ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919803 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山縦走〜風雨と快晴〜【動画付】

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー yamanobo_rist
天候1日目風を伴う雨 2日目快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
7/16(土)21:00 鹿沼IC→24:00安曇野IC→25:05扇沢_市営無料駐車場(車中泊)
7/17(日)07:30扇沢ー(トロリーバス)ー07:45黒部湖08:20ー(ケーブルカー)ー08:25黒部平08:45ー(ロープウェイ)−08:50大観峰09:00ー(トロリーバス)ー09:10室堂(扇沢から室堂まで01:40)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間57分
休憩
54分
合計
4時間51分
S室堂ターミナル09:3610:40一の越山荘10:4211:55雄山12:4312:59立山13:05大汝休憩所13:19富士ノ折立13:2314:04真砂岳14:27内蔵助山荘
2日目
山行
4時間24分
休憩
9分
合計
4時間33分
内蔵助山荘06:0507:12別山南峰07:1308:00剱御前小舎08:0609:24浄土橋09:2509:37雷鳥沢ヒュッテ09:3809:56雷鳥荘10:16みくりが池温泉10:26みくりが池10:38室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
扇沢駅到着12:40 宇都宮着19:00
途中大町温泉郷 薬師の湯で入浴&お昼ごはん。(清潔でない、おいしくないので次回は別のところが良いのではないかと思う。薬師の湯はアルペンルートの切符提示で700円→500円)
コース状況/
危険箇所等
室堂〜一の越まで僅かに雪渓あり
稜線は高度感あるものの危険箇所無し
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 1日目雨。防水対策は大事(防水スタッフバックが必要と痛感)

写真

21時に鹿沼を出発。東北→北関東→関越→上信越→長野自動車道を経て24時に安曇野ICに到着。(渋滞なし、途中姨捨SAでトイレ休憩10分程度のみ)
2016年07月16日 23:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21時に鹿沼を出発。東北→北関東→関越→上信越→長野自動車道を経て24時に安曇野ICに到着。(渋滞なし、途中姨捨SAでトイレ休憩10分程度のみ)
05:15
25:05に扇沢の市営駐車場に到着。扇沢駅近くの上段3つの駐車場は有料です(12時間千円。今回の山行の場合であれば36時間程度かかったので3千円になりますね)
2016年07月17日 05:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:15
25:05に扇沢の市営駐車場に到着。扇沢駅近くの上段3つの駐車場は有料です(12時間千円。今回の山行の場合であれば36時間程度かかったので3千円になりますね)
5:20
車中で仮眠したが、やはりよく眠れず。4時には起床。扇沢駅の始発は07:30。切符の発売は06:50。やることがないので06:00には並ぶ。
2016年07月17日 05:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:20
車中で仮眠したが、やはりよく眠れず。4時には起床。扇沢駅の始発は07:30。切符の発売は06:50。やることがないので06:00には並ぶ。
05:22
扇沢駅ってたいへん大規模な液。トロリーバスの駅とは思えない。関東・名古屋方面からの表玄関だから当たりまえか。
2016年07月17日 05:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:22
扇沢駅ってたいへん大規模な液。トロリーバスの駅とは思えない。関東・名古屋方面からの表玄関だから当たりまえか。
1
06:11
並んで待つお客さん。観光客と登山客に二分される。この時点で時たま雨。今日の天気は大丈夫か?
2016年07月17日 06:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:11
並んで待つお客さん。観光客と登山客に二分される。この時点で時たま雨。今日の天気は大丈夫か?
06:58
なぜ、切符を買うのに並ぶかというと買った途端に改札口に並ぶから。前方に並ばないと始発便に乗れないという恐れあり。並んでいる間に駅員がユーモア溢れるセールストークでお弁当を売る。(あまり売れていなかったけど)
2016年07月17日 06:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:58
なぜ、切符を買うのに並ぶかというと買った途端に改札口に並ぶから。前方に並ばないと始発便に乗れないという恐れあり。並んでいる間に駅員がユーモア溢れるセールストークでお弁当を売る。(あまり売れていなかったけど)
7:27
トロリーバスに乗る。客がタクサンいるので立ちもあり。いっぱいのお客さんを乗せて、トンネルの中をトロリーは走る。
2016年07月17日 07:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:27
トロリーバスに乗る。客がタクサンいるので立ちもあり。いっぱいのお客さんを乗せて、トンネルの中をトロリーは走る。
7:47
黒部ダムに到着。トロリーバスは初めて乗ったけれど特に灌漑なし。
2016年07月17日 07:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:47
黒部ダムに到着。トロリーバスは初めて乗ったけれど特に灌漑なし。
07:52
おそるおそるトンネルを歩く。結構な距離を歩くと黒部ダムの堰堤に出る。
2016年07月17日 07:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:52
おそるおそるトンネルを歩く。結構な距離を歩くと黒部ダムの堰堤に出る。
07:53
傘をささないといけないくらいの雨!ショックだ。
2016年07月17日 07:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:53
傘をささないといけないくらいの雨!ショックだ。
1
07:56
黒部ダムの堰堤を歩いてケーブルカーの黒部湖駅へ。
2016年07月17日 07:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:56
黒部ダムの堰堤を歩いてケーブルカーの黒部湖駅へ。
07:56
盛大に放水しております。
2016年07月17日 07:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:56
盛大に放水しております。
08:12
ケーブルカーではチョット待った。
2016年07月17日 08:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:12
ケーブルカーではチョット待った。
08:27
黒部平では土砂降り。もう、帰りたい。
2016年07月17日 08:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:27
黒部平では土砂降り。もう、帰りたい。
08:35
ケーブルカーの乗る際に整理券を渡される。ケーブルカーに乗るためではなく、これから乗るロープウェイの整理券。並ばないでいいですよ。その分売店で何か買ってくださいという意味と理解した。
2016年07月17日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:35
ケーブルカーの乗る際に整理券を渡される。ケーブルカーに乗るためではなく、これから乗るロープウェイの整理券。並ばないでいいですよ。その分売店で何か買ってくださいという意味と理解した。
1
08:43
ケーブルカーは普段は怖いのだけれど、ガスのために真っ白。よって高度感もなし。さらに途中に支柱がないワンスパン方式なので揺れもなく安心。
2016年07月17日 08:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:43
ケーブルカーは普段は怖いのだけれど、ガスのために真っ白。よって高度感もなし。さらに途中に支柱がないワンスパン方式なので揺れもなく安心。
08:50
大観峰に到着。ここからは黒部ダムが上から見渡せるはずだけれどなんにも見えず。先を急ごう。
2016年07月17日 08:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:50
大観峰に到着。ここからは黒部ダムが上から見渡せるはずだけれどなんにも見えず。先を急ごう。
09:11
最後の交通手段であるトロリーバスに乗る。もう一息で室堂だ。
2016年07月17日 09:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:11
最後の交通手段であるトロリーバスに乗る。もう一息で室堂だ。
09:43
室堂ターミナルで雨具を着て、決死の覚悟で室堂平に足を踏み入れる。こんな雨の中は歩きたくない。というのが正直なトコロ。
(ここからしばらくは雨のためにデジカメは使えず。ジップロックに入れたスマホでの撮影なので画質悪いです)
2016年07月17日 09:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:43
室堂ターミナルで雨具を着て、決死の覚悟で室堂平に足を踏み入れる。こんな雨の中は歩きたくない。というのが正直なトコロ。
(ここからしばらくは雨のためにデジカメは使えず。ジップロックに入れたスマホでの撮影なので画質悪いです)
09:54
室堂平から雄山を目指す。その前に一ノ越。そこまでは石組みの歩いやすい道。
2016年07月17日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:54
室堂平から雄山を目指す。その前に一ノ越。そこまでは石組みの歩いやすい道。
10:06
ところどころ雪渓がある。しっかりしているので困ることはない。
2016年07月17日 10:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06
ところどころ雪渓がある。しっかりしているので困ることはない。
10:33
たまに花など撮ってみるが・・。
2016年07月17日 10:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33
たまに花など撮ってみるが・・。
10:33
こんな感じの道が延々続く。
2016年07月17日 10:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33
こんな感じの道が延々続く。
10:38
2016年07月17日 10:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38
11:07
一の越から先は登山道となる。かなりの傾斜でゼイゼイ言いながら歩く。風も強まり、もう歩きたくないというのが本音。ホント来たことを後悔した。
2016年07月17日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:07
一の越から先は登山道となる。かなりの傾斜でゼイゼイ言いながら歩く。風も強まり、もう歩きたくないというのが本音。ホント来たことを後悔した。
11:57
とかなんとか言いながらも、少しづつでも歩いていれば頂上につく。雄山頂上。2991m。
2016年07月17日 11:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
とかなんとか言いながらも、少しづつでも歩いていれば頂上につく。雄山頂上。2991m。
11:57
三角点でございます。
2016年07月17日 11:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
三角点でございます。
11:57
雄山神社の社務所もこんな感じです。もう、何が何だか。
2016年07月17日 11:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
雄山神社の社務所もこんな感じです。もう、何が何だか。
12:40
ここで暫し休息。せっかくなので500円也をお支払いして祈祷していただく。普段は頂上にあるお社で祈祷していただくが今日は雨のため社務所で。その後お社のある頂上にはタッチ。
2016年07月17日 12:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40
ここで暫し休息。せっかくなので500円也をお支払いして祈祷していただく。普段は頂上にあるお社で祈祷していただくが今日は雨のため社務所で。その後お社のある頂上にはタッチ。
13:05
ホント、泣きたくなるような風雨の中大汝山休憩所。そして・・・・
2016年07月17日 13:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:05
ホント、泣きたくなるような風雨の中大汝山休憩所。そして・・・・
13:06
大汝山頂上。(だと思う)
2016年07月17日 13:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:06
大汝山頂上。(だと思う)
13:19
富士の折立です。翌日見たら実にかっこ良い山頂だった。晴れていれば黒部湖あたりが見渡せたらしい。
2016年07月17日 13:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:19
富士の折立です。翌日見たら実にかっこ良い山頂だった。晴れていれば黒部湖あたりが見渡せたらしい。
13:51
内蔵助カールの標識。雪渓が広がっている・・・らしい。
2016年07月17日 13:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:51
内蔵助カールの標識。雪渓が広がっている・・・らしい。
14:01
富士の折立から真砂岳の間の尾根。ここ晴れていればそうかいだろうなぁ。
2016年07月17日 14:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01
富士の折立から真砂岳の間の尾根。ここ晴れていればそうかいだろうなぁ。
14:07
真砂岳。真っ白だけど。
2016年07月17日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:07
真砂岳。真っ白だけど。
14:16
それでも真砂岳を過ぎた辺りから風雨が少し弱まってきた感じ。チングルマとイワカガミに目を向ける余裕も出てきた。
2016年07月17日 14:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16
それでも真砂岳を過ぎた辺りから風雨が少し弱まってきた感じ。チングルマとイワカガミに目を向ける余裕も出てきた。
14:17
2016年07月17日 14:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:17
1
14:18
本日の宿、内蔵助山荘に到着。笑顔で迎え入れていただきホッとする。
2016年07月17日 14:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18
本日の宿、内蔵助山荘に到着。笑顔で迎え入れていただきホッとする。
16:06
小屋は改装したばかりかな、清潔でした。トイレはバイオトイレ。用を足したらペダルを踏んで水を流す。
2016年07月17日 16:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:06
小屋は改装したばかりかな、清潔でした。トイレはバイオトイレ。用を足したらペダルを踏んで水を流す。
16:06
ただし男女の別ありません。一箇所(一部屋)です。
2016年07月17日 16:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:06
ただし男女の別ありません。一箇所(一部屋)です。
17:09
寝床でウチラウツラしていると、晴れたよ〜との声。外に出てみるとこんな景色が広がっている。写真は別山。
2016年07月17日 17:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:09
寝床でウチラウツラしていると、晴れたよ〜との声。外に出てみるとこんな景色が広がっている。写真は別山。
1
17:09
雨はあがりごらんのような青空が広がっていた。(ガッツポーズ)写真は真砂沢。
2016年07月17日 17:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:09
雨はあがりごらんのような青空が広がっていた。(ガッツポーズ)写真は真砂沢。
17:16
先ほど通過したはずの富士の折立2,999m。
2016年07月17日 17:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:16
先ほど通過したはずの富士の折立2,999m。
1
17:16
真砂沢の向こうに広がる後立山連峰
2016年07月17日 17:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:16
真砂沢の向こうに広がる後立山連峰
17:24
別山(左)の右奥には剱岳(八ツ峰)
2016年07月17日 17:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:24
別山(左)の右奥には剱岳(八ツ峰)
17:25
富士の折立から真砂岳の間の稜線。かっこ良い。
2016年07月17日 17:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:25
富士の折立から真砂岳の間の稜線。かっこ良い。
2
17:27
内蔵助山荘全景。後ろは真砂岳。
2016年07月17日 17:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:27
内蔵助山荘全景。後ろは真砂岳。
17:31
嬉しくて外で延々写真をとっていたら「ごはんですよ〜」と大きな声。アットホームで良いよね。
料理もたいへん美味しかった。アジフライ(揚げたて!)、野菜の天ぷら(大葉、かぼちゃ、コーン、さつま揚げ?)、おから、青菜のおひたし、お煮しめ、なめこ(?)とネギの味噌汁、キャベツ千切り&トマト。たいへんたいへん美味しかった。今までの小屋の中で一番だな。
2016年07月17日 17:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:31
嬉しくて外で延々写真をとっていたら「ごはんですよ〜」と大きな声。アットホームで良いよね。
料理もたいへん美味しかった。アジフライ(揚げたて!)、野菜の天ぷら(大葉、かぼちゃ、コーン、さつま揚げ?)、おから、青菜のおひたし、お煮しめ、なめこ(?)とネギの味噌汁、キャベツ千切り&トマト。たいへんたいへん美味しかった。今までの小屋の中で一番だな。
2
18:25
晴れたのが嬉しくて、嬉しくて、暗くなるまで外で写真をとっていた。明日、晴れてくださいっ!
2016年07月17日 18:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:25
晴れたのが嬉しくて、嬉しくて、暗くなるまで外で写真をとっていた。明日、晴れてくださいっ!
翌日。
04:27
そろそろ日の出。
2016年07月18日 04:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日。
04:27
そろそろ日の出。
04:28
暗いのでぶれているけれど小屋から眺める別山。実に良い天気。
2016年07月18日 04:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:28
暗いのでぶれているけれど小屋から眺める別山。実に良い天気。
04:32
もう少しで日の出。雲が少しある。
2016年07月18日 04:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:32
もう少しで日の出。雲が少しある。
1
04:47
日の出です。後立山連峰の五竜岳と鹿島槍ヶ岳の間からの御来光。
2016年07月18日 04:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:47
日の出です。後立山連峰の五竜岳と鹿島槍ヶ岳の間からの御来光。
2
04:51
別山がモルゲンロートに輝く。
2016年07月18日 04:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:51
別山がモルゲンロートに輝く。
2
04:52
よし、今日は良い天気だ!
2016年07月18日 04:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:52
よし、今日は良い天気だ!
05:29
朝食。こちらも美味しい。この小屋は2800mだけどごはんもきちんと炊けている。
ポテトサラダ、スクランブルエッグ、ウィンナ(半本)、ブロッコリ、キャベツ千切り、トマト、味付け海苔、キャベツの早漬け、青菜のおひたし、わかめの味噌汁。美味しゅうございました。
2016年07月18日 05:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:29
朝食。こちらも美味しい。この小屋は2800mだけどごはんもきちんと炊けている。
ポテトサラダ、スクランブルエッグ、ウィンナ(半本)、ブロッコリ、キャベツ千切り、トマト、味付け海苔、キャベツの早漬け、青菜のおひたし、わかめの味噌汁。美味しゅうございました。
2
06:13
準備体操して出発。見よ!この昨日とは打って変わった晴天。写真奥は富士の折立。
2016年07月18日 06:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:13
準備体操して出発。見よ!この昨日とは打って変わった晴天。写真奥は富士の折立。
3
06:14
2016年07月18日 06:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:14
06:15
2016年07月18日 06:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:15
06:17
真砂岳から富士の折立への稜線。昨日歩いたはずだけどモチロン知らない。雪渓が続いていたのだけは覚えている。
2016年07月18日 06:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:17
真砂岳から富士の折立への稜線。昨日歩いたはずだけどモチロン知らない。雪渓が続いていたのだけは覚えている。
06:19
これから歩く稜線。向こうにそびえるは別山2,974m。
2016年07月18日 06:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:19
これから歩く稜線。向こうにそびえるは別山2,974m。
06:21
信じられないけれどこの稜線を歩けるんだよ。
2016年07月18日 06:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:21
信じられないけれどこの稜線を歩けるんだよ。
3
06:24
室堂平がよく見える。昨日の出発点。
2016年07月18日 06:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:24
室堂平がよく見える。昨日の出発点。
1
06:24
別山の先に聳える奥大日岳。美しい。
2016年07月18日 06:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:24
別山の先に聳える奥大日岳。美しい。
3
06:28
別山への稜線のクライマックスはもうすぐ。
2016年07月18日 06:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:28
別山への稜線のクライマックスはもうすぐ。
06:31
もう、ホレボレする稜線。
2016年07月18日 06:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:31
もう、ホレボレする稜線。
2
06:36
拡大して御覧ください
2016年07月18日 06:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:36
拡大して御覧ください
2
06:38
立山三山。スームで。右から雄山(3,003m)、大汝山(3,015m)、富士の折立(2,999m)。
2016年07月18日 06:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:38
立山三山。スームで。右から雄山(3,003m)、大汝山(3,015m)、富士の折立(2,999m)。
06:41
2016年07月18日 06:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:41
06:42
2016年07月18日 06:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:42
06:46
2016年07月18日 06:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:46
06:49
ドンドン別山が迫る。
2016年07月18日 06:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:49
ドンドン別山が迫る。
06:51
浄土山と雄山の間から北アルプス笠ヶ岳が顔を覗かせる。
2016年07月18日 06:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:51
浄土山と雄山の間から北アルプス笠ヶ岳が顔を覗かせる。
06:51
笠ヶ岳のアップ。実に均整の取れた山だ。
2016年07月18日 06:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:51
笠ヶ岳のアップ。実に均整の取れた山だ。
06:54
別山の頂上が肉眼でも見えてきた。
2016年07月18日 06:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:54
別山の頂上が肉眼でも見えてきた。
06:55
2016年07月18日 06:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:55
06:56
稜線上の雷鳥。メスだそうです。今回の山行で会えたのは彼女だけでした。
2016年07月18日 06:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:56
稜線上の雷鳥。メスだそうです。今回の山行で会えたのは彼女だけでした。
3
07:04
高度が上がってきたので、真砂岳から富士の折立までの稜線が見渡せる。昨日晴れている中歩きたかったな。
2016年07月18日 07:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:04
高度が上がってきたので、真砂岳から富士の折立までの稜線が見渡せる。昨日晴れている中歩きたかったな。
07:11
ズームすると雄山のお社がはっきり見える。
2016年07月18日 07:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:11
ズームすると雄山のお社がはっきり見える。
07:19
別山からは剣岳が見渡せた。感動モノだ。
2016年07月18日 07:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:19
別山からは剣岳が見渡せた。感動モノだ。
1
07:22
剣岳頂上にズーム。人がたくさん。
2016年07月18日 07:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:22
剣岳頂上にズーム。人がたくさん。
2
07:22
何枚も写真を撮ってしまう。
2016年07月18日 07:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:22
何枚も写真を撮ってしまう。
4
07:22
別山から剱御前小屋へ。最後の稜線歩き。
2016年07月18日 07:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:22
別山から剱御前小屋へ。最後の稜線歩き。
1
07:30
2016年07月18日 07:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:30
4
07:33
左が立山三山。右に一ノ越を挟んで龍王岳と浄土山。右に室堂平が広がる。箱庭のよう。
2016年07月18日 07:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:33
左が立山三山。右に一ノ越を挟んで龍王岳と浄土山。右に室堂平が広がる。箱庭のよう。
2
07:34
剣岳と下に剣沢小屋。テン場も見える。
2016年07月18日 07:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:34
剣岳と下に剣沢小屋。テン場も見える。
3
07:41
立山三山。
2016年07月18日 07:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:41
立山三山。
4
07:50
もう一丁、剣岳。
2016年07月18日 07:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:50
もう一丁、剣岳。
1
07:53
剱御前小屋までの間の最後のピーク。奥は剱御前までの稜線。
2016年07月18日 07:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:53
剱御前小屋までの間の最後のピーク。奥は剱御前までの稜線。
07:59
剱御前小屋。ここからみなさん剣岳を目指すのかな。
2016年07月18日 07:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:59
剱御前小屋。ここからみなさん剣岳を目指すのかな。
08:01
見納めの剱岳。
2016年07月18日 08:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:01
見納めの剱岳。
08:01
剱御前小屋から雷鳥沢に向けて激下り。
2016年07月18日 08:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:01
剱御前小屋から雷鳥沢に向けて激下り。
08:11
景色を楽しみながらゆっくり下る。
2016年07月18日 08:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:11
景色を楽しみながらゆっくり下る。
08:23
これを登るのは精神的に参るな。
2016年07月18日 08:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:23
これを登るのは精神的に参るな。
08:28
2016年07月18日 08:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:28
08:32
2016年07月18日 08:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:32
08:33
2016年07月18日 08:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:33
08:38
中央が雷鳥沢。高度差は500m。
2016年07月18日 08:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:38
中央が雷鳥沢。高度差は500m。
3
08:41
立山三山。
2016年07月18日 08:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:41
立山三山。
08:46
2016年07月18日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:46
09:05
花穂間近のチングルマ。
2016年07月18日 09:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:05
花穂間近のチングルマ。
09:27
雷鳥沢に到着。橋をわたって・・。
2016年07月18日 09:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:27
雷鳥沢に到着。橋をわたって・・。
09:32
雷鳥沢キャンプ場。時間的に人影はまばら。
2016年07月18日 09:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:32
雷鳥沢キャンプ場。時間的に人影はまばら。
09:42
ここからの眺めもステキ。
2016年07月18日 09:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:42
ここからの眺めもステキ。
1
09:49
地獄谷。噴煙はそれほどでもない。
2016年07月18日 09:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:49
地獄谷。噴煙はそれほどでもない。
10:24
みくりが池越しの立山三山。
2016年07月18日 10:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24
みくりが池越しの立山三山。
2
10:40
室堂ターミナルに到着。トロリーバスの時間が迫っているので、おみやげを慌てて買って乗り込む
2016年07月18日 10:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40
室堂ターミナルに到着。トロリーバスの時間が迫っているので、おみやげを慌てて買って乗り込む
10:57
大観峰からの黒部湖。
2016年07月18日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57
大観峰からの黒部湖。
11:42
黒部ダム放水。虹が見える。
2016年07月18日 11:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42
黒部ダム放水。虹が見える。
11:43
青いペンキを流したような黒部湖。
2016年07月18日 11:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:43
青いペンキを流したような黒部湖。
2
11:47
ダムの堰堤を歩く。その向こうに聳えるのが雄山。
2016年07月18日 11:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:47
ダムの堰堤を歩く。その向こうに聳えるのが雄山。
1
11:49
これで黒部は見納め。
2016年07月18日 11:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:49
これで黒部は見納め。
12:28
というわけで、扇沢駅到着。
2016年07月18日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:28
というわけで、扇沢駅到着。

感想/記録

一日目風雨の中を真砂岳近くの小屋まで強行したが、視界が悪く風も強いわで来たことを後悔。翌日は一転の快晴で天気の重要さを身にしみて理解できた。
立山は確かに素晴らしい眺めで、剱岳も間近に眺めることが出来て感動の2日間だった。

.▲襯撻鵐襦璽畔



雨と風と…編



ご来光編



そ珍編その1



ソ珍編その2



Σ嫉格


訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ