ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920539 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬大雪渓から白馬岳、白馬大池へ 〜白い雪渓に紺碧の空と湖面、これぞ白馬!〜

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー coral_reef
天候稜線は申し分のない晴れ!
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
猿倉に車を止めた場合、栂池からはバスを乗り継いで戻ります。
遅くとも、14時40分のロープウェイに乗らないと、間に合わなくなります。
栂池発15:28に乗らないと猿倉行き最終(白馬駅発16:00)間に合いません。
乗り換えは白馬駅ではなく、手前の八方口(八方バスターミナル)がいいでしょう。
乗り継ぎの時間に少し余裕が出来ます。

詳しくはアルピコ交通のホームページを参照してください。
現在は夏時刻表なので本数もありますが、8月後半は普通ダイヤに戻るので、本数が少なくなるので注意。

バス料金
栂池〜八方口(八方バスターミナル):560円
八方口(八方バスターミナル)〜猿倉:930円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
19分
合計
8時間48分
S猿倉荘04:0004:40白馬尻小屋04:4506:50避難小屋08:17白馬山荘08:33白馬岳08:4709:14三国境09:46小蓮華山10:45白馬大池山荘11:29乗鞍岳12:11天狗原の祠12:48栂池自然園(栂池ビジターセンター)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓の取り付きは、白馬尻の上にあるケルンのさらに上から。
途中、雪渓が崩落していたり、クレバスがあるので一旦夏道。
アイゼンは必須。朝はカチカチで、キックステップは効きません。
6本爪以上が必要ですね。4本はやめたほうが無難と思います。

小雪渓は消滅してありません。

白馬乗鞍のくだり、30mほどの雪渓が残ってます。
一応、ロープが張られてますが、踏み跡がグリセードっぽくなっており、結構滑ってる人がいました。
自分は少し離れた場所からキックステップ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

午前4時、出発。
2016年07月18日 03:58撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前4時、出発。
読んだ通りの天気になりそうだ。
2016年07月18日 04:33撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読んだ通りの天気になりそうだ。
1
はい、おつかれさんです。
前後、誰もいません。
雪渓に入ってやっと数人の先行者。
2016年07月18日 04:40撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、おつかれさんです。
前後、誰もいません。
雪渓に入ってやっと数人の先行者。
1
ちょっぴりモルゲンロート。
2016年07月18日 04:57撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっぴりモルゲンロート。
いよいよ大雪渓!久しぶり!
2016年07月18日 05:08撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ大雪渓!久しぶり!
1
大雪渓に入ってすぐ、こんな状態になるので、一旦左の夏道へ。
2016年07月18日 05:09撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓に入ってすぐ、こんな状態になるので、一旦左の夏道へ。
クレバス。
底が見えないくらい深い。
落ちたらヤバいですね。
2016年07月18日 05:14撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバス。
底が見えないくらい深い。
落ちたらヤバいですね。
おお、いい朝だ。
2016年07月18日 05:35撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、いい朝だ。
2
快晴!紺碧の空!
やっぱり、大雪渓はこうじゃないと!
2016年07月18日 05:50撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!紺碧の空!
やっぱり、大雪渓はこうじゃないと!
6
後続は誰もいません。
2016年07月18日 06:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続は誰もいません。
1
葱平はお花がいっぱい。
2016年07月18日 06:25撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葱平はお花がいっぱい。
1
色とりどり咲いてます。
2016年07月18日 06:30撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどり咲いてます。
1
クルマユリ。
2016年07月18日 06:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
5
いい空だ。
2016年07月18日 06:49撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい空だ。
日が昇り、雲海が広がる
2016年07月18日 06:49撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇り、雲海が広がる
4
結構咲いてますが、お花畑のピークはもう少し先か。
2016年07月18日 07:16撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構咲いてますが、お花畑のピークはもう少し先か。
杓子岳が姿を見せてきた。
2016年07月18日 07:16撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳が姿を見せてきた。
1
頂上宿舎から白馬山荘。
2016年07月18日 07:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎から白馬山荘。
この辺りのウルップソウは終わってます。
2016年07月18日 08:04撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのウルップソウは終わってます。
丸山の稜線、いい散歩コースです。
2016年07月18日 08:05撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の稜線、いい散歩コースです。
2
サメの背びれみたいな白馬岳。
2016年07月18日 08:08撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サメの背びれみたいな白馬岳。
1
剱岳、立山に黒部五郎などなど。
2016年07月18日 08:18撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳、立山に黒部五郎などなど。
4
白馬岳山頂!
人は数人。
この後、小屋泊と思われる方がどんどん登ってこられました。
2016年07月18日 08:33撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂!
人は数人。
この後、小屋泊と思われる方がどんどん登ってこられました。
4
主稜線は結構エグい。
2016年07月18日 08:40撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線は結構エグい。
1
奥にネコミミ岳(鹿島槍)が見えますね。
2016年07月18日 08:40撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にネコミミ岳(鹿島槍)が見えますね。
1
さて、この稜線を!
って、これは違います。
これは雪倉岳に向かう道。
2016年07月18日 08:43撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、この稜線を!
って、これは違います。
これは雪倉岳に向かう道。
1
こっちがこれから歩く稜線。
いつ来ても、これはワクワクする道。
2016年07月18日 08:50撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちがこれから歩く稜線。
いつ来ても、これはワクワクする道。
5
わかりにくいですが、岩の上にイワヒバリ。
雷鳥は見れませんでしたが、これはいっぱい飛んでます。
2016年07月18日 08:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが、岩の上にイワヒバリ。
雷鳥は見れませんでしたが、これはいっぱい飛んでます。
1
小蓮華に向かう途中、遅咲きのウルップソウがまだ咲いてました。
となりはイワベンケイ。
2016年07月18日 09:02撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華に向かう途中、遅咲きのウルップソウがまだ咲いてました。
となりはイワベンケイ。
5
小蓮華岳の手前から白馬岳。
2016年07月18日 09:37撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華岳の手前から白馬岳。
5
小蓮華岳山頂より白馬岳。
2016年07月18日 09:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華岳山頂より白馬岳。
2
白馬大池が見えてきた!
2016年07月18日 09:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えてきた!
3
湧き上がる雲。
まさに、夏山!
2016年07月18日 10:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き上がる雲。
まさに、夏山!
1
コマクサ。
2016年07月18日 10:46撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ。
4
チングルマに覆い尽くされてるかと思いきや。
あれ? あんまり咲いてない。
2016年07月18日 10:48撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマに覆い尽くされてるかと思いきや。
あれ? あんまり咲いてない。
3
もちろん、所々に咲いてますけどね。
2016年07月18日 10:48撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、所々に咲いてますけどね。
ハクサンコザクラの群生。
2016年07月18日 10:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラの群生。
1
ハクサンコザクラ。
一番好きなこの花が見れて満足。
2016年07月18日 10:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ。
一番好きなこの花が見れて満足。
2
タテヤマリンドウ。
2016年07月18日 10:53撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ。
2
白馬大池、またテント泊したいです。
2016年07月18日 11:06撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池、またテント泊したいです。
1
まさに紺碧!
2016年07月18日 11:13撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに紺碧!
7
幻想的な天狗原。
2016年07月18日 12:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な天狗原。
天狗原にはまだワタスゲが咲いてました。
まさに耳かき!
気持ち良さそう(笑)
2016年07月18日 12:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原にはまだワタスゲが咲いてました。
まさに耳かき!
気持ち良さそう(笑)
1
天狗原の木道。
しっとり涼しい。
2016年07月18日 12:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原の木道。
しっとり涼しい。
栂池自然園には靴洗い用の水道とブラシがあります。
これはありがたい。
2016年07月18日 12:55撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池自然園には靴洗い用の水道とブラシがあります。
これはありがたい。
1
ちょっとピンボケ。
最後はやっぱりこれでしょ。
ブルーベリーソフトがなくなっちゃってたなぁ。
これはストロベリーミックス。
2016年07月18日 12:59撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとピンボケ。
最後はやっぱりこれでしょ。
ブルーベリーソフトがなくなっちゃってたなぁ。
これはストロベリーミックス。
1

感想/記録

海の日の三連休、当初は槍にテント泊の予定だったが、真ん中の日曜日の天気がどうにも良くない。
ぎりぎりまで待ってみるも、回復する気配がなく中止。
どこも無理かなぁと思っていたところ、日曜日の気象データを見ると、月曜日の北アルプスの午前中は弱い高気圧が張り出す気配。

てことで、日帰りの白馬岳に行くことに。
白馬は久しぶり。
大雪渓のピストンじゃ芸がないので、ここは白馬大池まわって、栂池まで行ってしまおう。
問題は猿倉まで戻るバスの時間。
乗り継ぎを考慮すると、猿倉行きの最終に接続するには、遅くとも14時半には栂池ヒュッテに着かないとダメ。
過去のレコからの自分のペースを考えると、なんとかなるだろう。
いざとなったら、白馬駅からタクシーだな。

猿倉を早く出たかったので、前日の23時に出発。
ケチって高速は使わず、下道。
途中、糸魚川あたりまでは雨がパラついたり、小雨が降ったりだったが、小谷村辺りからは星が見えてきた。
猿倉には3時ちょい前に到着。すでに星空が綺麗だ。
連休の最終日であること、前日が悪天候だったことから、駐車場は半分くらい。

予定通り4時に出発。
大雪渓に入るまでは誰もいない。
大雪渓からも先行者は数名。
下山する人の方が多い。

大雪渓は快晴で紺碧の空!
やっぱり、白馬大雪渓はこうでなくちゃ!

だが、この時期にしては雪が少ない。
取り付きもケルンからさらに先。
葱平からの夏道もかなり手前から。
小雪渓は消滅してしまっていた。
まるで、8月中旬以降みたいな感じ。

頂上宿舎に着いたのは8時半。
えらい早いペースで登ってきたな。

稜線に出ると風が強く冷たい。
ほとんど人もいないし。
この時期、この天気でこんな静かな白馬岳も珍しいのでは?

風は強くても天気がいいので、最高の稜線歩き。
快適そのもの。

紺碧の白馬大池は変わらぬ美しさ。
ここでまたテント張りたいなと思いつつ下山の途。
白馬乗鞍を下り始めたころから、とうとうガスに捕まった。
とはいえ、薄いガスなのでなんの問題もなし。
逆に日差しを遮ってくれて、涼しくていい。

栂池ヒュッテに着いてみれば、時刻は13時前。
なんと、思っていた時間よりも1時間半程早く着いた。
自分のペースにびっくり。

最後はやっぱり「みみずくの湯」でさっぱり。

久しぶりの白馬、いやぁ、楽しかった!
訪問者数:491人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/21
投稿数: 91
2016/7/22 23:09
 いいなぁ〜(^_^)
こんばんは!
テントでゆっくりしたいぐらいの最高の山行ですね✨
白馬岳もいつか行ってみたいな〜と思いました。
登録日: 2010/8/20
投稿数: 167
2016/7/23 1:22
 Re: いいなぁ〜(^_^)
ども!こんにちは!

白馬でテント貼るなら、やっぱり白馬大池ですかねぇ。
いい場所ですよ!
ぜひ、行ってみてください!
登録日: 2013/8/21
投稿数: 91
2016/7/24 23:41
 Re[2]: いいなぁ〜(^_^)
ありがとう!
登録日: 2011/11/11
投稿数: 1174
2016/8/6 0:08
 今年も行きましたね!!!
くぅ〜ぅ!
久しぶりに白馬の実力を見せ付けられた感じ!っていうか
これぞ正しい白馬!っていうか
やっぱ、白馬はいいなぁ〜。
槍は残念でしたけど、この道を選んで正解でしたね
そう私、ハクサンコザクラを見ると、
必ずcoral_reefさんを連想するようになってしまいましたよ〜。
そして、そのおかげもあり、私もとても好きなお花になりました
しかし久しぶりの白馬かぁ・・
私もなんだか行きたくなりました
登録日: 2010/8/20
投稿数: 167
2016/8/7 10:28
 Re: 今年も行きましたね!!!
いやぁ、天気を読んで行ったかいがありました!
やっぱりね、白馬はこれですね。
雪渓の白と青空のコントラスト!
ここはいつ歩いてもワクワク感がたまりませんよ!

ハクサンコザクラ、この前の白山で見たオオサクラソウ、そして雪割草。
サクラソウ系が好きなんですよねぇ。
女性に例えると、大人の色気と気品、可憐、そして可愛さ、全て持ってるって感じです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ