ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919657 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒・宝剣岳 〜雹にも負けない素晴らしき花々〜

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー w-charider, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
黒川平駐車場(\600)よりシャトルバス&ロープウェイ使用(往復\3,900)
連休だったためか、バスは10〜15分間隔、ロープウェイは約10分間隔で運行していた。帰りのロープウェイのみ、整理券を受け取り、乗車まで40分ほど待った。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
2時間4分
合計
6時間1分
S千畳敷駅09:2010:33乗越浄土10:40宝剣山荘10:5211:12中岳11:25(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:3011:42木曽駒ヶ岳12:0012:05頂上木曽小屋12:2012:36(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:4012:48中岳13:00宝剣山荘13:4013:55宝剣岳14:1514:22宝剣山荘14:3214:34乗越浄土15:21千畳敷駅15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
千畳敷〜木曽駒ヶ岳(特に千畳敷〜乗越浄土)は花を探したり、名前を調べたりしながら歩いたので、かなりペース遅めです。
コース状況/
危険箇所等
道中、特に危険箇所なし。
宝剣岳の崩落箇所(http://www.city.komagane.nagano.jp/index.php?ci=11546&i=16441 )は宝剣山荘側から宝剣岳に登るルート上、山頂直下付近。鎖が外れて使用できなくなっているものの、大人であれば三点支持で通過することができる。(ただしあくまでも個人の感想です。)
その他周辺情報ロープウェイのチケット裏に「こぶしの湯」(菅の台BCから車で10〜15分?)の50円引き券あり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 登山靴 行動食 非常食 飲料 タオル 帽子 地形図or登山地図 シルバコンパス ナイフ 山行記録メモ 時計 携帯電話 カメラ ヘッドランプ 救急医療セット ザックカバー 雨傘 サングラス 高山植物図鑑
備考 高山植物図鑑(増村征夫著「「ひと目で見分ける250種 高山植物ポケット図鑑」)がとても役に立ちました。

写真

文句なしの快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文句なしの快晴!
2
花を探しながら、ゆっくりゆっくり歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を探しながら、ゆっくりゆっくり歩きました。
1
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
1
アオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
2
ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
シナノキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
1
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
3
イワツメクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
1
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
1
タカネツメクサ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ?
1
こいつはよくわかりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいつはよくわかりませんでした。
1
とかなんとか言ってるうちに乗越浄土。
奥に見えるは中岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とかなんとか言ってるうちに乗越浄土。
奥に見えるは中岳です。
1
ミヤマシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
1
オヤマノエンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
1
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
2
のんびりまったり山頂着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりまったり山頂着。
1
三の沢岳方面。
奥に南木曽岳やら恵那山やらも見えてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の沢岳方面。
奥に南木曽岳やら恵那山やらも見えてますね。
1
よ〜〜〜〜く見ると、槍穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜〜〜〜く見ると、槍穂。
1
頂上木曽小屋の近くにて、コマクサも見つけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上木曽小屋の近くにて、コマクサも見つけました。
3
紅白コマクサ合戦。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白コマクサ合戦。
3
空がとても近いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空がとても近いです。
2
宝剣山荘にて、イワベンケイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘にて、イワベンケイ。
1
宝剣岳に登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳に登っていきます。
2
山頂直下の切れ落ちた岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の切れ落ちた岩場。
2
山頂にはこんな場所も。
下を見たらまるで魚眼レンズで覗き込んだみたいで、吸い込まれそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはこんな場所も。
下を見たらまるで魚眼レンズで覗き込んだみたいで、吸い込まれそうでした。
4
宝剣岳より千畳敷カールを見下ろす。
時々ガスって何も見えなくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳より千畳敷カールを見下ろす。
時々ガスって何も見えなくなります。
3
この縦走路もいつか歩きたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走路もいつか歩きたいですね。
1
帰りは八丁坂から剣ヶ池をまわるルート。
ムカゴトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは八丁坂から剣ヶ池をまわるルート。
ムカゴトラノオ
1
エゾシオガマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ?
1
モミジカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
シナノオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
1
池のむこうにウサギギク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のむこうにウサギギク
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
ツマトリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
ウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
道一本違うだけで、植物の分布が全然違うのが凄いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道一本違うだけで、植物の分布が全然違うのが凄いですね。
1

感想/記録

今シーズン初の森林限界はロープウェイでらくらく木曽駒ヶ岳。

天気は期日が近付くにつれて快方に向かい、文句なしの晴れでした!
(木曽駒の山頂にいた遭対協っぽいおっちゃん曰く、「ここ最近では16日と今日(18日)くらいしかいい天気の日がなかった」)

お花畑は通常コースタイム20分のところを40分くらいかけて歩き、見つけた花を片っ端から同定。持ってきた図鑑が大活躍でした。
ついでに後ろから歩いてきたガイドさんの説明にも聞き耳を立て、随分と花の名前がわかるようになりました。(写真に添えた花の名前、間違っていたらすみません笑)

ガイドさん曰く、1週間ほど前に大粒の雹が降り、花びらや葉がだいぶダメージを受けてしまったとのこと。たしかに見渡す限りの植物のいたるところに傷がついていました。しかしそれでもめげず、色とりどりの花を咲かせる生命力の強さには驚かされますね。

写真に撮った以外にも、コバイケイソウとバイケイソウ、コマウスユキソウ(これは固有種なんですね!)、ミヤマキンバイ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマゼンゴ、ゴゼンタチバナなども見つけました。結局のところ、何種類くらい同定したんだろう?

週末ということもあり、それなりに混んでいましたが、宝剣岳は時間が遅かったためか、ほとんど人がおらず、山頂を独占できました。

これを皮切りに、今シーズンは中央アルプス、南アルプスの主要な山々を登って行きたいと思います。
訪問者数:479人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ