ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920553 全員に公開 ハイキング大峰山脈

藪で筋肉痛!! カンスケ尾ミオス尾 稲村ヶ岳 

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー samayoi, その他メンバー1人
天候時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白倉谷の林道脇に停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
59分
休憩
0分
合計
59分
S白倉橋23:0023:59宿泊地
2日目
山行
4時間31分
休憩
1時間55分
合計
6時間26分
04:54稲村ヶ岳05:4205:54大日山06:09稲村小屋07:1507:16山上辻07:1708:09法力峠09:15観音峰山09:38観音峰展望台11:11みたらい渓谷分岐11:13みたらい渓谷分岐11:13白倉橋11:16白倉橋11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
足元ヌメヌメ、つかまる木は腐敗、シャクナゲのブッシュ!!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

白倉谷、みたらい渓谷遊歩道脇の階段を登ってスタート
壊れそうな階段だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白倉谷、みたらい渓谷遊歩道脇の階段を登ってスタート
壊れそうな階段だった。
1
出だしはかなりの急登だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしはかなりの急登だった。
セミの成人式を見ることができた。
2016年07月16日 23:40撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セミの成人式を見ることができた。
3
薮と岩稜を進むワンコ
2016年07月17日 02:12撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮と岩稜を進むワンコ
強いパートナーは気が楽です。
2016年07月17日 02:12撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強いパートナーは気が楽です。
1
ここはハードに扱える装備で来るべきですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはハードに扱える装備で来るべきですね。
1
道なんてない、藪の薄いところを進むのみ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なんてない、藪の薄いところを進むのみ!!
1
シャクナゲの葉の裏に球体の何かができていました。
「虫こぶ」というやつでしょうか?
2016年07月17日 03:04撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの葉の裏に球体の何かができていました。
「虫こぶ」というやつでしょうか?
1
稲村ヶ岳直下まで来たけども、岩壁で登ることができません。
沢を見つけたので詰めてみることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳直下まで来たけども、岩壁で登ることができません。
沢を見つけたので詰めてみることにしました。
1
草付きに沢を登っています。
結局、岩壁に阻まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草付きに沢を登っています。
結局、岩壁に阻まれました。
1
結局、バリゴヤ方面に巻いて、登山道へ出ることにしました。
明け方、世界が紫になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、バリゴヤ方面に巻いて、登山道へ出ることにしました。
明け方、世界が紫になりました。
6
稲村ヶ岳。疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳。疲れました。
5
数名のファンキーなメンバーがいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数名のファンキーなメンバーがいます。
4
朝霧に包まれたカッコイイ大日岳
2016年07月17日 05:23撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝霧に包まれたカッコイイ大日岳
4
進んできた尾根
2016年07月17日 05:24撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んできた尾根
2
ワンコに宝剣の場所を教えてもらいました。
2016年07月17日 05:33撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンコに宝剣の場所を教えてもらいました。
4
大日岳。今日はスルーします。
2016年07月17日 05:50撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。今日はスルーします。
3
稲村小屋前で朝ごはんにします。
酸辣湯麺です。汁も飲みました。
2016年07月17日 06:29撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村小屋前で朝ごはんにします。
酸辣湯麺です。汁も飲みました。
3
観音峯から帰りました。
2016年07月17日 09:15撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峯から帰りました。
2
ワンコが観音峯展望台へ登ったときに見た「稲村ヶ岳へとまっすぐ伸びる尾根」を登りたくて、今回のルートを歩きました。
2016年07月17日 09:39撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンコが観音峯展望台へ登ったときに見た「稲村ヶ岳へとまっすぐ伸びる尾根」を登りたくて、今回のルートを歩きました。
2
コスパ最高アンパン。
2016年07月17日 09:44撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスパ最高アンパン。
2
この時点で、もう土曜の朝から28時間は寝てない。
2016年07月17日 09:45撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で、もう土曜の朝から28時間は寝てない。
1
遊歩道を歩いてみたらい渓谷にでました。
近くはよく行くのに、初めて訪れました。
意外とゴミが落ちていることが残念でした。
2016年07月17日 10:59撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を歩いてみたらい渓谷にでました。
近くはよく行くのに、初めて訪れました。
意外とゴミが落ちていることが残念でした。
3
僕はこの橋が一番怖かった。
2016年07月17日 11:10撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕はこの橋が一番怖かった。
2
微妙に曲がってる所が怖い。
吊り橋の方が全然マシ。
2016年07月17日 11:11撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙に曲がってる所が怖い。
吊り橋の方が全然マシ。
2

感想/記録

ここはほとんどのモノが腐っている森。
木の根も、岩もヌメヌメ。捕まる木はことごとく腐っていた。
生きているのは、シャクナゲか俺たちか・・・

これであっているのか?
到底、道と呼ぶことはできない。
そんなところを進んでいると、不安になる。
これが山歩きの醍醐味なのに・・・
僕は山歩きニストととして、まだまだ歩行器をつけていたんだと思った。

稲村の直下では、心拍数が上がった。
なんとかこの岩稜帯をうまく突破できないかと思ったけれど、結局巻いて、笹原の急登を四つん這いで駆け登った。

登山道に出るとホッとした。
ここからなら必ず帰れる!!


この尾根のリベンジを果たすことができて良かったです。

PS
夜、山中を歩いていると短く点滅する黄色い光が沢山あった。
光の正体を捕まえてみると小さな蛍だった。
標高1000m以上で水場のないところに蛍が沢山いた。
帰ってから調べてみると、どうやらヒメボタルと言うらしい。
また一つ大峰を知ることができてよかった。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/7/21 6:09
 ほたる
samayoiさん、ワンコさん、おはようございます。
稲村は一日違いでしたね!一度お会いしたかったな〜。今回お二人がレコにあげていたフルーツグラノーラを試させて頂きました!軽量化に大いに貢献してくれましたよ!でもね・・・2回目でもう飽きてしまって・・・食事というより餌のようになってました。黒い虫で頭の方がオレンジ色の虫、やっぱり蛍だったんだ!たまに見かけました。夜光っているところを是非見たかったー。
登録日: 2014/1/15
投稿数: 121
2016/7/21 18:02
 Re: ほたる
残念です!18日は生石高原でのんびり過ごしてました(;^_^A

グラノーラ・・・
ワンコも同じこと言ってました。
「あんな甘いもん食い続けられるの、お前くらいや」と・・・

僕も甘くて辛いのですが、縦走で栄養価の事を考えたらグラノーラが最適かと思ったんです。
前に、塩味の効いたナッツ等をグラノーラへ投入したところ、少し食べやすくなったのを覚えています。
ナッツは高いので、今は塩を振りかけてやろうかなと目論んでいます。
akirasもよかったら塩グラノーラ試してみて下さい。笑

僕は、蛍はゲンジとヘイケしか知らなかったんですが、調べてみると日本には50種近いホタルがいて、その殆どが水辺では無いところにいるそうです。
ヒメボタルは色も光り方も違ってて綺麗でしたよ(^^)d

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 セミ シャクナゲ 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ