ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920514 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 早月尾根

日程 2016年07月19日(火) [日帰り]
メンバー ssm330
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間15分
休憩
1時間5分
合計
11時間20分
Sスタート地点04:4505:21松尾平08:09早月小屋08:1810:41カニのハサミ10:5011:07剱岳11:3311:38カニのハサミ11:4413:26早月小屋13:4115:39松尾平16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓は一カ所。滑り止め不要。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小屋手前の丸山から本峰と小窓尾根
2016年07月19日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋手前の丸山から本峰と小窓尾根
2
大日岳方面
2016年07月19日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳方面
1
毛勝三山方面
2016年07月19日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝三山方面
3
別山尾根との分岐点から早月方面 早月小屋が見えます
2016年07月19日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山尾根との分岐点から早月方面 早月小屋が見えます
4
分岐の道標 この道標が好きです
2016年07月19日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の道標 この道標が好きです
3
山頂から剱沢とい北アルプス
2016年07月19日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から剱沢とい北アルプス
3
写真が少なかったので記念写真(苦笑)
2016年07月19日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真が少なかったので記念写真(苦笑)
9
写真が少なかったので記念写真(苦笑) その2
2016年07月19日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真が少なかったので記念写真(苦笑) その2
4
撮影機材:

感想/記録
by ssm330

今まで剱岳へは早月尾根をテント泊で、別山尾根を小屋泊で登頂していますが、日帰りは今回が初めてになります。

早月小屋は小屋までであれば今までに三回登っています。

この日は、前日の雨の影響か、朝から涼しく小屋まで汗はかくものの快適に登ることができました。
小屋を過ぎて高い木々がなくなっても谷からの風が心地よく良いコンディションでした。

以前にテントを担いで登ったときはうだるような暑さの中だったので、その時と比べたら雲泥の差です。
蒸し暑い日に登っていたら登頂出来ずに諦めていたかもしれません。

おかげさまで順調に山頂に着き、下山することが出来ました。
消費した水は約2Lほど。小屋で買ったコーラを含めれば2.5くらいでしょうか。

登ることに集中するためカメラをザックにしまったままでしたので、小屋と山頂付近でしか写真を撮っていません。

平日のため一人かと思ったんですが、僕以外に日帰り組は二人、剣山荘へ向かう男性二人組の四人が馬場島から登っていました。その他にも早月小屋から多数おられたし、日帰りチャレンジ組は他にも登っていました。トレイルランナーも。
一人きりで寂しい思いをするかと思いましたが、剣山荘へ向かう二人組と同じペースで歩かせてもらい話をさせてもらい楽しい思いをしながら歩くことが出来ました。一期一会に感謝です。

また来年も早月か別山かわかりませんが、剱岳に行きたいと思います。
訪問者数:615人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 173
2016/7/20 12:44
 早月尾根に挑戦できる日を夢見て
こんにちは。

先日、仕事で知り合った方が「たまに早月尾根で剱岳に登る」と仰っていました。

「往復で14時間程度なので、機会があったら一緒に登りましょう」とお誘いを受けましたが、「14時間?…いえ、私には無理です」とお断りしました。

ssm330さんが11時間なら、やはり私は14時間かかってしまいそうですね。
いつか挑戦できる日を夢見て、きちんと計画を練ってみようと思います。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 33
2016/7/20 15:58
 Re: 早月尾根に挑戦できる日を夢見て
kenboさん
コメントありがとうございます。

14時間はかかりすぎですね。
せめて12時間に納めたいですね。

日帰りせずとも、まずはテント泊してみてはどうでしょうか?
テント泊なら行けると思います。
早月小屋から眺める日本海に沈む夕日は素晴らしいですよ。
登録日: 2013/10/10
投稿数: 15
2016/7/20 23:17
 流石やねー
読んでると、自分でも行けるんちゃう?って錯覚に陥りました…

でもちゃんと鍛えて、憧れの劔岳に登りたい!
日々精進しないといけないなぁと。

鍛えたら雪遊び同様、ご一緒しましょうね👍
登録日: 2013/5/27
投稿数: 33
2016/7/23 0:22
 Re: 流石やねー
snowoodさん!コメントありがとうございます。

特別トレーニングしていたわけではないんですが、今年はトレラン出たり、鍬崎山や駒ヶ岳に登ったのがトレーニングになったのかもしれません。

秋の低山も好きなのでぜひ行きましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テント 雪渓 コーラ テン 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ