ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919974 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走アジア

キナバル山(Mt.Kinabalu4095.2m)+ヴィアフェラータ

日程 2016年07月15日(金) 〜 2016年07月16日(土)
メンバー around50, その他メンバー1人
天候晴れ時々雨 / 晴れのち曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
飛行機
U○○の5日間ツアー ヴィアフェラータ(ショートコース)付に参加
マレーシア航空 成田からコタキナバルの直行便です。
早朝6:30にホテルを出発、登山案内所に8時20分ごろ到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は長い山行になるためGPSロガー(i-getU600)を購入試してみた、たまに位置が飛ぶようである。
コース状況/
危険箇所等
山小屋までは特に危険個所はありません。山小屋の上は、ロープがずっと張ってあり安全ですが、それなりの勾配箇所もあります。グリップの効く花崗岩ですが雨が降ると滑りやや危険かもしれません。
その他周辺情報登山口一帯は世界遺産の地域です。時間があれば滞在するのもいいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 マイ・ヘルメットを持参しましたが, ヴィアフェラータでは, 使わせてもらえなかった。雨が多いので雨具、ザックカバーは必須。

写真

GPSログからこんなこともできます。2日目の行程
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSログからこんなこともできます。2日目の行程
公園事務所 ここまでワゴン車で送っていただきました。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園事務所 ここまでワゴン車で送っていただきました。 
またとない晴天
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またとない晴天
ここからワゴン車で登山口のtipom gateまで移動します。10分程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからワゴン車で登山口のtipom gateまで移動します。10分程度
ここから歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから歩きます
最初はジャングルですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はジャングルですね。
こういった休憩所が1km毎にあります。トイレもあります。ただし、ペーパーはないのでご注意のほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった休憩所が1km毎にあります。トイレもあります。ただし、ペーパーはないのでご注意のほど。
道中あまり見晴らしはよくないが、トップをチラ見できるポイントもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中あまり見晴らしはよくないが、トップをチラ見できるポイントもあります。
45年のキャリアのガイドさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45年のキャリアのガイドさん
3.5kmポスト(2634m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3.5kmポスト(2634m)
シンガポールからの山ガール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンガポールからの山ガール
餌をあげると近くまできます。ホントはいけない事かも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餌をあげると近くまできます。ホントはいけない事かも。
不思議とあまり虫はいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議とあまり虫はいません。
ウツボカヅラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボカヅラ
迷彩色のカエル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷彩色のカエル
6.0kmポスト(3290m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6.0kmポスト(3290m)
ペンダントハットに到着。ここはヴィアフェラータをする人の宿泊施設のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンダントハットに到着。ここはヴィアフェラータをする人の宿泊施設のようです。
ペンダントハット内部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンダントハット内部
ヴィアフェラータの講習会がはじまりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィアフェラータの講習会がはじまりました。
マレーシア人の英語が全くわかりませんが、動作だけは理解
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マレーシア人の英語が全くわかりませんが、動作だけは理解
2015/6/5の地震での救出作業の写真が掲げられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015/6/5の地震での救出作業の写真が掲げられています。
ハウス内のコンビニ、飲み物、食べ物などがたくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウス内のコンビニ、飲み物、食べ物などがたくさんあります。
2:30の出発予定を過ぎてしまいました。2:48出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:30の出発予定を過ぎてしまいました。2:48出発
ライトの行列
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライトの行列
7.5kmポスト(3800m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7.5kmポスト(3800m)
セント・ジョーンズ・ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セント・ジョーンズ・ピーク
Low's Peakもすぐそこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Low's Peakもすぐそこ
南側の朝焼け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の朝焼け
セント・ジョーンズピーク、ローズヒークに一番近いピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セント・ジョーンズピーク、ローズヒークに一番近いピークです。
こちらは南側、穂高より険しそうな尾根があります。こちらには、ロッククライミングルートがあるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南側、穂高より険しそうな尾根があります。こちらには、ロッククライミングルートがあるみたいです。
頂上ではしゃぐ、私とK氏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上ではしゃぐ、私とK氏
手前が、オヤユビピーク(oyayubi)、日本語みたいです。この下に小屋があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が、オヤユビピーク(oyayubi)、日本語みたいです。この下に小屋があるようです。
頂上を満喫する御一行
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を満喫する御一行
1日最大130人の入山なので、ガイドも含めて1日200人弱が山頂に到達か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日最大130人の入山なので、ガイドも含めて1日200人弱が山頂に到達か。
セント・ジョーンズピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セント・ジョーンズピーク
影キナバル、見事です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影キナバル、見事です
Low's Peak を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Low's Peak を振り返ります
セント・ジョーンズピークの横顔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セント・ジョーンズピークの横顔
さよならセント・ジョーンズピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよならセント・ジョーンズピーク
さよならローズピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよならローズピーク
8kmポスト(3929m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8kmポスト(3929m)
ガイドさん。防寒はバッチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドさん。防寒はバッチリ
ドンキーズイヤーの日の出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンキーズイヤーの日の出
遠くに見えるのは、2600m峰でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは、2600m峰でしょうか
サウスピークですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サウスピークですね。
花崗岩の表面、滑りそうに見えますが、砂分は流されていてグリップはいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の表面、滑りそうに見えますが、砂分は流されていてグリップはいいです。
標高3900mの高山植物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高3900mの高山植物
スラブをひたすら下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブをひたすら下ります
ローズピークサーキットの開始点。富士山を意識したのか標高3776m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローズピークサーキットの開始点。富士山を意識したのか標高3776m
片耳のかけたドンキーズイヤー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片耳のかけたドンキーズイヤー
あそこが、ヴィアフェラータ(ショートコース)の装備を付ける小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが、ヴィアフェラータ(ショートコース)の装備を付ける小屋です。
この中で、ハーネス等をセットします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この中で、ハーネス等をセットします。
ベルギーとスイス御一行
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベルギーとスイス御一行
ヴィアフェラータ開始点3520mまではかなり下ったのち、トラバリます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィアフェラータ開始点3520mまではかなり下ったのち、トラバリます。
ヴィアフェラータ開始点まではかなり下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィアフェラータ開始点まではかなり下ります。
左下に伸びているルートがかつてのコースと思われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下に伸びているルートがかつてのコースと思われる。
7kmポスト( 3653m)ここも下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7kmポスト( 3653m)ここも下ります
昨年の地震で崩れた岩は、白いのですぐわかります。生々しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の地震で崩れた岩は、白いのですぐわかります。生々しいです。
まだまた下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまた下ります
ここをトラバリます。地震による落石が大量に確認できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをトラバリます。地震による落石が大量に確認できます。
まだまだトラバリます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだトラバリます。
やっと開始点に到着、スイスの御嬢さんが先行します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと開始点に到着、スイスの御嬢さんが先行します。
かつてのヴィアフェラータコース?ここで落石事故が起きたのでしょうか??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつてのヴィアフェラータコース?ここで落石事故が起きたのでしょうか??
すごい、一枚岩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい、一枚岩です
またしても生々しい岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても生々しい岩
ここからコース開始、すぐに垂直な下りがあります。ここでテスト。クリアできないとここで強制終了でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからコース開始、すぐに垂直な下りがあります。ここでテスト。クリアできないとここで強制終了でしょう。
最初はなだらか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はなだらか
先行するスイスパーティー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するスイスパーティー
下の大きいのがレストラン兼ロッジ。右端がペンダントハット。新しいロッジも建設中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の大きいのがレストラン兼ロッジ。右端がペンダントハット。新しいロッジも建設中。
スタート地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点
まだまだ、傾斜はゆるい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、傾斜はゆるい
核心部を上るスイス御一行様。キャーキャー言ってます。30度くらいの斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を上るスイス御一行様。キャーキャー言ってます。30度くらいの斜面
その核心部に到着、この前にワイヤー2本のつり橋もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その核心部に到着、この前にワイヤー2本のつり橋もあります。
いやらしい階段もあります。体力使いますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやらしい階段もあります。体力使いますね。
ここを過ぎるとあとは、30度の斜面を登って終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを過ぎるとあとは、30度の斜面を登って終了。
ペンダントハットからの下りの開始。もうすでに上のゲートはしまっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンダントハットからの下りの開始。もうすでに上のゲートはしまっています。
おなかがへって、食虫植物すら食べる私
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなかがへって、食虫植物すら食べる私
後半は雨がたびたび降ります。上着を着ると晴れるの繰り返し。ジャングルの気候ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は雨がたびたび降ります。上着を着ると晴れるの繰り返し。ジャングルの気候ですね。
やっと戻って来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと戻って来ました

感想/記録

○1日目
 案内初からワゴン車でティンポホン・ゲートまで10分。ここから、ツアーで知り合ったaround30のK氏+現地ガイドとの3人での山行となった。ティンポホン・ゲートから一端下り、3300mまで1350m程度の登りとなります。
 標高が上がるにつれて気温が下がってくる、ただし空気は薄くなりペースはダウン。コース中道端にウツボカズラやリスがたくさん見られる。森林限界は3100m?を超えるとようやく山小屋群に到着です。先週富士山にいったにもかかわらず、やや頭痛あり。
○ペンダントハット(1日目)
 翌日ヴィアフェラータの予定がある登山者の宿泊施設。とあって若者が多い、スイス人、ベルギー人、南アフリカ人、シンガポール、タイなど各国から総勢19人が宿泊、日本人は私とK氏のみ。たどたどしい英会話で何とかコミュニケーションが図れ、楽しい時間がすごせました。
 施設は、男女混合の2段ベッドタコ部屋、トイレ、洗面、ぬるま湯シャワーと至れり尽くせり。日本の山小屋にもシャワーはほしいものです。
 16:00〜ヴィアフェラータの講習開始これを受けないと、翌日はできません。
講習後、ラバンバタレストハウスで食事。素晴らしいビュッフェです。その後20:00消灯です。いびきがすごくってとても熟睡はできません。
○2日目
 2:00起床、頭痛は完全になくなっている。 不要な荷物はここで昼までデポします。2:42登頂開始、2時間ぐらいでだんだん夜が明けてきます、山頂付近でご来光、登頂は6:01となりました。その後山頂を堪能し下山開始、山小屋に戻る途中、ヴィアフェラータ を体験。
○ヴィアフェラータ WalkTheTorq? (ショートコース)
 小屋でハーネス等を装着し、かなり下降し斜面をトラバースして3520mのスタート地点に到着。スタート地点から反時計回りにコースを一周するコース。1時間半程度の所要時間である。最少の垂直下り5m、途中の綱渡り的な吊橋と直後の梯子が核心。最初の垂直下りで、参加できるか選別している模様。ここができないと中止になると思われる。ショートコースとは言ってもそれなりの体力と高所耐力が必要。
 ヴィアフェラータコースは、地震後コースが変わったようである。地震での悲しい事故は小屋から下降するコース上で起きたようである。
○ペンダントハット(2日目)
 昼食をとって、少々休憩、荷物をまとめたら下山です。ひたすら、長い下りを下る、道中たびたびスコールにあう。黒い木の階段は濡れると滑りやすく3回も転倒、要注意。かなりくたびれましたがけがもなく無事下山完了。
○ルート
 ティンポホンルートのみで、マシラウルートは現在閉鎖中です。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ