ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919634 全員に公開 ハイキング白山

白山 平瀬道〜やむなく転進で(^^ゞ

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー hermit-crab
天候晴れのち山頂周辺にガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白川郷ICか荘川ICより国道156号で平瀬温泉を目指す
白川公園線の標識に従い大白川ダム駐車場へ(チップ制トイレ有)
※白川公園線は大雨の後など通行止めの場合もあり、道路情報をチェックすること
http://www.kagahakusan.jp/file/news.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
2時間33分
合計
9時間34分
S大白川登山口05:2707:03大倉山07:0507:09大倉山避難小屋07:1208:57白山室堂09:2109:53白山10:1210:35翠ヶ池10:3810:50お池めぐり分岐10:5110:54山頂池めぐりコース分岐10:5711:10御前峰ロックガーデン12:4212:55白山室堂13:0113:54大倉山避難小屋13:58大倉山14:58大白川登山口15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
花撮影の時間が多く、あえて先行ハイカーを追い越さないようにして歩いたりしてます。
コース状況/
危険箇所等
全体にはよく整備されています。おかげで序盤は階段が続きます。
ただ、笹の刈られたトラバースがまだよく踏まれていなくて歩きにくい個所あり。
例年のこの時期にはまだ残っているカンクラ雪渓道標手前のトラバースの残雪は完全に消えています。今回のコース全体でもお池巡りの一部に残雪を残すのみです。
花は室堂周辺でもすでに満開のところが多く(一部では見頃を過ぎた場所もあり)、クロユリ・ハクサンコザクラ・ミヤマキンバイが盛りでした。
その他周辺情報登山口に「大白川露天風呂」
国道に出てすぐに「道の駅・飛騨白山」に隣接の「しらみずの湯」(現在食堂休業中)
http://hidahakusan.jp/spa/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

大白川の駐車場はいつのまにか舗装されています。
2016年07月10日 05:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白川の駐車場はいつのまにか舗装されています。
平瀬道登山口。
この前にも駐車可。
2016年07月10日 05:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬道登山口。
この前にも駐車可。
すぐにある休憩所内で登山届を提出。
2016年07月10日 05:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにある休憩所内で登山届を提出。
ブナ林の中、整備された階段が続く。
2016年07月10日 05:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中、整備された階段が続く。
槍穂高連峰・乗鞍岳が浮かぶ。
2016年07月10日 06:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰・乗鞍岳が浮かぶ。
白山主峰がスッキリ見えてます。
2016年07月10日 06:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山主峰がスッキリ見えてます。
尾根に出ると美しいダケカンバが続く。
2016年07月10日 06:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると美しいダケカンバが続く。
その下にはニッコウキスゲ。
2016年07月10日 06:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下にはニッコウキスゲ。
1
何もない大倉山。
2016年07月10日 07:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何もない大倉山。
大倉山避難小屋。
2016年07月10日 07:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山避難小屋。
今年お初のクルマユリ。
ここから一気に花が増えますよ。
2016年07月10日 07:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年お初のクルマユリ。
ここから一気に花が増えますよ。
1
大倉尾根をふり返る。
2016年07月10日 07:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根をふり返る。
1
ミヤマキンポウゲの咲く道。
2016年07月10日 07:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲの咲く道。
1
ハクサンフウロ。
2016年07月10日 07:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
1
ニッコウキスゲ盛り。
2016年07月10日 07:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ盛り。
1
タカネグンナイフウロ。
2016年07月10日 07:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ。
1
テガタチドリ。
2016年07月10日 07:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テガタチドリ。
1
ハクサンチドリ。
2016年07月10日 07:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
1
カンクラ雪渓。
2016年07月10日 07:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンクラ雪渓。
崩落地縁の道。
2016年07月10日 08:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地縁の道。
ミヤマクワガタ。
2016年07月10日 08:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ。
1
良い雲です。
2016年07月10日 08:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雲です。
アオノツガザクラ。
2016年07月10日 08:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
1
ハイマツ帯。
ここからハクサンコザクラ全開。
2016年07月10日 08:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯。
ここからハクサンコザクラ全開。
1
ハイマツの海と別山。
2016年07月10日 08:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの海と別山。
雪渓も小さい。
2016年07月10日 08:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓も小さい。
クロユリ。
2016年07月10日 08:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリ。
1
いたるところハクサンコザクラとミヤマキンバイのお花畑。
2016年07月10日 08:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところハクサンコザクラとミヤマキンバイのお花畑。
1
写真では見にくいかもしれませんが。
2016年07月10日 08:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では見にくいかもしれませんが。
たくさん咲いています。
2016年07月10日 08:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん咲いています。
1
クロユリも満開。
2016年07月10日 08:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリも満開。
1
室堂に到着。
2016年07月10日 08:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に到着。
白山比弯声辧
2016年07月10日 09:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山比弯声辧
ここのハクサンコザクラは初めて気が付いた。
2016年07月10日 09:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのハクサンコザクラは初めて気が付いた。
1
クルマユリは咲き始め。
2016年07月10日 09:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリは咲き始め。
1
別山と室堂を背に御前峰への登り。
2016年07月10日 09:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山と室堂を背に御前峰への登り。
1
イワツメクサ。
2016年07月10日 09:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
1
御前峰に到着です。
2016年07月10日 09:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰に到着です。
1
北アルプスがズラーっと。
2016年07月10日 09:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスがズラーっと。
大汝峰と剣ヶ峰。
2016年07月10日 09:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰と剣ヶ峰。
1
御池巡りへ。
御前峰をふり返る。
2016年07月10日 10:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池巡りへ。
御前峰をふり返る。
翠ヶ池には残雪があったほうがいいんですが。
2016年07月10日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ヶ池には残雪があったほうがいいんですが。
1
チングルマ。
2016年07月10日 10:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
1
室堂近道へ進みます。
2016年07月10日 10:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂近道へ進みます。
御前峰ロックガーデン(勝手に命名)。
2016年07月10日 11:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰ロックガーデン(勝手に命名)。
ここでもすでにハクサンコザクラがたくさん。
2016年07月10日 11:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもすでにハクサンコザクラがたくさん。
1
ここはお気に入りの場所です。
2016年07月10日 11:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはお気に入りの場所です。
1
ガスってしまったのが残念ですが。
2016年07月10日 12:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってしまったのが残念ですが。
1
室堂手前のお花畑はまだこれからでした。
2016年07月10日 12:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂手前のお花畑はまだこれからでした。
下山で気づいた花。
オタカラコウ?
2016年07月10日 13:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山で気づいた花。
オタカラコウ?
崩落地は慎重に。
2016年07月10日 13:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地は慎重に。
午後になって青みが増した白水湖。
2016年07月10日 14:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になって青みが増した白水湖。

感想/記録

市ノ瀬を目指して深夜から車を走らせていましたが、岐阜・白鳥から福井・大野へ抜ける国道158号線が非情にも時間帯通行止め。途方にくれ、やむなく毎度おなじみの平瀬道からの白山となりました(^^ゞ

【登山口〜大倉山避難小屋】
早朝ということで、いつのまにか舗装されている大白川の大きな駐車場はまだ余裕タップリ。市ノ瀬のつもりで早く家を出たのであわてることはなく、少し仮眠をとってからのスタートです。
まずは登山口休憩所内で登山届を提出、ゆっくりと歩き出した2年ぶりの平瀬道はずいぶん整備されており、階段がやたら多くなっていました。
やがてブナ林からダケカンバまじりになり、眼下の白水湖が望めるようになり空が開けてきます。
花がメインのこの時期の白山ですから、天気はそんなに期待していませんでしたが思った以上に好天で、御嶽山や北アルプスのシルエットが雲海に浮かんでいます。
そのかわりに肝心の花の方は咲いているものは盛り過ぎ、これからの盛夏の花にはまだ早いといった感じでさびしい登山道となっています。
チラホラとニッコウキスゲが咲き、すでに盛りを過ぎたヨツバシオガマなど少なめの花を見ながら大倉山を通過、じきに大倉山避難小屋に到着しました。

【大倉山避難小屋〜室堂】
大倉山避難小屋を出発するとすぐに今年お初のクルマユリがあらわれ、そこから一気にいろんな花たちが登山道を彩り始めました。
ミヤマキンポウゲ・ハクサンフウロ・ニッコウキスゲ・タカネグンナイフウロ・テガタチドリ・ハクサンチドリなどなど、これでこそ夏の白山。
例年なら雪渓の残るところも全て夏道が出ており、そこに見られるキヌガサソウやサンカヨウもすでに終焉。やはり今シーズンの花はとても早いです。
ただいつも見られる崩落地縁のミヤマクワガタはつぼみがたくさんで例年並みだったりと、すべてが早いわけでもなさそうです。
そこから先、室堂にかけてはハクサンコザクラ・ミヤマキンバイ・クロユリなどがすでに全開といった感じで、いたるところにお花畑が展開しています。
これは平瀬道から登ってこないと気が付かないでしょうから、よかったことにしておきましょう。

【室堂〜御前峰〜お池巡り】
たくさんのハイカーで賑わう室堂で小休止のあと、御前峰に向かって登りだします。
すぐにハクサンコザクラとミヤマキンバイのお花畑をみつけます。こんなところにも咲くんだなあと初めて気が付いた場所でした。やはり今年はハクサンコザクラは当たりなのでしょうか。
クロユリも満開、クルマユリは咲き始め。別山や室堂の施設を眼下に登るにつれ、イワツメクサやイワギキョウもチラホラと。
たどり着いた御前峰からは白山主峰群はもちろん、遠く北アルプスや御嶽山など素晴らしいパノラマが広がっています。ひとしきり展望を楽しんで小休止です。
さて、例年ならまだ残雪も多く花にはまだまだといった感じで寄っていかないこともあるお池巡りコースですが、今年はきっとたくさんの花が咲いているでしょう。
大汝峰を見ながらお池巡りコースへと下ります。やはり残雪はほとんど姿を消し、チングルマやアオノツガザクラ・ミヤマキンバイなどが咲いています。
翠ヶ池には残雪があったほうが美しいんですが、しかたありません。その奥に北アルプスが浮かんでいます。
今日は大汝峰には寄っていく気は初めからないので先を進みます。やがて道は大回りのものと室堂近道とされるものに分岐します。
個人的にお気に入りは近道の方。近道だからというわけではなく、私が「御前峰ロックガーデン」と勝手に呼んでいる場所が素晴らしいからです。
思った通り、今年はすでに満開の状態でしてやったりです。ここでザックを下してランチタイム。通りすがりの金沢の男性をひきとめ、話し相手になっていただいたりしてのんびり過ごしました。
お池巡りを終え、室堂に戻ります。まだまだハイカーで賑わっていましたが、すでに御前峰にはガスがかかってしまいました。

【下山】
御前峰にガスがかかり、後ろ髪をひかれることもなく下山開始。
あらためて素晴らしかったハクサンコザクラを楽しみ、登りで気づかなかった花を見つけたり、より青さを増した白水湖を眺めたりしながら下ります。
そしてもう少しで登山口というところで人だかりが。なんと若い男性が熱中症で倒れていました。すぐにレスキュー隊が上がってきて救急車で運ばれたようです。
この日は暑い日で、私も担いでいた500mlペットボトル8本のうち6本を飲み干しましたから、重いなんて言ってないで水分は多めに用意しないといけませんね。
訪問者数:88人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ