ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920208 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男体山(噂どおりの急登にヨレヨレ・・・)

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー sakanaya, その他メンバー1人
天候晴、時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宝物館裏の登山者用、第一駐車場利用。
神社前を横切り、突き当りに第二駐車場もあります。
AM6:00開門、入山料として1名500円。
無料トイレがありますが、あまり綺麗ではありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間24分
合計
8時間22分
Sスタート地点06:0007:04四合目10:08二荒山神社奥宮11:3213:32四合目14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
4合目手前の林道を除き、ほぼ真っ直ぐに直登します。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

AM5:30 宝物館裏の第一駐車場出発!!
2016年07月17日 05:27撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM5:30 宝物館裏の第一駐車場出発!!
1
相方の情報では、「日祭日は5:00開門」というのだが、どうも偽情報らしく、しばらく待機・・・
2016年07月17日 05:29撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方の情報では、「日祭日は5:00開門」というのだが、どうも偽情報らしく、しばらく待機・・・
1
天気予報は、曇りだったが予想外の好天。 
神社の奥に今から登る男体山の雄姿が!!
2016年07月17日 05:34撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は、曇りだったが予想外の好天。 
神社の奥に今から登る男体山の雄姿が!!
1
相方が、代表して入山料を払い記帳します。
2016年07月17日 05:58撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方が、代表して入山料を払い記帳します。
1
鳥居の先が登山口になります。
2016年07月17日 05:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の先が登山口になります。
1
まずは、神社らしい石階段を進みます。
2016年07月17日 05:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、神社らしい石階段を進みます。
1
すぐに、一合目。 ここからが、本格的な登山道。
2016年07月17日 06:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、一合目。 ここからが、本格的な登山道。
1
突然、猿が目前を横切り、倒木の上に。
2016年07月17日 06:19撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、猿が目前を横切り、倒木の上に。
1
人馴れしてるみたいで、逃げません。
2016年07月17日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人馴れしてるみたいで、逃げません。
2
ここからは、しばらく林道の九十九折をゆるやかに進みます。
2016年07月17日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、しばらく林道の九十九折をゆるやかに進みます。
1
お〜!! 中禅寺湖だ!!
2016年07月17日 06:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜!! 中禅寺湖だ!!
2
今日、初めての展望。
2016年07月17日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、初めての展望。
1
意外に長い林道・・・
2016年07月17日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に長い林道・・・
1
4合目到着 情報では、ここから厳しい登りになるらしい。
2016年07月17日 06:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目到着 情報では、ここから厳しい登りになるらしい。
1
予報では曇りだったので、予想外の青空が嬉しい。
2016年07月17日 07:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では曇りだったので、予想外の青空が嬉しい。
1
5合目 まだ半分か・・・
2016年07月17日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目 まだ半分か・・・
1
中禅寺湖を背に、厳しい急登を進みます。
2016年07月17日 08:10撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖を背に、厳しい急登を進みます。
1
写真では伝わらないか?この急登。
2016年07月17日 08:10撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では伝わらないか?この急登。
1
中禅寺湖へ、滝のように雲が流れ込んでいます。
2016年07月17日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖へ、滝のように雲が流れ込んでいます。
3
この辺りまでは、なんとか頑張っていたのだが・・
2016年07月17日 08:15撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまでは、なんとか頑張っていたのだが・・
1
8合目 sakanaya力尽き、相方には先に行ってもらいます・・・
2016年07月17日 08:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目 sakanaya力尽き、相方には先に行ってもらいます・・・
1
岩の隙間にお社。
2016年07月17日 09:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間にお社。
1
有名な看板。
2016年07月17日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な看板。
1
小雨がパラパラ、なんかガスってきたかな?
2016年07月17日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨がパラパラ、なんかガスってきたかな?
1
この先が山頂なの??
だったらうれしい!!
2016年07月17日 09:34撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が山頂なの??
だったらうれしい!!
1
ありゃ〜 山頂はガスか??
2016年07月17日 09:41撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ〜 山頂はガスか??
1
この辺りでは、10歩進んで数分休憩の一人旅・・・
2016年07月17日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでは、10歩進んで数分休憩の一人旅・・・
1
何か、銅像が見える??
本当に山頂みたいだ!!
2016年07月17日 09:50撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か、銅像が見える??
本当に山頂みたいだ!!
1
相方、一足先に山頂到着!!
2016年07月17日 09:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方、一足先に山頂到着!!
3
相方より20分後、ヨレヨレで到着・・・
2016年07月17日 10:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方より20分後、ヨレヨレで到着・・・
2
登頂後、あまりの疲労にしばらく動けず。
2016年07月17日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂後、あまりの疲労にしばらく動けず。
1
有名な山頂の剣。
2016年07月17日 10:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な山頂の剣。
2
ヤッター!!
この写真を撮りたかった。
2016年07月17日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター!!
この写真を撮りたかった。
9
山頂の雲は取れ、眼下には凄い雲海。
2016年07月17日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の雲は取れ、眼下には凄い雲海。
4
絵になる風景(自画自賛)
2016年07月17日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる風景(自画自賛)
2
見事な雲海を堪能。
2016年07月17日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海を堪能。
1
山頂の看板がたくさんあるけど、何処が本当の山頂だろう??
2016年07月17日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の看板がたくさんあるけど、何処が本当の山頂だろう??
1
二荒山大神。
信仰の山らしく、山頂の雰囲気が御嶽山に似ている。
2016年07月17日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山大神。
信仰の山らしく、山頂の雰囲気が御嶽山に似ている。
1
中禅寺湖奥が、皇海山かな?
2016年07月17日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖奥が、皇海山かな?
3
たぶん、日光白根山方面。
2016年07月17日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん、日光白根山方面。
2
皇海山の左奥に、うっすら見えるのは浅間山??
2016年07月17日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山の左奥に、うっすら見えるのは浅間山??
1
山の谷間には雲海。
2016年07月17日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の谷間には雲海。
1
たぶん、戦場ヶ原。
2016年07月17日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん、戦場ヶ原。
1
燧ケ岳だよね??
一度行ってみたいけど、静岡からはさすがに遠い。
2016年07月17日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳だよね??
一度行ってみたいけど、静岡からはさすがに遠い。
1
戦場ヶ原を望遠。
初めて見るけど綺麗な所ですね。
2016年07月17日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原を望遠。
初めて見るけど綺麗な所ですね。
2
下山します。
沢山の人が、続々と登ってきます。
2016年07月17日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
沢山の人が、続々と登ってきます。
1
登りでは気づかなかった9合目。
2016年07月17日 11:31撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気づかなかった9合目。
1
雲海に浮かぶ山々が墨絵の様。
2016年07月17日 11:47撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ山々が墨絵の様。
2
ずいぶん降りたつもりが、まだ8合目。 下山もグダグダ・・・
2016年07月17日 11:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん降りたつもりが、まだ8合目。 下山もグダグダ・・・
1
ようやく林道。
誰かここまで、車で迎えに来てくれないかな〜
2016年07月17日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道。
誰かここまで、車で迎えに来てくれないかな〜
1
最後、この段差のある階段で、とどめを刺され、下山後、神社前の階段に座りこみ、しばし動けず・・・
2016年07月17日 14:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、この段差のある階段で、とどめを刺され、下山後、神社前の階段に座りこみ、しばし動けず・・・
1
ようやく、登山口到着!!
2016年07月17日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、登山口到着!!
1
牛石。
2016年07月17日 14:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛石。
1
本日の登山も無事終了、本当にお疲れ様でした。
2016年07月17日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の登山も無事終了、本当にお疲れ様でした。
2

感想/記録

日光の百名山、男体山を登ってきました。

皆さんのブログ、ヤマレコを見ても誰もが「きつい」、「大変」の文字のオンパレードで、かなり厳しい登山になることになることは解っているつもりでした。
そんなことから、宇都宮に前泊し、下山後は日光にもう一泊と、万全を期して計画を立てました。

ところが、早く床に就いたのにもかかわらず、寝しなに飲んだコーヒーが災いしたか、はたまた知人からの「男体山は富士山よりきつかった・・」という、ありがたくない情報がプレッシャーになったのか全く寝付けず、わずか3時間ほどの睡眠で男体山に挑むことになりました。

案の定、8合目あたりからは、疲労と眠気でヨロヨロ状態で全く足が上がらず、休憩を繰り返しながら、ようやく山頂にたどり着きました。
いつも山頂では、山座同定をしながら展望を楽しみ、写真をたくさん撮るのに全くその気にならず、ただひたすら下山のための体力回復に努めました。

ただ、こんな状態でも男体山を登頂できたという達成感は強く、思い出深い登山となりました。
こんなバテバテ登山、睡眠不足を言い訳にしたくないが、あえて言い訳としたいと思います・・・。   


訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ