ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919898 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

ガスの中の高下岳

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー gimlet
天候朝方まで小雨、やがて曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
S高下登山口07:3007:50赤沢分岐08:10高下分岐09:50高下岳山頂10:1011:50高下登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口にポストあり。登山口までの林道は、途中からダート。普通乗用車でもアクセス可能。登山道前の林道の路肩に駐車スペースあり。
その他周辺情報西和賀町のHPに詳細な登山地図が紹介されています。
http://www.town.nishiwaga.lg.jp/index.cfm/13,0,116,html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

県道1号からの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道1号からの分岐
高下岳、和賀岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高下岳、和賀岳分岐
ブナ林の中をのんびり行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中をのんびり行く
ところどころにダケカンバの巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころにダケカンバの巨木
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1200m付近からハイマツ群落に変わり、眺望が開ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200m付近からハイマツ群落に変わり、眺望が開ける
1
ガスの先が山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの先が山頂
1
山頂直下の分岐案内。高畑登山口4.2kmと表示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の分岐案内。高畑登山口4.2kmと表示
高下岳山頂は、ガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高下岳山頂は、ガスの中
4
下山中、沢山のアキアカネに囲まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、沢山のアキアカネに囲まれました。

感想/記録
by gimlet

曇り空の中を出発。高下分岐までは、急登部が数か所あり、登山道もぬかるんでいますが、分岐より先は、緩やかな斜面に変わり、ブナ林の中をのんびり歩くことができます。登山道も荒れていません。ところどころにダケカンバの巨木を見ることもできます。標高1200m付近から、ブナ・ミネカエデの低木林に変わり、一気にハイマツ群落の尾根筋に出ます。1200mぐらいの標高でこれだけのハイマツ群落に会うのは初めてです。宮城蔵王なら、1600mぐらいの景色です。ガスがかかって、視界は悪かったのが残念です。晴れたら、さぞかし、いい景色を眺められたのに。晴れるかもしれないとしばらく待ってみましたが、山頂は風も強く、霧雨状態なので、退散しました。悪天候の中、ホシガラスがハイマツの実を咥えながら、何羽も飛んでいました。下山途中に薄日が差しだし、沢山のアキアカネに囲まれました。こんなに沢山のトンボを見たのは久しぶりです。大体、下山中に天気が回復することが多いです。また来てくださいと言う、山の神様の言葉と思ってます。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ