ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920791 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

祝瓶山

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー abe61842002
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長井市内から長井ダムを経由して登山口の祝瓶山荘へ。市内から25Kmくらいあり
後半は荒れた林道をゆっくり走るため1時間くらいかかる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間30分
合計
8時間0分
S祝瓶山荘08:3009:00桑住平10:00赤鼻10:3011:30分岐12:30祝瓶山13:3016:00桑住平16:30祝瓶山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り3.5h、下り3.0hくらいでした。
コース状況/
危険箇所等
登りは稜線に出て山頂を目指したが危険箇所はなし。戻りは尾根を下ったが山頂から
400mくらいは岩肌が露出しているところをマーキングを見ながらになり、けっこうすべるので注意。
その他周辺情報長井ダムのほか3つのダムを見ながら奥に進むので楽しく運転できるが、ガードレールが無く、沢まで200mくらいありそうな目が眩みそうな狭い道を通るためよそ見は厳禁。残り5Kmは荒れた未舗装になるのでタイヤの空気圧は高めにした方が良い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

登山口の祝瓶山荘。駐車場から出て左へ進む。
2016年07月18日 08:25撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の祝瓶山荘。駐車場から出て左へ進む。
しばらくすると吊り橋がある。慎重に渡る。
2016年07月18日 08:32撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると吊り橋がある。慎重に渡る。
分岐点まではこんな平坦なところを進む。
2016年07月18日 08:37撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点まではこんな平坦なところを進む。
1
シダとブナ林。
2016年07月18日 08:53撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダとブナ林。
分岐点。大朝日岳方向へ進む。
2016年07月18日 09:12撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。大朝日岳方向へ進む。
山頂は雲に覆われ見えない。
2016年07月18日 10:18撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雲に覆われ見えない。
振り返ると車で通ったダムが見える。
2016年07月18日 10:39撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると車で通ったダムが見える。
稜線に出る。ここを左に折れて山頂を目指す。右に8Kmくらい行くと大朝日岳。
2016年07月18日 11:04撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る。ここを左に折れて山頂を目指す。右に8Kmくらい行くと大朝日岳。
小さなピークが幾つもあり、雲に覆われて山頂は見えず。高度計は電池切れで使えず。
2016年07月18日 12:19撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークが幾つもあり、雲に覆われて山頂は見えず。高度計は電池切れで使えず。
山頂はまだ?
2016年07月18日 12:41撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はまだ?
1417m ここが祝瓶山の山頂。ようやく到着。昼休憩とする。
2016年07月18日 12:48撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1417m ここが祝瓶山の山頂。ようやく到着。昼休憩とする。
3
下りは岩肌露出。しばらく緊張しながら下る。
2016年07月18日 13:40撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは岩肌露出。しばらく緊張しながら下る。
1
振り返ってみると、まだ山頂は雲の中。東北のマッターホルンの雄姿はついに拝めず。
2016年07月18日 14:18撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみると、まだ山頂は雲の中。東北のマッターホルンの雄姿はついに拝めず。
1000mから下はこんな沢を幾つも渡る。水補給。
2016年07月18日 15:25撮影 by EX-FH100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000mから下はこんな沢を幾つも渡る。水補給。

感想/記録

登山用のシャツを忘れてきてしまい、やむなく着てきたTシャツで登るはめに。山頂は23℃と思っていた程寒くなく、風もなかったので助かった。出かける前に装備はよく確認しないと・・・。反省。
訪問者数:360人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ブナ 高度計
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ