ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920414 全員に公開 トレイルラン白馬・鹿島槍・五竜

【トレラントレーニング】針ノ木岳(扇沢から反時計回り)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー megane2000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
0分
合計
6時間15分
S柏原新道登山口03:0004:30種池山荘05:20新越山荘05:40鳴沢岳06:10赤沢岳07:00スバリ岳07:30針ノ木岳07:50針ノ木小屋08:50大沢小屋09:15扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤沢岳〜針ノ木岳間はザレ、ガレ多いため要注意。走るのは控えた方が良い。
種池山荘から新越山荘は景色も良く最高のトレイル。

写真

柏原新道登山口からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口からスタート
1
種池山荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘に到着
最高の景色を楽しめる極上トレイル。
ただし景色に見とれながら走るのは危険なので要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色を楽しめる極上トレイル。
ただし景色に見とれながら走るのは危険なので要注意です。
岩小屋沢岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳に到着
新越山荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新越山荘に到着
鳴沢岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳に到着。
赤沢岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳に到着
1
立山連峰を存分に味わえるコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰を存分に味わえるコースです。
スバリ岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバリ岳に到着。
1
針ノ木岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳に到着。
1
針ノ木小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋に到着。
雪渓。
チェーンスパイク使用しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓。
チェーンスパイク使用しました。
1
針ノ木岳登山口。ゴールです!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳登山口。ゴールです!!

感想/記録

天気と都合がなかなか合わず、約1か月ぶりのアルプスでのトレラントレーニングとなりました。

前日に雨が降り路面濡れた状態予想されたため、安全上、下りが少なくなる反時計回りを選びました。
森林限界以上の日向は路面が乾いており、比較的良い路面状態でした。
一方、森林限界未満は濡れた個所が多く、特に雪渓より下の沢沿いの濡れた石が多い路面は滑りやすく、走って下るには難しかったです。

また針ノ木小屋すぐ下の登山道で勢い余って石を落してしまいました。幸運にも石は登山道から逸れて落ちました。大変に反省しております。今後は、周囲の登山者、および自身の安全をより一層考えてゆきます。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ