ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919812 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

正丸駅-伊豆ヶ岳-吾野駅

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー joyso
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
6分
合計
3時間15分
S正丸駅07:2207:45伊豆ヶ岳登山口07:57正丸峠08:09小高山08:18五輪山08:26伊豆ヶ岳08:37古御岳08:3808:57高畑山08:5909:09中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)09:1009:21天目指峠09:48子の権現09:5010:04久々戸山10:27東郷公園御嶽山第一駐車場10:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スルギから不動尊経由の吾野へのルートは倒木も多く整備されていないです

写真

沢沿いに正丸峠を目指します
2016年07月18日 07:43撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに正丸峠を目指します
正丸峠と旧正丸峠との分岐
2016年07月18日 07:44撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠と旧正丸峠との分岐
正丸峠からの眺望
2016年07月18日 07:58撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠からの眺望
2
いなぐもの頭と小さく書かれています
2016年07月18日 09:08撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いなぐもの頭と小さく書かれています
次回からこのスルギの分岐は前坂方向(写真前方)に行くことにします
2016年07月18日 10:05撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回からこのスルギの分岐は前坂方向(写真前方)に行くことにします
ウマイ
2016年07月18日 10:38撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマイ
1

感想/記録
by joyso

正丸駅トイレで着替え、ザックに詰め込みスタート。
ハイドレーションに水1.5L、ボトルにポカリ500cc。

川沿いのロードをしばらく進むとトレイル入口に、沢沿いを正丸峠に向けて登ります
けっこう地面は濡れていました。
何回か丸太の小さな橋を渡ります(濡れているので滑って足を踏み外さないか少し緊張します)。
途中、正丸峠と旧正丸峠との分岐があり、正丸峠方面へ進み、ほどなく峠に到着、伊豆ヶ岳に向かいます。
小高山、五輪山を経由、何組かハイカーを追い抜きました。
男坂(鎖場)、女坂の分岐点で、女坂を選択(正確には女坂も崩落箇所があり、間の坂を通る)。
スタートから1時間程で伊豆ヶ岳山頂に到着。

古御岳からは激下り(走られない急坂)。
高畑山(1回目の休憩、ようかん)、中ノ沢ノ頭を経由、小刻みなアップダウンを繰り返して、天目指峠に到達。
天目指峠から子の権現まで結構な急登(下り基調と油断していたので効きました)。
子の権現(2回目の休憩、おにぎり)にはちらほら参拝客がいました。

吾野方面に向かいますが、トレイル入口が分かりづらいと思います(子の権現駐車場を出たすぐ右脇に、大高山方面と小さく書かれた入口)。
今回一番走られたトレイル、快調に飛ばしてほどなくスルギの分岐点。
右折して前坂に向かう予定でしたが、直進すると不動経由吾野駅と書いてあり、通ったことのない道なので行ってみる。
結果的にこのルートは失敗。
分岐での標識がなく道が分からない上、倒木も放置されっぱなし。
さらにトレイル出口(出口付近の苔むした舗装路がめちゃくちゃ滑る、危うく靭帯を伸ばしそうになる滑り方をした)から吾野駅まで3kmほどの炎天下でのロード
バテたので吾野駅で今回は終了。

西武秩父線で飯能に戻り(車内が寒すぎる)、いつも通り奥むさし旅館で風呂に入りました。

下り基調のルートなので、反対側から伊豆ヶ岳に登った以前よりも負荷が少なく感じました。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ