ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920063 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

一ノ瀬〜鳩待峠(山女子部活動#01)

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー QOO(記録), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
前日夜に沼田集合、前泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間32分
休憩
2時間20分
合計
8時間52分
S一ノ瀬07:2008:20三平峠(尾瀬峠)08:35三平下(尾瀬沼山荘)08:5009:15長蔵小屋09:20大江湿原09:1510:15沼尻平10:5011:10白砂峠12:10見晴(下田代十字路)12:5513:20竜宮十字路13:55牛首分岐14:1014:40山ノ鼻15:1016:07鳩待峠
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には歩きやすい木道が敷かれているが、沼尻から見晴に抜ける途中にぬかるみの岩場あり。
その他周辺情報各ポイントに山小屋とトイレがあり、安心して休憩ができる。

写真

尾瀬沼と燧ヶ岳
2016年07月18日 08:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と燧ヶ岳
4
撮影スポット
2016年07月18日 08:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影スポット
2
高山植物図鑑片手に...
2016年07月18日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物図鑑片手に...
ニッコウキスゲが見頃の大江湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが見頃の大江湿原
1
尾瀬沼対岸より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼対岸より
3
第二長蔵小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二長蔵小屋
1
至仏山に向かって続く道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山に向かって続く道
2
お花畑のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑のよう
2
未(ヒツジ)の刻に咲くと言われる小さくて可愛いヒツジグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未(ヒツジ)の刻に咲くと言われる小さくて可愛いヒツジグサ
2
湿原特有の貴重な花がいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原特有の貴重な花がいっぱい
3
振り返ると燧ヶ岳と小屋がもうあんな遠くに...
2016年07月18日 13:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると燧ヶ岳と小屋がもうあんな遠くに...
至仏山がだんだん近くなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山がだんだん近くなる
3
風がなければこの池墟に逆さ燧ヶ岳がキレイに映るらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がなければこの池墟に逆さ燧ヶ岳がキレイに映るらしい
4
池塘の底に何かいるって?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の底に何かいるって?
とにかく美しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく美しい!
5
一ノ瀬から歩き出し尾瀬沼半周、尾瀬ヶ原を抜けて鳩待峠への長く快適な縦走も終盤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬から歩き出し尾瀬沼半周、尾瀬ヶ原を抜けて鳩待峠への長く快適な縦走も終盤
登山指導をしていた山の恩師、山岳警備隊新井氏。
ご指導ありがとうございました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山指導をしていた山の恩師、山岳警備隊新井氏。
ご指導ありがとうございました!
6
撮影機材:

感想/記録
by QOO

尾瀬は知っていたがなかなか行く機会がなかった。今回一ノ瀬から鳩待峠まで歩いてみて、その大きさに驚いた。群馬、福島、新潟の3県にまたがる巨大湿原。雨予報からの逆転晴天の下、見頃を迎えたニッコウキスゲや湿原特有の貴重な花々に囲まれながら、どこまで続くのかわからない果てしない湿原と、広く青い空の下、開放感あふれる8時間ハイキングはなんと快適(すっかり腕には日焼けあと)!

ちょうど良い間隔で点在する山小屋。トイレや水もあり安心。そして小屋の人たちはとても親切でフレンドリー。「尾瀬で見る夜空がどんなに美しいか」とか、うっかり見落としそうな小さな花々のこともいろいろ教えてくれる。みんな「尾瀬」が自慢なんだ。

一ノ瀬から鳩待峠への縦走は正直言って長い。でも、さすが日本百景に選ばれた国立公園だけあってその湿原の素晴らしいこと!縦走したからこそ見えた風景もいっぱいあった。登山ではないけれど、想像していた以上の満足感と達成感を感じた。
訪問者数:486人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

花畑 木道 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ