ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920003 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

グローセシャイデックからマーモットに会いに行く

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー Shun330, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
行き:グリンデルワルト村営バスターミナル⇒グローセシャイデック下車
帰り:フィルストからテレキャビンでグリンデルワルト
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
0分
合計
2時間35分
Sグローセシャイデック11:2714:02First14:02フィルストG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終始快適な道。
何度か沢を横切るがここはアルプの放牧地なので、水を飲むのは自粛した。
その他周辺情報スタート地点とゴール地点にレストラン有。ほぼ中間点にトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

グローセシャイデックから見たアイガー。東山稜がカミソリの様だ
2016年07月03日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グローセシャイデックから見たアイガー。東山稜がカミソリの様だ
1
マーモットが現れた。全然逃げない。
2016年07月03日 12:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーモットが現れた。全然逃げない。
1
オーバーレーガーという放牧小屋がある場所はほぼ中間地点。水場とトイレがある。
2016年07月03日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーレーガーという放牧小屋がある場所はほぼ中間地点。水場とトイレがある。
1
シュレックフェルトを望む。
2016年07月03日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュレックフェルトを望む。
1
ファウルホルンへの登山道分岐。マーモットの像の前を直進3.5時間との事
2016年07月03日 13:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファウルホルンへの登山道分岐。マーモットの像の前を直進3.5時間との事
今日の終点フィルストに有る道標
2016年07月03日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の終点フィルストに有る道標
昼飯。背景はヴェッターホルン
2016年07月03日 14:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯。背景はヴェッターホルン
1
テレキャビンから見たシュレックホルンと下グリンデルワルト氷河
2016年07月03日 15:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレキャビンから見たシュレックホルンと下グリンデルワルト氷河
2
一昨日歩いたパノラマハイキングコース
2016年07月03日 16:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨日歩いたパノラマハイキングコース

感想/記録

 本来今日は、グレッグシュテイン小屋往復ハイキングを計画していたが、一昨日アイガートレイルが閉鎖されていた事を考えると恐らくグレッグシュテイン小屋の手前で難路に捕まるだろうと予測。このコースに変更した。
 翌4日はフィルストからシーニゲプラッテの予定であり、このコースを歩けばグローセシャイデックからシーニゲプラッテまでひと筆でつながる事でもあるし。。。
 という訳でかなりユルユルハイキングになるが歩いてみた。バスでグローセシャイデックに降りた時はガスと霧雨交じりで何も見えない。このまま歩いても面白くないだろうからと、最初から大休止を決め込み山小屋でコーヒーを飲みつつ天候の回復を待つ事一時間。やっと雲が晴れてきた頃歩きだした。
 歩きはじめの未だ車道と歩道の区分けが無い地域では、手製の飛行機やグライダーを飛ばすおじさん達が大勢!。上手に飛ばす様は我が航空公園のライトプレーンに興じているおじさま方と全く一緒。
 天気は良くなってくるし道も好し、周りのアルプはお花畑一色。連なる名峰を眺めながら歩けばコースタイムもへったくれもない。もう、なるべくゆっくり歩くのに苦労する(?!)次第。
 なんかスイスをハイキングして山歩きの考え方が狂ったみたいだった。
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 水場 花畑 道標 氷河
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ