ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919745 全員に公開 ハイキング道東・知床

ヒグマが出迎えてくれた羅臼岳 (道東3名山巡り )

日程 2016年07月22日(金) [日帰り]
メンバー masa0227
天候曇〜晴れ、ほぼ無風(てんくら登山指数A)
アクセス
利用交通機関
前泊 きよさと温泉 ホテル緑清荘
 ホテル緑清荘〜羅臼岳登山口の木下小屋まで約70km 1時間30分。(レンタカー移動)マップコード 757 671 699


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
50分
合計
6時間40分
Sホテル地の涯06:1006:10木下小屋07:30弥三吉水 天場07:40極楽平08:20大沢09:00羅臼平09:2009:30岩清水10:30羅臼岳11:0011:20羅臼平12:50木下小屋12:50ホテル地の涯12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 危険個所はやはりヒグマとの遭遇ではないでしょうか、知床自然センターで熊撃退トウガラシスプレーを貸りたかったのですが開館時間が合わず借りられませんでした。
 
 羅臼ビジターセンターのホームページに
「ヒグマと出会わないために」「ヒグマと出会ってしまったら」が、載っていたので参考にしました。

●コース状況は
木下小屋〜羅臼平
 木下小屋裏からオホーツク展望台までは急登です。
650m岩峰はヒグマ出没多発地帯です。
 樹林帯の弥三吉,銀冷水の水場を通過して、大沢の雪渓(シャーベット状態でした)をつめると羅臼平です。

羅臼平〜羅臼岳
 羅臼平からハイマツの生い茂る登山道を進んで行くと、岩清水に到着。羅臼岳直下の急な岩場を登ると山頂です。
 山頂は、高度感あふれ知床連峰、オホーツク海の展望が一望、絶景を楽しめます。
その他周辺情報前泊
 きよさと温泉 ホテル緑清荘
  http://www.ryokuseisou.com/
宿泊
 中標津 ホテル開陽イン
  http://kaiyo-in.com/

 ●羅臼岳を管轄する警察署---
中標津警察署 [ウェブサイト]
http://www.nakashibetsu-syo.police.pref.hokkaido.lg.jp/
北海道標津郡中標津町西五条南1丁目2-4
TEL:0153-72-0110

斜里警察署 [ウェブサイト]
http://www.shari-syo.police.pref.hokkaido.lg.jp/
北海道斜里郡斜里町本町43-6
TEL:0152-23-0110

 ●羅臼ビジターセンター
 http://rausu-vc.jp/higuma.php
  ヒグマとの共存のために
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

羅臼岳に行く道中。オシンコシンの滝に寄ってみました。時間が早かったので借し切りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼岳に行く道中。オシンコシンの滝に寄ってみました。時間が早かったので借し切りです。
7
羅臼岳に行く道中。 知床世界自然センター。熊よけスプレーを借りたかったのですが、開館はAM08:30〜でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼岳に行く道中。 知床世界自然センター。熊よけスプレーを借りたかったのですが、開館はAM08:30〜でした。
1
今回の相棒。4日間良く走ってくれたました。走行距離700km。燃費。(20km/ℓ)

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の相棒。4日間良く走ってくれたました。走行距離700km。燃費。(20km/ℓ)

2
ん?!(@_@;)
 いきなりヒグマのお出迎え。挨拶しましたが無視されてしまった。道路脇だったので至近距離は7〜8mぐらいだったと思います。車の中からなのでさほど恐怖心はなかったです。(道道98号線にて)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?!(@_@;)
 いきなりヒグマのお出迎え。挨拶しましたが無視されてしまった。道路脇だったので至近距離は7〜8mぐらいだったと思います。車の中からなのでさほど恐怖心はなかったです。(道道98号線にて)
33
次はエゾシカ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はエゾシカ。
9
岩尾別温泉登山口→右、3.8km。 左←知床五湖方面。後方は羅臼岳(帰路撮影)


拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾別温泉登山口→右、3.8km。 左←知床五湖方面。後方は羅臼岳(帰路撮影)


5
木下小屋。AM06:00到着で、岩尾別温泉駐車場は満車。ホテル地の涯の宿泊者専用駐車場も満杯。路駐で、入山届けを書いて出発です。(熊目撃情報のアンケートも記入)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋。AM06:00到着で、岩尾別温泉駐車場は満車。ホテル地の涯の宿泊者専用駐車場も満杯。路駐で、入山届けを書いて出発です。(熊目撃情報のアンケートも記入)
最初はこんな感じから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じから
すぐに、クルマユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、クルマユリ
3
エゾタカネナデシコも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾタカネナデシコも
4
オホーック展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーック展望台。
オホーック展望台から オホーツク海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーック展望台から オホーツク海。
3
気持ちの良いダケカンバ林の登山道ですが、他の山とは少し違う緊張感が・・・前後左右に気配り目配りしながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いダケカンバ林の登山道ですが、他の山とは少し違う緊張感が・・・前後左右に気配り目配りしながら進みます。
1
エゾノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノキリンソウ
3
650m岩峰。この辺りは蟻が多くそれを食べるヒグマが出没する頻度が高いそうです。(^-^; 危険地帯を無事通過できて少し安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
650m岩峰。この辺りは蟻が多くそれを食べるヒグマが出没する頻度が高いそうです。(^-^; 危険地帯を無事通過できて少し安心。
2
弥三吉水(やさきち)。頂上まで4.3km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥三吉水(やさきち)。頂上まで4.3km
まだ涸れていませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ涸れていませんでした。
極楽平まで4kmの指導標。ダケカンバ林越しに、 羅臼岳が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平まで4kmの指導標。ダケカンバ林越しに、 羅臼岳が見えてきた。
程なくして極楽平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして極楽平。
1
仙人坂通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人坂通過。
眼下に知床五湖とオホーツク海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に知床五湖とオホーツク海。
2
銀冷水 携帯トイレブースあり。休憩するのに適した場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水 携帯トイレブースあり。休憩するのに適した場所です。
羅臼岳もウコンウツギが多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼岳もウコンウツギが多いです。
3
ウコンウツギの群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギの群生。
2
メアカンキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイ
5
大沢雪渓入口。ここから少しガスってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢雪渓入口。ここから少しガスってきました。
エゾコザクラ 雪渓の両脇に群生していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ 雪渓の両脇に群生していました。
6
シャーベット状なのでアイゼンなしで登れました。下山はストックを使って靴で滑って下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャーベット状なのでアイゼンなしで登れました。下山はストックを使って靴で滑って下りてきました。
1
エゾコザクラの群生。\(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラの群生。\(^o^)/
3
雪渓を登りきる頃になると快晴(*^_^*)

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登りきる頃になると快晴(*^_^*)

3
エゾツガザクラとチングルマのコラボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツガザクラとチングルマのコラボ
3
ナナカマドも沢山 紅葉の季節もきっと綺麗でしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドも沢山 紅葉の季節もきっと綺麗でしょうね。
1
ハイマツ帯を抜けると羅臼平。\(◎o◎)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を抜けると羅臼平。\(◎o◎)/
4
知床連峰の開拓者、木下弥三吉翁のレリーフ。後方は三ツ峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連峰の開拓者、木下弥三吉翁のレリーフ。後方は三ツ峰。
1
反対側は羅臼岳。素晴らしい天気に恵まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は羅臼岳。素晴らしい天気に恵まれました。
12
メアカンキンバイと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイと
2
メアカンフスマはすごい数です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンフスマはすごい数です。
4
羅臼温泉との分岐。硫黄山へもここから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼温泉との分岐。硫黄山へもここから
2
フードロッカー前を通過して山頂に向うと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フードロッカー前を通過して山頂に向うと
岩清水 涸れて水滴状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水 涸れて水滴状態でした。
イワウメ 岩清水の岩場にたくさん咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ 岩清水の岩場にたくさん咲いています。
2
イワブクロも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロも
3
エゾイソツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジ
2
エゾイソツツジの群生。花の100名山素晴らしい(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジの群生。花の100名山素晴らしい(^_^)
2
知床連峰最高峰の羅臼岳山頂に到着。後方は硫黄山。こんな景観を夢にみていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連峰最高峰の羅臼岳山頂に到着。後方は硫黄山。こんな景観を夢にみていました。
19
先行者の方に撮っていただきました。ありがとうございました。m(_ _)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の方に撮っていただきました。ありがとうございました。m(_ _)m
24
知床連峰と雲海が素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連峰と雲海が素晴らしい。
12
羅臼平と三ツ峰 快晴無風の素晴らしいコンデション \(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平と三ツ峰 快晴無風の素晴らしいコンデション \(^o^)/
6
オホーツク海側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海側。
10
反対側の根室海峡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の根室海峡。
6
斜里岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳方面。
9
一等三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。
絶景を堪能しながらホテル緑清荘の朝弁をいただきました。φ(^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を堪能しながらホテル緑清荘の朝弁をいただきました。φ(^o^)
4
下山は登ってきた羅臼平方面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は登ってきた羅臼平方面に。
1
メアカンキンバイが登山道の真ん中にも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイが登山道の真ん中にも
1
大沢雪渓の入口まで戻りました。下山は登り返しがないので速いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢雪渓の入口まで戻りました。下山は登り返しがないので速いです。
650m岩峰を無事通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
650m岩峰を無事通過。
木下小屋登山口に無事帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋登山口に無事帰着。
1
下山後に知床五湖に行ってみました。(駐車料金500円)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に知床五湖に行ってみました。(駐車料金500円)
1
駐車場から 羅臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から 羅臼岳。
4
知床五湖の高架木道。知床連山が一望できます。 まさに天空の遊歩道。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五湖の高架木道。知床連山が一望できます。 まさに天空の遊歩道。

4
オホーツク海側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海側。
1
知床五湖展望台から羅臼岳。今日のベストショット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五湖展望台から羅臼岳。今日のベストショット。
5
一湖から知床連山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一湖から知床連山。
1
逆さ羅臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ羅臼岳。
8
知床五湖から30分後に知床峠。途中羅臼岳が見えましたがここに到着したらガスの中。この後ガスの中を走行していたらセンターライン付近にキタキツネが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五湖から30分後に知床峠。途中羅臼岳が見えましたがここに到着したらガスの中。この後ガスの中を走行していたらセンターライン付近にキタキツネが・・・
1
翌日の観光 予備日があったので納沙布岬まで行ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の観光 予備日があったので納沙布岬まで行ってみました。
1
根室漁港。サケ、マスの漁はやっていないようです。漁船は一隻もなく海上保安庁の巡視船が3隻だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根室漁港。サケ、マスの漁はやっていないようです。漁船は一隻もなく海上保安庁の巡視船が3隻だけでした。
1
根室平野は広大・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根室平野は広大・・・
1
知床で見れなかったハマナスの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床で見れなかったハマナスの花。
1
納沙布岬に立つ「オーロラタワー」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
納沙布岬に立つ「オーロラタワー」
北方領土は、ここから3.7キロ先だそうですが、ガスって見えませんでした。一番近いのは、歯舞諸島の貝殻島だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方領土は、ここから3.7キロ先だそうですが、ガスって見えませんでした。一番近いのは、歯舞諸島の貝殻島だそうです。
20才代の頃、北方四島を舞台にした小説を読んだ時ずぅ~と一度行ってみたいと思ってました。その夢が少しだけ叶いられた気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20才代の頃、北方四島を舞台にした小説を読んだ時ずぅ~と一度行ってみたいと思ってました。その夢が少しだけ叶いられた気がします。
4
「一億の 切なる願ひ 島帰れ・・・」1981 坂田文子 本州にいると北方領土は遠い他人事のようですがここでは切実な思いがします。何か切ない思い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「一億の 切なる願ひ 島帰れ・・・」1981 坂田文子 本州にいると北方領土は遠い他人事のようですがここでは切実な思いがします。何か切ない思い・・・
3
「ひたむきに 生きれば 道は開ける」 そうあって欲しいものです・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ひたむきに 生きれば 道は開ける」 そうあって欲しいものです・・・
2
16:00 無事たんちょう空港に帰着。この後釧路発(19:10)⇒羽田着(20:55)の飛行機で帰路に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00 無事たんちょう空港に帰着。この後釧路発(19:10)⇒羽田着(20:55)の飛行機で帰路に着きました。
3

感想/記録

 道東遠征3日目は、メインの羅臼岳。
 
 平日だからそんなに込まないだろうと高を括ってAM05:40頃に駐車場に到着したら満車でした。さすがに人気の山皆さん出発が早いです。
 
 懸念はやはりなんと言ってもヒグマとの遭遇でしたが、登山口に向う道中、車内から見たので登山道では落ち着いて行動できました。
 
 大沢の雪渓からは快晴になり素晴らしい景観と高山植物の種類と数の多さには圧倒されました。「雌阿寒岳」「斜里岳」も素晴らしかったですが羅臼岳は更にそれを上回りました。これだけの多種多様の高山植物を一度に見るのは初めての体験でした。
 
 最後の予備日に根室半島の観光は浮かれた気分に釘を刺されたようで気持ちが引き締まりました。
 
 7/20〜7/23 三泊四日の予定で道東の3名山巡りに遠征してきましたが、3日間とも良い天気に恵まれ(てんくら登山指数はいずれもA)素晴らしい山旅に恵まれました。

1日目(7/20)  雌阿寒岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-919095.html

2日目(7/21)  斜里岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-919117.html

訪問者数:852人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ