ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919984 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

前鬼から七面山へ

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー redeye0221
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道169から前鬼車止めゲートまで。
この日は落石も少なく問題なく通れました。
ただ窪みや段差があるので飛ばしすぎないこと。
調子にのって飛ばすと事故ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間24分
休憩
48分
合計
14時間12分
Sスタート地点02:3403:01小仲坊03:0203:59二ツ岩04:0104:31水場04:3204:35太古の辻04:3604:41大日岳04:4204:54深仙ノ宿05:29釈迦ヶ岳05:3307:03孔雀岳07:0407:39仏生ヶ岳07:4508:15楊子ノ宿08:39楊枝ノ森08:4109:28七面山 西峰09:2909:39アケボノ平09:48槍ノ尾ノ頭09:5009:59アケボノ平10:11七面山 西峰10:1210:29七面山東峰10:3211:20楊枝ノ森11:2211:39楊子ノ宿12:54孔雀岳12:5514:07釈迦ヶ岳14:0814:35深仙ノ宿14:4915:03大日岳15:08太古の辻15:1015:13水場15:1415:43二ツ岩15:4416:28小仲坊16:45前鬼林道ゲート16:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナイトハイクでご来光狙いで釈迦ヶ岳へ。
前鬼からは昔よりテープが増えたのですが、
油断すると迷い易いので注意しながら進む。
奥駆道に出ると綺麗なトレイルが続くが、
笹の背丈が高いので、早朝は朝露に濡れた葉で服が濡れる。
レインパンツを履いていた方が良いと思います。
ロングタイプのゲーターを装備していましたが、
膝上から濡れるので、ブーツの中までびしょ濡れ。
釈迦から孔雀までは油断すると滑落するので要注意。
七面山は踏み跡少なく迷い易いので要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ポロシャツ 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 雨具
備考 取敢えずアブとブヨが脅威。

写真

ナイトハイクで闇夜の隠密行動♪
2016年07月18日 02:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイトハイクで闇夜の隠密行動♪
3
奥駆道、太古の辻。
2016年07月18日 04:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駆道、太古の辻。
3
深仙ノ宿。
去年の奥駆縦走時はお世話になった小屋。
2016年07月18日 04:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深仙ノ宿。
去年の奥駆縦走時はお世話になった小屋。
2
極楽ノ都津門とご来光。
2016年07月18日 04:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽ノ都津門とご来光。
7
お釈迦様とご来光。
2016年07月18日 05:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お釈迦様とご来光。
10
南奥駆道。
2016年07月18日 05:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南奥駆道。
4
錫杖と八経ヶ岳方面。
2016年07月18日 05:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖と八経ヶ岳方面。
6
朝日を受けるお釈迦様。
2016年07月18日 05:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を受けるお釈迦様。
5
奥に見えるのは七面山。
今日はあそこまで行きます。
2016年07月18日 05:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは七面山。
今日はあそこまで行きます。
6
釈迦ヶ岳を振り返る。
2016年07月18日 05:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳を振り返る。
4
阿吽の狛犬。
2016年07月18日 05:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿吽の狛犬。
4
掾の鼻。
蔵王権現像。
2016年07月18日 06:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掾の鼻。
蔵王権現像。
4
膝上の笹薮でびしょ濡れ。。。
2016年07月18日 06:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝上の笹薮でびしょ濡れ。。。
1
孔雀覗から五百羅漢を見下ろす。
2016年07月18日 06:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀覗から五百羅漢を見下ろす。
3
大峯らしいトレイル。
2016年07月18日 06:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯らしいトレイル。
1
孔雀岳 山頂。
2016年07月18日 06:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀岳 山頂。
4
樹林帯の日陰で涼みながら進みます。
2016年07月18日 07:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の日陰で涼みながら進みます。
1
仏生嶽と七面山。
2016年07月18日 07:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生嶽と七面山。
4
太陽が昇り始めて気温が一気に上がります。
2016年07月18日 07:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が昇り始めて気温が一気に上がります。
2
仏生嶽 山頂。
2016年07月18日 07:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生嶽 山頂。
4
アークテリクス リーフ Khard45。
2016年07月18日 07:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アークテリクス リーフ Khard45。
1
仏生嶽から稜線を直進で楊枝ノ森へ。
2016年07月18日 07:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生嶽から稜線を直進で楊枝ノ森へ。
奥駆道と楊枝ノ森。
2016年07月18日 08:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駆道と楊枝ノ森。
4
大普賢岳も綺麗に見えました。
2016年07月18日 08:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳も綺麗に見えました。
3
楊子ノ宿跡。
2016年07月18日 08:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊子ノ宿跡。
2
楊枝ノ森から明星ヶ岳、八経ヶ岳、弥山、大普賢岳。
2016年07月18日 08:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ森から明星ヶ岳、八経ヶ岳、弥山、大普賢岳。
5
鹿を追う熊さんに出会った。。。
2016年07月18日 08:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿を追う熊さんに出会った。。。
2
ここでも立ち枯れの木が目立つなぁ。
2016年07月18日 08:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも立ち枯れの木が目立つなぁ。
先に七面山 西峰から。
獣道歩いてたら東峰通り過ぎて、
ガレ場から直登しちゃった。
2016年07月18日 09:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に七面山 西峰から。
獣道歩いてたら東峰通り過ぎて、
ガレ場から直登しちゃった。
2
槍ノ尾ノ頭までの美しい景観。
実際は笹薮の藪漕ぎ地獄w
2016年07月18日 09:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ノ尾ノ頭までの美しい景観。
実際は笹薮の藪漕ぎ地獄w
7
槍ノ尾ノ頭 三角点。
2016年07月18日 09:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ノ尾ノ頭 三角点。
1
槍ノ尾ノ頭からは展望は無い。
2016年07月18日 09:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ノ尾ノ頭からは展望は無い。
1
本当かどうか、気象観測小屋の跡らしい。
2016年07月18日 09:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当かどうか、気象観測小屋の跡らしい。
七面山と奥駆道。
2016年07月18日 09:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山と奥駆道。
4
七面山 東峰。
2016年07月18日 10:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山 東峰。
2
とりあえず暑い! 虫が多い! 全身刺されまくり!
2016年07月18日 11:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず暑い! 虫が多い! 全身刺されまくり!
1
楊子の宿。
2016年07月18日 11:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊子の宿。
1
初めて小屋に寄った。
2016年07月18日 11:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて小屋に寄った。
2
3Lの水も足らずに鳥の水(水場)で補給。
2016年07月18日 12:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3Lの水も足らずに鳥の水(水場)で補給。
2
携帯浄水器は必須アイテム。
2016年07月18日 12:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
携帯浄水器は必須アイテム。
5
両部分けから釈迦ヶ岳を望む。
金剛界と胎蔵界の分岐点。
2016年07月18日 13:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両部分けから釈迦ヶ岳を望む。
金剛界と胎蔵界の分岐点。
4
小仲坊では作業中だった。
2016年07月18日 16:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仲坊では作業中だった。
1
正月に泊まった宿坊。
2016年07月18日 16:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正月に泊まった宿坊。
2
御堂も閉まってました。
2016年07月18日 16:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂も閉まってました。
3
撮影機材:
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ