ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919896 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

登りも下りも怖い武尊山

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー cono, その他メンバー1人
天候2016/07/18 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
裏見の滝駐車場:30台程度まで。朝6時時点で10台程度の駐車
林道終点駐車場:10台程度まで。朝6時半時点で5〜6台程度の駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
49分
合計
8時間28分
S裏見ノ滝駐車場06:0706:12武尊神社06:47須原尾根分岐06:4907:48武尊神社下降点07:54手小屋沢避難小屋分岐07:5809:52武尊山10:3311:38剣ヶ峰山11:4013:53武尊沢14:31武尊神社14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
梅雨どきのためか全体的にドロドロ、岩も木の根も滑りやすい
その他周辺情報【トイレ】
裏見の滝駐車場:男女別・水洗、キレイ、身障者用あり

装備

備考 【水】1.5lだとギリギリだった…

写真

武尊山神社にお参りしてのスタートです。
2016年07月18日 06:09撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山神社にお参りしてのスタートです。
1
神社から先は狭い林道をテクテク歩きます。
2016年07月18日 06:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社から先は狭い林道をテクテク歩きます。
林道奥の駐車場。林道が狭いからここまで車で来たくないな…。
2016年07月18日 06:33撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道奥の駐車場。林道が狭いからここまで車で来たくないな…。
1
ほどなく分岐。左に折れて避難小屋方面に向かいます。
2016年07月18日 06:45撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく分岐。左に折れて避難小屋方面に向かいます。
沢渡り。
2016年07月18日 06:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡り。
まだ序の口。だんだん急になります。
2016年07月18日 06:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ序の口。だんだん急になります。
急だし泥だし登りにくいなぁ、もう。
2016年07月18日 07:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急だし泥だし登りにくいなぁ、もう。
1
木の根が滑る…
2016年07月18日 07:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が滑る…
大きなブナの木。
2016年07月18日 07:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナの木。
1
分岐まで登ってきました。あとは楽になるのかな?
2016年07月18日 07:48撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで登ってきました。あとは楽になるのかな?
まだまだ急な登りは続きました。
2016年07月18日 08:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ急な登りは続きました。
おっきなキノコが幹に張り付いています。
2016年07月18日 08:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっきなキノコが幹に張り付いています。
1
鎖場登場!見上げるような高さです。
2016年07月18日 08:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場登場!見上げるような高さです。
2
慎重に登ります。ストックはちゃんとしまったほうがよかったな。
2016年07月18日 08:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に登ります。ストックはちゃんとしまったほうがよかったな。
1
続けて妻も登ります。気を付けてね。
2016年07月18日 08:52撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて妻も登ります。気を付けてね。
2
上部はわりと緩やかで鎖に頼る必要はあまりありませんでした。
2016年07月18日 08:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はわりと緩やかで鎖に頼る必要はあまりありませんでした。
1
横から見ると高いなぁ。
2016年07月18日 08:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見ると高いなぁ。
1
また鎖場です。
2016年07月18日 09:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場です。
続けて妻。
2016年07月18日 09:11撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて妻。
1
またまた鎖場。
2016年07月18日 09:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた鎖場。
緊張の連続です。
2016年07月18日 09:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張の連続です。
1
またまたまた鎖場。
2016年07月18日 09:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたまた鎖場。
1
あと一息!
2016年07月18日 09:28撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息!
1
鎖場の連続を登り切ると、行く手に武尊山山頂が見えてきました。あともう少しです。
2016年07月18日 09:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の連続を登り切ると、行く手に武尊山山頂が見えてきました。あともう少しです。
2
武尊山山頂登頂!恒例の夫婦記念写真です。
2016年07月18日 09:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山山頂登頂!恒例の夫婦記念写真です。
7
山頂は広々で、みな思い思いに休息をとっていました。
2016年07月18日 10:03撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広々で、みな思い思いに休息をとっていました。
3
雲は多いけれど、山頂からの眺めは格別です。
2016年07月18日 10:02撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は多いけれど、山頂からの眺めは格別です。
5
前武尊方面
2016年07月18日 10:03撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊方面
さて、剣ヶ峰山方面を経由して下ります。これから辿る山道が見えていて気持ちよさそうなルートです。
2016年07月18日 10:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、剣ヶ峰山方面を経由して下ります。これから辿る山道が見えていて気持ちよさそうなルートです。
3
日当たりが良いためか、お花がいっぱいでした。
2016年07月18日 10:33撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりが良いためか、お花がいっぱいでした。
2
武尊山方面を振り返って。気持ち良い山道です。
2016年07月18日 10:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山方面を振り返って。気持ち良い山道です。
1
夏の日差しが暑いですが、この辺りが最高に気持ちの良いルートでした。
2016年07月18日 10:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の日差しが暑いですが、この辺りが最高に気持ちの良いルートでした。
1
剣ヶ峰山が天を衝いています。きれいな錐形の山です。
2016年07月18日 10:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山が天を衝いています。きれいな錐形の山です。
3
剣ヶ峰山。記念写真も疲れ顔です。
2016年07月18日 11:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山。記念写真も疲れ顔です。
4
あとは下りだけ。楽できるかも、と思ったのですが、このあとの急な下りにへとへとでした。
2016年07月18日 11:47撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下りだけ。楽できるかも、と思ったのですが、このあとの急な下りにへとへとでした。
ここまでの下りは緊張の連続。写真撮る余裕がなかったです。武尊沢の流れにほっと一息です。
2016年07月18日 13:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの下りは緊張の連続。写真撮る余裕がなかったです。武尊沢の流れにほっと一息です。
3
分岐まで戻ってきました。なんかほっとしました。
2016年07月18日 13:56撮影 by DSLR-A380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。なんかほっとしました。
武尊山神社に無事の下山をお礼します。ありがとうございました。このあとの帰路もお護りください。
2016年07月18日 14:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山神社に無事の下山をお礼します。ありがとうございました。このあとの帰路もお護りください。
1
あぁー着いたー。長かったぁ。
2016年07月18日 14:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁー着いたー。長かったぁ。
3
下山届を出して、山行終了です。
2016年07月18日 14:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山届を出して、山行終了です。
2

感想/記録
by cono

翌週に迫った今年の夏の大目標に向けてのトレーニングです。今回の山は上州は武尊山です。自宅からそれほど遠くもないのですか、これまで後回しにしていた山です。メチャクチャ高い山でもないのに、最短(?)の武尊山神社から山頂までのコースタイムが4時間弱もかかるというのが、気乗りせず後回しにしてしまってた理由の1つです。しかし、前回の平ヶ岳で楽々なルートで登り(それでも登りごたえはありましたが)、今夏の大目標に向けてちょっと気合いをいれなければということで身体をいじめる山を選びました。さらには武尊山には鎖場があるということで、これもトレーニングにうってつけです。

さて、武尊山。三連休の最終日。雲が多く青空がひろがるかどうかあやしいところですが、山登りには充分なお天気になりました。裏見の滝の駐車場は朝の6時でもそれほど台数は多くなく、のんびり自分達の山を楽しめそうな予感でした、
まずは神社にお参りし、登山の無事を祈ります。
神社から先の林道は狭い道。未舗装とはいえ路面は悪くありませんが、狭くて対向車が来たらどうにもならなさそう…。ここは乗り入れないほうが無難です。
林道も終わり分岐を折れると本格的な山道で、梅雨どきのせいなのかいつもなのかわかりませんが、泥濘がちな山道でした。今ままでにないくらいの泥汚れになってしまいました…。避難小屋付近まで登り、地形的には尾根筋なはずですが、相変わらずの樹林歩きです。樹林歩きも嫌いではないのですが、結構な急登りが大変な思いです。岩や木の根も滑るし…。

さらに登ると出ました鎖場!見上げる高さで岩壁が立ちはだかってます。怖いかといえば確かに怖いのですが、それよりも妻が無事に登れるかどうかがいつも心配です。なんでこんな危ないところ連れて来ちゃったんだろうと…。こんなで翌週の山は大丈夫なのかしら…?そんな心配もつゆ知らず、妻は登ってきます。大して怖がってないので大丈夫なのでしょう。でも、この鎖場を降りるのは怖いので、剣ヶ峰経由の周回ルートにすることに決めました。

いくつか鎖場を越えると山頂も見えてきて、一登りで山頂に到着でした。
山頂は思いのほか広いところでした。青空も広がり、剣ヶ峰方面の山並みものびのびしており、気持ちのよい休憩タイムでした。雲が少なかったら上越国境方面の山々も見えたのかもしれません。

剣ヶ峰を経由しての武尊神社への下り道は、地形図的にはそれほどと思ってなかったのですが、実際歩いてみるとかなりの激坂…!鎖場こそありませんが、お尻を下ろしたり、後ろ向きで足を下ろさないと降りれないほどの段差がそこかしこにあり、そして木の根も岩も土も泥で滑る滑る。登りもは別の怖さです。緊張の連続に加え、梅雨明け前とはいえ気温も上がり、すっかり夏山の登山で水分補給もいつも以上です。用意した水1.5lでは心許なかったです。ヘトヘトになりつつ分岐まて戻ってきたときにはホッとしました。林道奥の駐車場で水も飲み干してしまいました。神社までたどり着き、無事の登山を神様にお礼して、今回の登山を終えました。

武尊山は、距離も斜度も登りごたえのある山で、鎖場の緊張から解放された山頂のノンビリ感もとても良かったです。

さて、武尊山でのトレーニングも無事に終えて、次はこの夏の大目標の山です。実はこの感想もその山に向かうバスの待ち時間に書いています。武尊山の鎖場の経験を活かして無事に登りたいと思います。
訪問者数:586人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ