ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919869 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳〜常念岳

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー kyonta3776
天候晴れ〜暴風雨〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間55分
休憩
0分
合計
4時間55分
S三股駐車場06:4011:35蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
4時間50分
休憩
25分
合計
5時間15分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:3510:20常念岳10:4511:50常念小屋
3日目
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
常念小屋05:5008:40一ノ沢駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 三脚

写真

撮影機材:

感想/記録

山籠りの連休でした!

金曜の夜家をでて松本まで移動し、早朝に出発
三股駐車場に6時00頃到着し、臨時駐車場はまだガラガラ、
少し上の駐車場はほぼうまっていましたが、ギリギリ停められました。

小雨と晴れ間が交互にやってくるような天気でしたが、徐々に回復^^
樹林帯をひたすら進みます。
登山道はよく整備されていて、とっても登りやすいです。
(危険な場所は特にないですが、後で聞いた話だと、今年は蝶ヶ岳方面によく小熊が出るそう。。)
そんなに人がいなかったので、熊除けの鈴を流しながら進みます。
登り5時間、と書いてありましたが、まぁ長い。
後半は登りもきつくなり、汗だくになりながらひたすら登り
約4時間半で蝶ヶ岳ヒュッテに到着!
上は良く晴れ、槍ヶ岳もばっちり!!
憧れの山々が並んで見える、素晴らしい景色でした☆

蝶ヶ岳山頂はヒュッテから目の前で、なんなくたどりつけます。

1日目はヒュッテに泊り、天気次第では常念行っちゃいたいね〜と話しながら休みました。

2日目
朝起きると、真っ白で何も見えず・・
天気が回復することを祈りながら、常念を目指すことに。
だんだん雨風が強くなり、ほとんど景色は見えず(涙)
ひたすらアップダウンを繰り返します。
え〜またこんな下っちゃうの〜もったいない!と愚痴りながら雨の中進むと、
やっと視界が開けます。
目の前にドーンと高い壁が!
あれ?もう頂上?と思ったけど、着くには早すぎるな・・と。。違いました。

そこからも偽ピークに心が折れそうになりながらひたすら進み、やっと頂上へ!
すれ違うおじさまに、ここから辛いよ〜と言われましたが、ほんとに辛かった。。
天気が良くて山を見ながら歩ければもっとマシだと思います。

10時半ごろ山頂に着いたので、前常念経由で三股に下る予定でしたが、やっぱりトイレも行きたい。。と結局一旦小屋をめざすことに。
ここからは雨風が一層強くなり、飛ばされそうになりながら小屋に向かいました。
着くころにはぐっしょり。
もう疲れたし泊っちゃえ!と急遽泊ることにしました。
混んでるかと思いきや、36人定員の部屋を、半分の人数以下で利用でき、布団も一人1枚!
到着する人はみんなぐっしょりなので、乾燥室は大変なことになっていました。

夕方から雨が上がり、夕焼けも見ることができたので、結果下山しないでよかったです。
そこからはずっと天気がよく、夜は部屋から星空がばっちり!
流れ星もいくつか見ることができました。

3日目
朝から快晴!
槍ヶ岳のモルゲンロートは本当に感動でした。
下るのが名残惜しい天気。
これだから山はやめられません。
車を停めたのは三股ですが、疲れがたまっていたので一の沢に下りることに。
(登山口の地図には、三股下山は3時間半と書いてありましたが、実際は5時間くらいかかるようです。)
こちらは3時間かからず下山ができました。
そこから三股へはタクシーで6700円 
1時間もかからず移動できます。
途中おさるの群れに出会いました^^

下山後はほりでーゆ(日帰り温泉)へ
10時から開くので便利ですが、それなりに混んでました。

二日目は残念でしたが、
梅雨の時期にしては、いい景色が見れたなーと満足の3日間でした☆
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ