ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919725 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

雄国山〜猫魔ヶ岳 & ダリ〜五色沼 二日目

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー oosawahassygyoshinkemeko66
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
雄国沼登山道入口の駐車場のトイレは簡易トイレだったような?
ニッコウキスゲは終わったので7時過ぎでも4〜5台しか車はいませんでした。
八方台登山口、トイレあり。
八方台ルートは磐梯山への最短ルートでもあるため、私達が下山したとき駐車場は満車でした。
猫魔ヶ岳山頂から携帯通じます。急遽コース変更したので山頂からタクシー呼びました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
42分
合計
5時間13分
S雄子沢駐車場06:5607:08ブナ太郎07:0907:25雄国せせらぎ探勝路07:56分岐指道標07:5708:34雄国山08:4209:07分岐指道標09:12水場09:1409:23雄国沼休憩舎09:2510:35猫石10:5111:11猫魔ヶ岳11:2312:01猫魔八方台12:09八方台登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

雄国沼登山道入口P
ニッコウキスゲが終わってしまったので空いています
2016年07月17日 06:47撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄国沼登山道入口P
ニッコウキスゲが終わってしまったので空いています
1
スタートです
2016年07月17日 06:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートです
1
のんびり〜
2016年07月17日 07:56撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり〜
のんびり〜
2016年07月17日 07:58撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり〜
2
雄国山に向う登山道に咲く、かわいい花
ウツボグサ
2016年07月17日 08:16撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄国山に向う登山道に咲く、かわいい花
ウツボグサ
雄国山山頂
2016年07月17日 08:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄国山山頂
雄国山展望所から見る雄国沼
どれだけ黄色だったのでしょうか・・・
2016年07月17日 08:44撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄国山展望所から見る雄国沼
どれだけ黄色だったのでしょうか・・・
2
明日登る磐梯山
2016年07月17日 08:44撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る磐梯山
2
雄国沼休憩舎でトイレ休憩
2016年07月17日 09:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄国沼休憩舎でトイレ休憩
猫魔ヶ岳へむかいます
トンボ飛んでる
2016年07月17日 09:23撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫魔ヶ岳へむかいます
トンボ飛んでる
風が通らず暑い暑いと言いながら、猫石まであと500メートル
2016年07月17日 10:09撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が通らず暑い暑いと言いながら、猫石まであと500メートル
猫石から雄国沼を望む
2016年07月17日 10:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫石から雄国沼を望む
猫石到着
2016年07月17日 10:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫石到着
1
着きました山頂
2016年07月17日 11:05撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました山頂
2
見えない
2016年07月17日 11:16撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えない
見えた
明日、行くからね〜
2016年07月17日 11:28撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた
明日、行くからね〜
1
八方台登山口到着
2016年07月17日 12:12撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方台登山口到着
温泉で汗を流したあとは
諸橋近代美術館で
2016年07月17日 15:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉で汗を流したあとは
諸橋近代美術館で
1
『ダリ』
2016年07月20日 15:16撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『ダリ』
1
ダリのあとは五色沼散策で再び汗
2016年07月17日 15:20撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダリのあとは五色沼散策で再び汗
2
巨大な鯉
2016年07月17日 15:24撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な鯉
1

感想/記録

裏磐梯2日目は雄国山〜雄国沼〜猫魔ヶ岳
雄国沼〜猫石までの登りは樹林帯を歩くため風通しが悪く暑かった(^^ゞ
おまけにシャリバテしていたせいか猫石まではペースダウンしていました。
猫石でおにぎりを補給したおかげで、元気になって山頂まで進むことが出来ました。

山頂から八方台登山口までの下りは整備が行き届いた登山道を下るため、ペースアップし約40分ほどで下山する事が出来ました。
この日はこの後のスケジュールが過密なため、急いでお風呂に入り、ダリを見て五色沼を散策しました。
楽しみにしていたソースかつ丼はお店が16:00で終了のため食べれなかった。
この日の夕飯の場所を探すのは一苦労でしたが、猪苗代方面へ下がった場所に「山の駅」という食堂兼お土産屋さんを発見し、何とか食に在りつけました。
お店の方が親切な方でメニューにない「わかさぎの天ぷら」「冷やしトマト」などを出していただき、美味しくいただく事が出来、今回の旅の思い出となりました。
是非、裏磐梯へ行く機会がありましたら「山の駅」へお立ち寄りください。

感想/記録

遠征二日目

今日は過密スケジュール
登山のあとは温泉、道の駅、美術館、五色沼にソースカツ丼。
暑さのせいで猫石まで思ったより時間がかかり、山頂アタックの前に腹ごしらえをしようということで、小雨がぱらつくなか傘をさして休憩。

山頂に着いてすぐ反対側から小学生の団体が登ってきた。皆、元気で『ここが頂上?』と言っている。
スケジュールを消化するため来た道を戻らず八方台登山口へ下山することに。
山頂からタクシーを予約して車を回収。そのまま『道の駅 裏磐梯』へ。塩ソフトは美味でした。次はタクシードライバーさんに聞いた安い温泉で汗を流し、楽しみにしていた『諸橋近代美術館』でダリに触れる。
次は五色沼散策。一時間ほどの散策路は多くの観光客がサンダルやヒールでラフに歩いていました。
朝から歩きっぱなしの私達はヒール靴よりよたよたしていたかもしれません。

ソースカツ丼は時間切れのため食べることが出来ませんでした。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

シャリバテ サンダル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ