ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919620 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

夕張岳

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
◆国道452号⇒白銀橋⇒市道奥鹿島線⇒鹿島林道・鹿島支線林道(ダート約10km・林道終点より手前200mの仮設トイレ設置箇所までの車両進入可能)
◆上記箇所手前の駐車スペース(路肩)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
52分
合計
6時間23分
Sスタート地点05:3606:31冷水の沢06:3306:42前岳の沢06:4307:08石原平07:0907:15望岳台07:1907:37憩沢07:3907:59男岩08:0008:08ガマ岩08:271400m湿原の水場08:2808:33お花畑08:3408:40釣鐘岩08:4108:50吹き通し08:5108:55金山分岐08:5609:09夕張岳09:2809:39金山分岐09:4009:45釣鐘岩09:4609:50お花畑09:5109:561400m湿原の水場10:08ひょうたん沼10:17男岩10:28憩沢10:41望岳台10:5010:56石原平11:12二の越11:47夕張岳ヒュッテ11:5211:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報◆レースイの湯(夕張市末広2丁目:JAF会員割引で620円)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

二股橋の手前の車止めから歩き始めます。
2016年07月17日 05:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股橋の手前の車止めから歩き始めます。
1
崩れかけた林道を進むと、路傍にはシモツケソウ、
2016年07月17日 05:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れかけた林道を進むと、路傍にはシモツケソウ、
ウツボグサ、
2016年07月17日 05:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ、
1
ヨツバヒヨドリ、
2016年07月17日 05:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ、
チシマアザミなどが見られます。
2016年07月17日 05:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアザミなどが見られます。
馬ノ背分岐に達すると、カウンターを回して右手の冷水コースに進みます。
2016年07月17日 05:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背分岐に達すると、カウンターを回して右手の冷水コースに進みます。
ウバユリ、
2016年07月17日 05:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウバユリ、
ヤマアジサイを眺めながら進むと、
2016年07月17日 06:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイを眺めながら進むと、
傾斜はしだいにきつくなり、木の根を階段にして登ります。
2016年07月17日 06:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜はしだいにきつくなり、木の根を階段にして登ります。
エゾノレイジンソウを見送り、
2016年07月17日 06:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノレイジンソウを見送り、
冷たい水が流れる冷水ノ沢に達します。
2016年07月17日 06:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水が流れる冷水ノ沢に達します。
ゴゼンタチバナが目立つ林床を横目に先に進むと、前岳の沢を横切り、
2016年07月17日 06:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナが目立つ林床を横目に先に進むと、前岳の沢を横切り、
尾根上に出ると、馬ノ背コースと合流します。
2016年07月17日 06:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に出ると、馬ノ背コースと合流します。
ダケカンバの大木が目立つ石原平へ。シラネアオイの群生地とのことですが、今は見当たりません。
2016年07月17日 07:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの大木が目立つ石原平へ。シラネアオイの群生地とのことですが、今は見当たりません。
1
前岳の北面をトラバースして望岳台に達すると、目指す夕張岳までは見通せませんが、
2016年07月17日 07:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳の北面をトラバースして望岳台に達すると、目指す夕張岳までは見通せませんが、
北側には芦別岳が眺められます。
2016年07月17日 07:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には芦別岳が眺められます。
この先は、カラマツソウ、
2016年07月17日 07:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は、カラマツソウ、
ミソガワソウ、
2016年07月17日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ、
1
ハイオトギリ?、
2016年07月17日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイオトギリ?、
オオバミゾホオズキ、
2016年07月17日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ、
はっとさせられるほど大きいのはシナノキンバイ?、チシマノキンバイソウ?よく分からないので、以下はシナノキンバイで通すこととします。
2016年07月17日 07:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっとさせられるほど大きいのはシナノキンバイ?、チシマノキンバイソウ?よく分からないので、以下はシナノキンバイで通すこととします。
さらにエゾノウサギギクなど、黄色いお花が次々と現れ、
2016年07月17日 07:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにエゾノウサギギクなど、黄色いお花が次々と現れ、
憩沢の水場に差し掛かると、
2016年07月17日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憩沢の水場に差し掛かると、
1
エゾノリュウキンカや、
2016年07月17日 07:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノリュウキンカや、
ミヤマキンポウゲも仲間に加わります。
2016年07月17日 07:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲも仲間に加わります。
先に進むと、イワイチョウや、
2016年07月17日 07:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むと、イワイチョウや、
石原平では見当たらなかったシラネアオイも見つけます。
2016年07月17日 07:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石原平では見当たらなかったシラネアオイも見つけます。
ミツバオウレンを見送り、
2016年07月17日 07:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンを見送り、
前岳湿原に差し掛かり、木道に導かれて進むと、
2016年07月17日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳湿原に差し掛かり、木道に導かれて進むと、
周囲を彩るのは、ハクサンチドリや、
2016年07月17日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲を彩るのは、ハクサンチドリや、
チングルマなどのお花畑。
2016年07月17日 07:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマなどのお花畑。
男岩の脇を通過し、続いてガマ岩が見えてくると、
2016年07月17日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岩の脇を通過し、続いてガマ岩が見えてくると、
ウメバチソウや、
2016年07月17日 08:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウや、
マルバノシモツケ、
2016年07月17日 08:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバノシモツケ、
イワオウギとチシマフウロが見て取れます。
2016年07月17日 08:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオウギとチシマフウロが見て取れます。
やがて、ウコンウツギに縁取られた、
2016年07月17日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、ウコンウツギに縁取られた、
ひょうたん池を通過します。
2016年07月17日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん池を通過します。
1
ほどなく、蛇紋岩崩壊地に差し掛かかると、
2016年07月17日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく、蛇紋岩崩壊地に差し掛かかると、
ミヤマアズマギクがいっぱい。
2016年07月17日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギクがいっぱい。
さらに進んで湿性お花畑に入ると、シオガマギクや、
2016年07月17日 08:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んで湿性お花畑に入ると、シオガマギクや、
トウゲブキが目に入りますが、
2016年07月17日 08:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゲブキが目に入りますが、
中でも目立つのがシロウマアサツキ。
2016年07月17日 08:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中でも目立つのがシロウマアサツキ。
チシマフウロも負けず劣らずです。
2016年07月17日 08:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロも負けず劣らずです。
目を凝らすとムシトリスミレの姿も。
2016年07月17日 08:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を凝らすとムシトリスミレの姿も。
木道に導かれて、ガスに見え隠れする頂上を目指します。
2016年07月17日 08:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に導かれて、ガスに見え隠れする頂上を目指します。
1
ミヤマリンドウを見つけ、
2016年07月17日 08:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウを見つけ、
シナノキンバイと戯れます。
2016年07月17日 08:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイと戯れます。
釣鐘岩を横目に仰ぎ見ながら、ヨツバシオガマが咲く斜面を登り、
2016年07月17日 08:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣鐘岩を横目に仰ぎ見ながら、ヨツバシオガマが咲く斜面を登り、
ミヤマオダマキ、
2016年07月17日 08:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ、
ツマトリソウ、
2016年07月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ、
エゾタカネツメクサなどを見送ると、
2016年07月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾタカネツメクサなどを見送ると、
吹通しに差し掛かりますが、山頂はガスに覆われて見ることができません。
2016年07月17日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹通しに差し掛かりますが、山頂はガスに覆われて見ることができません。
砂礫地一帯には、咲き終わったユウバリソウと、まだ蕾のユキバヒゴタイが目立ちます。
2016年07月17日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫地一帯には、咲き終わったユウバリソウと、まだ蕾のユキバヒゴタイが目立ちます。
タカネオミエナシを見つけ、金山コースと合流すると、
2016年07月17日 08:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネオミエナシを見つけ、金山コースと合流すると、
イワブクロ、
2016年07月17日 09:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ、
ミヤマダイコンソウを横目に急坂を登り切り、夕張岳神社の前に飛び出します。
2016年07月17日 09:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウを横目に急坂を登り切り、夕張岳神社の前に飛び出します。
さらにひと登りで夕張岳の頂上に到着します。すっぽりとガスに覆われて視界はなく、
2016年07月17日 09:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにひと登りで夕張岳の頂上に到着します。すっぽりとガスに覆われて視界はなく、
3
イブキトラノオや、
2016年07月17日 09:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオや、
ミヤマオグルマが吹き付ける風にゆらゆらと揺れています。ガスは一向に引く気配はなく、却って風に運ばれて霧雨も降ってきたので頂上を後にします。
2016年07月17日 09:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオグルマが吹き付ける風にゆらゆらと揺れています。ガスは一向に引く気配はなく、却って風に運ばれて霧雨も降ってきたので頂上を後にします。
頂上直下で見かけたこれは何?
2016年07月17日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下で見かけたこれは何?
夕張岳神社から、輪郭も朧げな頂上を振り返ると、そそくさと帰路につきます。
2016年07月17日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳神社から、輪郭も朧げな頂上を振り返ると、そそくさと帰路につきます。
ハイマツの茂みの中に咲くタカネバラを見つけ、
2016年07月17日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの茂みの中に咲くタカネバラを見つけ、
ガスがかかる頂稜部を背に、来た道を引き返します。馬ノ背分岐点まで戻ると、
2016年07月17日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかる頂稜部を背に、来た道を引き返します。馬ノ背分岐点まで戻ると、
1
尾根通しの馬ノ背コースに進み、コブを一つ越えて、ヤマアジサイが目立つ道を下ります。
2016年07月17日 11:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根通しの馬ノ背コースに進み、コブを一つ越えて、ヤマアジサイが目立つ道を下ります。
やがて夕張岳ヒュッテの脇に降り立つと、ほどなく往路と合流します。
2016年07月17日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて夕張岳ヒュッテの脇に降り立つと、ほどなく往路と合流します。
1
下山後、夕張シューパロダムへ。既設の大夕張ダムの直下流に築かれた、堤高110mに及ぶ巨大な重力式コンクリートダム。
2016年07月17日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、夕張シューパロダムへ。既設の大夕張ダムの直下流に築かれた、堤高110mに及ぶ巨大な重力式コンクリートダム。
真新しい堤体の上から、夕張川を堰き止めてできた広大なシューパロ湖の先に、先ほど頂上を踏んだ夕張岳を眺めます。
2016年07月17日 13:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい堤体の上から、夕張川を堰き止めてできた広大なシューパロ湖の先に、先ほど頂上を踏んだ夕張岳を眺めます。
撮影機材:

感想/記録

前日のトムラウシ山に続く北海道のお山2つ目は、夕張岳へ。終始曇り空のため眺望は得られませんでしたが、その分それほど暑さも感ずることもなく、花の名山の評判どおり色とりどりのお花に出会えました。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ