ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920435 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山(川床から親指ピーク、象ヶ鼻、宝珠山)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー 39ISA
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山情報館の駐車場に駐車し、川床の登山口まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
1時間19分
合計
8時間39分
S大山情報館横駐車場07:0307:47川床登山口08:24岩伏分れ09:26大休峠09:4210:23野田ヶ山10:2610:57親指ピーク11:35振子山11:40振子山横のピーク11:5512:35象ヶ鼻13:0513:10ユートピア避難小屋13:35上宝珠越14:33下宝珠越14:3814:48宝珠山15:05宝珠山登山口15:1515:42大山情報館横駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
□ 駐車場から川床まで
 車道歩きのあと途中からスキー場のゲレンデを横切ってショートカットし、いったん車道に出て、再度ショートカットして川床へ到着します。
□ 川床から大休峠まで
 初め少しだけ急坂。あとはなだらかな上りが続き、途中からの石畳の道は少し滑りやすくなっています。
□ 大休峠から象ヶ鼻まで  
 登山道は比較的わかりやすいのですが、草木が道を覆っていることが多く、ヤブ漕ぎ気味で歩きにくかった。親指ピークはロープ等で整備されていますが、ピークを越えた下りが要注意。コース全体的に枝等でケガをしないように長袖長ズボンが必携です。
□ 象ヶ鼻から中ノ原スキー場まで
 一部崩れかけている場所がありますが、慎重に歩けば問題なし   
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から弥山方面を見上げる。いい天気だ。来て良かったと実感。
2016年07月18日 07:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から弥山方面を見上げる。いい天気だ。来て良かったと実感。
川床までの途中から見上げると、中ノ原スキー場越しにそびえる北壁。大山の迫力は圧巻である。
2016年07月18日 07:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床までの途中から見上げると、中ノ原スキー場越しにそびえる北壁。大山の迫力は圧巻である。
1
国際スキー場をショートカットして車道に下りてまたすぐに車道のガードレールを越えてショートカットします。
2016年07月18日 07:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際スキー場をショートカットして車道に下りてまたすぐに車道のガードレールを越えてショートカットします。
1
川床登山口に到着
2016年07月18日 07:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床登山口に到着
すぐに阿弥陀川を渡ります。
2016年07月18日 07:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに阿弥陀川を渡ります。
いろいろな鳥がさえずる中を大休峠までのんびり歩きます。
2016年07月18日 08:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな鳥がさえずる中を大休峠までのんびり歩きます。
1
ヤマアジサイ
2016年07月18日 09:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
大休峠で名前の通り休憩
2016年07月18日 09:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠で名前の通り休憩
1
大休峠から遠くユートピア避難小屋方面の稜線が望めます。まだまだ遠い。
2016年07月18日 09:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠から遠くユートピア避難小屋方面の稜線が望めます。まだまだ遠い。
ヤマジノホトトギス
2016年07月18日 10:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
3
大山が崩落しつつある山であることがよく分かります。崩落跡も迫力がある。
2016年07月18日 10:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山が崩落しつつある山であることがよく分かります。崩落跡も迫力がある。
2
親指ピーク △い茲い茲澄
2016年07月18日 10:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピーク △い茲い茲澄
1
親指ピーク◆近づくと親指に似ている。
2016年07月18日 10:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピーク◆近づくと親指に似ている。
3
ヤマハハコ➀
2016年07月18日 10:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ➀
1
親指ピークの側面にロープが確保されている。慎重に歩けば問題なし。
2016年07月18日 10:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピークの側面にロープが確保されている。慎重に歩けば問題なし。
3
親指ピークを越えてしばらくして尖った親指ピークを振り返る。見る角度によって異なっている。
2016年07月18日 11:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピークを越えてしばらくして尖った親指ピークを振り返る。見る角度によって異なっている。
2
ヤマハハコ➁
2016年07月18日 11:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ➁
1
上品な花です。
2016年07月18日 11:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上品な花です。
1
ダイモンジソウ
2016年07月18日 11:08撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
1
コオニユリ
2016年07月18日 11:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ
1
象ヶ鼻、ユートピア避難小屋がやっと近づいてきた。
2016年07月18日 12:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象ヶ鼻、ユートピア避難小屋がやっと近づいてきた。
振子沢分岐ももうすぐ
2016年07月18日 12:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子沢分岐ももうすぐ
ナンゴククガイソウ
2016年07月18日 12:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンゴククガイソウ
1
天気の回復とともに東壁も見えてきた。
2016年07月18日 12:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気の回復とともに東壁も見えてきた。
1
振子沢分岐から象ヶ鼻までの上りは一面お花畑
2016年07月18日 12:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子沢分岐から象ヶ鼻までの上りは一面お花畑
1
シコクフウロ
2016年07月18日 12:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコクフウロ
2
シモツケソウ
2016年07月18日 12:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
3
キンバイ系?
2016年07月18日 12:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイ系?
お花畑と三鈷峰
2016年07月18日 12:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と三鈷峰
1
お花畑。まさにユートピア。
2016年07月18日 12:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑。まさにユートピア。
4
オオバギボウシ
2016年07月18日 12:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
ユートピア避難小屋と三鈷峰(象ヶ鼻より)
2016年07月18日 12:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋と三鈷峰(象ヶ鼻より)
3
剣ヶ峰、弥山への稜線。迫力がある。(崩落が激しく縦走はできません)
2016年07月18日 13:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、弥山への稜線。迫力がある。(崩落が激しく縦走はできません)
1
上宝珠越へ下る途中から
2016年07月18日 13:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宝珠越へ下る途中から
1
宝珠山
2016年07月18日 14:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝珠山
美しいブナの原生林が続く。
2016年07月18日 14:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいブナの原生林が続く。
宝珠山登山口(中ノ原スキー場最上部)の草原でのんびり休憩。
ここからゲレンデをボチボチ下山。
2016年07月18日 15:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝珠山登山口(中ノ原スキー場最上部)の草原でのんびり休憩。
ここからゲレンデをボチボチ下山。
1
撮影機材:

感想/記録
by 39ISA

 3連休最後の海の日、天気が回復ということで、親指ピークとお花畑を目的に大山を選択した。
 今回は川床からの周回コースであったが、象ヶ鼻まではあまり登山者もなく全行程で変化に富んだコースを堪能できた。
 大休峠から野田ヶ山、親指ピーク、振子山へと続くコースは分かっていたとは言え、ヤブ漕ぎ気味で結構疲れたが、親指ピークの独特の景観、登山道から見上げる大山東壁やユートピア避難小屋付近の美しい稜線などが楽しめ、特に振子沢分岐からは、シモツケソウやナンゴククガイソウなどが最盛期のお花畑の中を象ヶ鼻まで歩くことができ、まさに苦行のあとのユートピアであった。最後は下宝珠越から宝珠山付近の立派なブナの原生林など、充実した一日だった。
 川床から同じコースを歩かれた岡山からの3人のみなさん、いろいろとありがとうございました。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ