ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

小河内山、山伏(ヤナギラン少し開花)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー sigebu
天候晴れ、昼前からガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは県道189号線、帰りは県道27号線を使いました。すれ違い困難箇所が多数ありますが、後者はバスが通るので、まだマシかもしれません。
新静岡ICで降りてすぐにローソンとサークルKがありますが、それ以降コンビニはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
1時間10分
合計
7時間48分
S百畳峠08:4808:56百畳平08:5709:06山伏小屋09:0709:19西日影沢分岐09:2109:31山伏09:4110:09大笹峠10:1512:42小河内山13:2415:04大笹峠15:1015:48山伏15:4916:02西日影沢分岐16:14山伏小屋16:22百畳平16:34百畳峠16:3516:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況;
・百畳峠P〜山伏;ハイキングコース。子供づれでもOK。下草が背の低い笹の、落葉樹林の良い雰囲気のコース。
・山伏〜大笹峠;山の斜面の傾斜は急だが、ロープ・砕石などで整備されたジグザグ登山道。
・大笹峠〜小河内山;尾根道なので迷いにくいがそれゆえ直登となる。道標の類は殆どない。

ドコモの電波状況;百畳峠Pから山伏近くまで所々電波が拾えませんでした。下記リンク先に詳細。
https://chizroid.info/denpa/modules/denpamap/showmap.php?tid=Hs7Oi3SvSw

昼過ぎまでハエ・アブにたかられ続けました。(虫よけスプレー使っても。)昼飯は、ウインドブレーカーをフードまで被り、コンビニおむすびをビニールからかじる箇所だけ出して、噛んだ後咀嚼している間はウィンドブレーカーのポケットにおむすびを避難させるような状態でした。昼過ぎ、ガス・風が出てきて気温も下がると虫の数は減りました。

山伏までは数名の登山者を見かけました。山伏峠近くでカモシカ、小河内山までの尾根道で立派なツノを持つ鹿を見かけました。帰りの車中、県民の森あたりの県道上で小鹿を見かけました。
その他周辺情報途中、県民の森に静岡百山の笹山があります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

静岡県道189号三ツ峰落合線を走っていて、通過した富士見峠。この峠の前後はやたら道幅が広かった。
2016年07月18日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡県道189号三ツ峰落合線を走っていて、通過した富士見峠。この峠の前後はやたら道幅が広かった。
富士見峠の駐車スペースにあった看板。大日古道というのは初めて知りました。
2016年07月18日 07:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠の駐車スペースにあった看板。大日古道というのは初めて知りました。
百畳峠P。この先は通行止めです。先客が2台ありました。
2016年07月18日 08:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百畳峠P。この先は通行止めです。先客が2台ありました。
簡易トイレ2室あり。
2016年07月18日 08:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易トイレ2室あり。
周辺地図
2016年07月18日 08:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺地図
登山口から登り始めると、すぐ展望ポイント。
2016年07月18日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から登り始めると、すぐ展望ポイント。
こんな感じの植生が続きます。
2016年07月18日 08:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの植生が続きます。
1
山小屋への分岐。帰りに寄ろうと思いましたが、遅くなって寄りませんでした。
2016年07月18日 09:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋への分岐。帰りに寄ろうと思いましたが、遅くなって寄りませんでした。
1
西日影沢への分岐
2016年07月18日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日影沢への分岐
熊注意の看板
2016年07月18日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊注意の看板
山頂で、最も開花していたヤナギラン。他の殆どの個体は開花前でした。
2016年07月18日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で、最も開花していたヤナギラン。他の殆どの個体は開花前でした。
3
山頂標
2016年07月18日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
1
手前の山並みは、これから登る小河内山。遠景中央のピークは茶臼岳。
2016年07月18日 09:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山並みは、これから登る小河内山。遠景中央のピークは茶臼岳。
1
ほぼ真北に見えたピーク。帰宅後カシミールで調べたら布引山でした。
2016年07月18日 09:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ真北に見えたピーク。帰宅後カシミールで調べたら布引山でした。
山頂広場
2016年07月18日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場
山伏から北斜面に降りていく途中。崩落斜面をコンクリで固めたふちに出ました。
2016年07月18日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏から北斜面に降りていく途中。崩落斜面をコンクリで固めたふちに出ました。
林道が通る山伏峠(=大笹峠)まで降ります。
2016年07月18日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が通る山伏峠(=大笹峠)まで降ります。
峠にある各種看板
2016年07月18日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠にある各種看板
林道の名前は「井川雨畑線」だそうです。山梨県側はゲートで封鎖されていました。静岡県側からならこの峠まで車で来れるのでしょうか?
2016年07月18日 10:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の名前は「井川雨畑線」だそうです。山梨県側はゲートで封鎖されていました。静岡県側からならこの峠まで車で来れるのでしょうか?
山伏峠から尾根の直登です。途中にあった表示。
2016年07月18日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠から尾根の直登です。途中にあった表示。
踏み跡は明瞭にあります。
2016年07月18日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭にあります。
ここから小河内山の頂部まで登りが続きます。
2016年07月18日 10:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小河内山の頂部まで登りが続きます。
山頂部。笹原の見通しの良いところ。
2016年07月18日 11:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部。笹原の見通しの良いところ。
1
多分I峰の山頂部だと思う。
2016年07月18日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分I峰の山頂部だと思う。
笹原の見通しの良いところ2。
2016年07月18日 13:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の見通しの良いところ2。
多分II峰の山頂部だと思う。
2016年07月18日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分II峰の山頂部だと思う。
笹原の見通しの良いところ3。山と高原地図ではII峰のすぐ西に「展望のきく気持ちの良い笹原」と表記されているが、そこまで特筆するほどの場所は見つからないまま、III峰まで行かずに引き返しました。
2016年07月18日 13:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の見通しの良いところ3。山と高原地図ではII峰のすぐ西に「展望のきく気持ちの良い笹原」と表記されているが、そこまで特筆するほどの場所は見つからないまま、III峰まで行かずに引き返しました。
帰宅してからGPSの記録を衛星写真に当てはめてみると、大笹原のすぐ手前で引き返していました。残念すぎ。
2016年07月20日 22:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅してからGPSの記録を衛星写真に当てはめてみると、大笹原のすぐ手前で引き返していました。残念すぎ。
山伏峠まで戻ってきました。
2016年07月18日 15:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠まで戻ってきました。
帰路の山伏の山頂標
2016年07月18日 15:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の山伏の山頂標
撮影機材:

感想/記録
by sigebu

下界の暑さを避けて、車で標高1800mまで登って、山歩きをしました。それでも携行した水分2Lのうち75%を飲んだのでそれなりに暑かったです。

今回の山域は、安倍奥でも最も遠いエリアでしたが、新東名を使えば静岡県東部からでも、なんとか日帰り山行できる事がわかったので、毎年1回くらいは登りにこようと思います。また、この山域に日帰り可能なら、大井川より東側の静岡県内ならどこでも日帰りできそうです。(勿論登山口まで車の乗り入れ可能な山という限定はつきますが。)
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ