ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920373 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

笹ヶ峰(平家平〜ちち山〜銅山越ルート)

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー Evergreenlinol_3aratakuwslnwzjfrict
天候初日 晴れのちガス雨、2日目 朝雨、その後ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京から新居浜まで休憩込み12時間程度を3人で交代して運転。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
2時間7分
合計
7時間40分
S住友林業フォレスターハウス09:3011:13巡視路分岐11:3012:12平家平12:3813:14冠山13:2713:47一ノ谷越13:5214:25ちち山分れ14:3015:20ちち山分岐15:2815:45笹ヶ峰16:3817:10丸山荘
2日目
山行
5時間49分
休憩
1時間5分
合計
6時間54分
丸山荘10:1510:55ちち山分岐11:0411:21ちち山11:53ちち山分れ12:0012:33獅子舞の鼻13:06土山越13:1414:29綱繰山14:52水遊び15:0315:27銅山越15:4816:25ダイヤモンド水16:3016:56日浦登山口17:0017:08筏津登山口17:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

この三角形の葉っぱの草がたくさんあったけど、何でしょう。
2016年07月16日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この三角形の葉っぱの草がたくさんあったけど、何でしょう。
1
タカネオトギリ
オトギリソウの四国変種。花はオトギリソウよりも大型、葉は小さい。
2016年07月16日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネオトギリ
オトギリソウの四国変種。花はオトギリソウよりも大型、葉は小さい。
1
ニガナ
2016年07月16日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
晴れてきた平家平へ登る。
2016年07月16日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた平家平へ登る。
1
平家平
2016年07月16日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平家平
1
これは何?
2016年07月16日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
ウラジロモミ
2016年07月16日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロモミ
これは何?
2016年07月16日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
ヤマアジサイ
青色が多かったです。
2016年07月16日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
青色が多かったです。
冠山からは雨
2016年07月16日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠山からは雨
ちち山分かれ
ちち山方面へ向かいます。
2016年07月16日 14:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちち山分かれ
ちち山方面へ向かいます。
これは何?
2016年07月16日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
イヨフウロ
フウロソウ科で、ハクサンフウロやアサマフウロのお仲間。ハクサンフウロっぽいけどハクサンフウロとはなんか違うよなっ思ってたらやはりそうでした。
2016年07月16日 14:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヨフウロ
フウロソウ科で、ハクサンフウロやアサマフウロのお仲間。ハクサンフウロっぽいけどハクサンフウロとはなんか違うよなっ思ってたらやはりそうでした。
ちち山の地獄のトラバースを越えると晴れてきました。
2016年07月16日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちち山の地獄のトラバースを越えると晴れてきました。
1
笹ヶ峰へ向かいます。
2016年07月16日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰へ向かいます。
笹ヶ峰はまさに四国の山らしい山容。
2016年07月16日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰はまさに四国の山らしい山容。
晴れたとはいっても霞み気味ですが、それでもよかったです。
2016年07月16日 15:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたとはいっても霞み気味ですが、それでもよかったです。
笹ヶ峰にて
2016年07月16日 15:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰にて
3
さて丸山荘へ向けて下ります。
2016年07月16日 16:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて丸山荘へ向けて下ります。
2
ナンゴククガイソウ
クガイソウとの違いはわからんw
2016年07月16日 17:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンゴククガイソウ
クガイソウとの違いはわからんw
メタカラコウ
2016年07月16日 17:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタカラコウ
さて、丸山荘。13人PTのキャンセルがきてしまったから嬉しいとかで、とっても歓迎されました。
2016年07月16日 18:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、丸山荘。13人PTのキャンセルがきてしまったから嬉しいとかで、とっても歓迎されました。
5人では食べきるのが大変なくらいの焼肉をいただきました。感謝です。
2016年07月16日 18:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5人では食べきるのが大変なくらいの焼肉をいただきました。感謝です。
2
夕陽をみなで見る。
2016年07月16日 19:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽をみなで見る。
1
見送りを受けて丸山荘を出る。
2016年07月17日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見送りを受けて丸山荘を出る。
これは何?
2016年07月17日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
緑が鮮やかで心が落ち着きます。
2016年07月17日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が鮮やかで心が落ち着きます。
コメツツジ
可憐です。満開の時期は素晴らしいんでしょうな。
2016年07月17日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツツジ
可憐です。満開の時期は素晴らしいんでしょうな。
往路はちち山トラバースでしたが、復路はちち山山頂越えで。雨の後はどちらも同レベルに苦しい道のりでした。
2016年07月17日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路はちち山トラバースでしたが、復路はちち山山頂越えで。雨の後はどちらも同レベルに苦しい道のりでした。
1
笹の中を進む。
2016年07月17日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の中を進む。
さてちち山分かれから銅山越方面へ。朝の強雨で出発が5時間ほど遅れたのでこの日の東赤石山は諦めました。
2016年07月17日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてちち山分かれから銅山越方面へ。朝の強雨で出発が5時間ほど遅れたのでこの日の東赤石山は諦めました。
1
獅子舞ノ鼻三角点?
2016年07月17日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子舞ノ鼻三角点?
これが獅子舞ノ鼻?
2016年07月17日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが獅子舞ノ鼻?
七番越
2016年07月17日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七番越
ナツツバキの花が多く落ちていたので見上げてみると、少しだけ残っている木もありました。
2016年07月17日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナツツバキの花が多く落ちていたので見上げてみると、少しだけ残っている木もありました。
ギンリョウソウ
2016年07月17日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
網繰山
2016年07月17日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網繰山
網繰山は一応展望があります。
2016年07月17日 14:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網繰山は一応展望があります。
西山は通らずトラバース方面に向かいます。
2016年07月17日 14:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山は通らずトラバース方面に向かいます。
ウマノアシガタに見えるが違うような・・。
2016年07月17日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタに見えるが違うような・・。
心地よい檜林を進む。
2016年07月17日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい檜林を進む。
苔生した森に感激です・・。
2016年07月17日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した森に感激です・・。
アカモノ美味しいです。
2016年07月17日 15:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ美味しいです。
西山のトラバース道はとてもよい。
2016年07月17日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山のトラバース道はとてもよい。
ヤマツツジ?
2016年07月17日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ?
日本庭園(雑
2016年07月17日 15:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園(雑
一輪だけ残っていたアカモノの花
2016年07月17日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一輪だけ残っていたアカモノの花
前日昼からずっとガス雨だったので感激のリノール酸。
2016年07月17日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日昼からずっとガス雨だったので感激のリノール酸。
ツガザクラは完全に終了。
2016年07月17日 15:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラは完全に終了。
銅山越にて。
2016年07月17日 15:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越にて。
1
バライチゴ(キイチゴ科
ニガイチゴとは葉っぱが大分異なります。
2016年07月17日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バライチゴ(キイチゴ科
ニガイチゴとは葉っぱが大分異なります。
旧鉱山路を行く。
2016年07月17日 16:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧鉱山路を行く。
無名の滝が多い。
2016年07月17日 16:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名の滝が多い。
ダイヤモンド水
2016年07月17日 16:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド水
石段多くかつての営みを感じながらの山歩きです。
2016年07月17日 16:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段多くかつての営みを感じながらの山歩きです。
日浦登山口
2016年07月17日 18:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日浦登山口
下山後はさぬきうどんです。
2016年07月17日 21:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後はさぬきうどんです。
1

感想/記録

東京を前夜21時に出発して交代しつつ後部座席で仮眠しつつ運転して登山口に8時過ぎに中七番に到着。中七番先の住友フォレスタハウスから入って平家平経由で丸山荘泊、翌日は銅山越を経て東赤石山から筏津に降りる予定だったので、僕とaratakuの2人は筏津まで行ってバスに乗って中七番へ戻ってきました。

全体を通して天気もコースも難しい感じで、中々厳しい登山となってしまいましたが、ところどころいいところもあって結果的にはよかったのかなと思います。

続きは翌日の東赤石山へ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-920381.html

感想/記録

悪天から逃れるべくはるばる四国までやってきました。
しかしながらガス雨に見舞われる場面もしばしば。険しいトラバースもあり想像より厳しい山行でした。
それでも雰囲気のいい森歩きや笹ヶ峰山頂での束の間の晴天、山荘で温かく迎えて頂いたりとハイライトの多い良い山行だったと思います。
予定の東赤石山までの縦走をこなす余裕は全く無かったので荷物を背負っての山行に関してはトレーニングが必要だと感じる次第でした。

感想/記録

住友林業フォレスターハウスで登山届を出せるはずなのですが、建物入り口には県警に電話してね(番号)との張り紙があり、そこに電話かけても「え、登山届そこに出す場所あるっしょ。電話では受け付けてません」となり、結局登山届を出せないまま登ることに。どうしてこうなっているのかわからないのですが、要注意。

四国のコースタイムがかなり厳しめに設定してあることを知らず、当初は二日目に東赤石山まで縦走する計画を立てていましたが初日の実タイム/コースタイムの比を見て絶望したのと、二日目は9時頃まで結構強めの雨が降っていたので断念。銅山越えから下山することになりました。銅山越えからの下山路は江戸〜明治期にかけての鉱山街の史跡が点在しており、当時そこに一大都市があった名残を多数みることができ興味深かったです。登山に行ってその土地の歴史を知ることになるとは思いませんでした。

一日目は曇が多く、適度に風が吹いていたので(途中小雨に見舞われましたが)、この時期にしては熱くなく過ごしやすかったです。対する二日目は、あまり風のないわりに晴れで気温が高く、さらに雨上がりで湿度が高く不快…下草が濡れており合羽を着ていたのでなおさらです。本来の気温とかはこんな感じだったのでしょうか。ですがその不快感を補って余りある良い樹林帯でした。

見どころとしては樹林帯でしょうか。色々な花が咲いており、植生も普段本州で見るものとは少し違うような?晴れてれば展望も楽しめたと思いますが、あいにくの曇りで残念でした。

最後に、丸山荘の方々から大変親切にしていただいたのが印象的です。お願いしていないのにどんどんおもてなしされることされること…経営してるってより完全に趣味でやっている感じでした。テント泊でしたが、今度は泊まらせていただきたいです。

感想/記録
by frict

余計な荷物を持ちすぎ(主に食料)登りはわりとバテてしまいました。
途中ガスや雨に見舞われ厳しいトラバースもあったものの、いい感じに苔むした林道や暖かい山荘でのもてなしが素晴らしかったです。

足腰は問題なさそうですが心肺の方はトレーニングの必要性を感じました、走るか…
訪問者数:514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ