ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920243 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

天祖山、雲取山

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー dwarfjay
天候まぁまぁ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東日原の派出所で登山届け出せます
その他周辺情報雲取山荘でビール400円など
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

稲村岩
2016年07月17日 08:01撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩
2
名もしれぬ岩
2016年07月17日 08:11撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もしれぬ岩
1
ここまで林道歩き
2016年07月17日 08:41撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで林道歩き
この先も急斜面です
2016年07月17日 09:07撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先も急斜面です
1
青空
2016年07月17日 11:08撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空
1
青空
2016年07月17日 12:27撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空
雲海
2016年07月17日 12:28撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
1
綺麗に放射状に葉を伸ばした羊歯
2016年07月17日 12:41撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に放射状に葉を伸ばした羊歯
1
山と雲
2016年07月17日 16:37撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と雲
2
山と雲
2016年07月17日 16:37撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と雲
1
山と雲
2016年07月17日 16:38撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と雲
1
富士山
2016年07月17日 18:21撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
2
夕焼け
2016年07月17日 19:04撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け
1
夕焼け
2016年07月17日 19:06撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け
1
夕焼け
2016年07月17日 19:07撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け
満月
2016年07月17日 19:12撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満月
1

感想/記録

天祖山は、地図で見るより大変だった。まず、踊り場がなくて、どこで休憩して良いかわからない。次に、ちょっと平らな場所をみつけたと思うと廃墟があって長居したくなくなる。最後に、やっとの思いで休憩適地を見つけて休んでいると、蜂がやってきてブンブンと威嚇してくる。したがって、標高差1100メートルを一気に登りきるだけのヤル気と体力と水が必要になる。今回は、雲取山荘までの水として2リットルかついだが、丁度良かった。

天祖山から水松山までは、山と高原地図で迷いマークがついていますが、地図とコンパスを見ながら歩けば問題ないと思います。季節や天候によっては難かしくなるかもしれませんが…

水松山は、苔と羊歯のワンダーランドです。ゲリラ豪雨の二日後で、苔たちは生き生きとしていました。ここは、コケの鑑賞がしやすいように、北斜面を迂回するように登山道がついていますので、全国の苔マニアには是非とも訪れて欲しいと思います。

芋ノ木ドッケは、こっちから行くとダラダラ登って急坂を下るので、多少ハードに感じます。雲取山荘には2時くらいに着くと思っていましたが、暑さのためか予想以上に時間がかかりました。4時にヘリが来るということで、山荘ではあまりゆっくり出来ず、サイダーを飲んで、トイレをお借りして、水を補給して、慌しく出発しました。まぁ、やることは済ませたんですけどね。

奥多摩小屋には17時到着。遅くなりましたが、日が落ちるのが遅くて助かりました。
夕食を食べて夕焼けを見て、この日はおしまいです。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 雲海 林道 高原 ゲリラ豪雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ