、富士山は大部分が日帰り、1泊もあまりない。
私たちみたいに2泊は珍しいみたいですね。
私たちの場合、登頂も大きな目的ですが、キャンプして宴会で盛り上がる、っていうのも大きな目的ですから。3連休をフルに楽しみました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ