ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920827 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳と双六岳と三俣蓮華岳

日程 2016年07月18日(月) 〜 2016年07月20日(水)
メンバー NNP
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間19分
休憩
41分
合計
10時間0分
宿泊地06:0006:19抜戸岩07:00笠新道分岐07:0207:04分岐指導標(仮称)07:0607:15抜戸岳07:1607:22抜戸岳分岐08:26秩父平09:12大ノマ岳09:1410:16弓折岳(分岐)10:19弓折岳10:24弓折乗越10:2610:40花見平10:51くろゆりベンチ11:15双六池11:1611:21双六小屋11:4212:51双六岳巻道分岐12:5212:54双六岳中道分岐13:27中道分岐13:54丸山14:13三俣蓮華岳14:1914:41丸山14:56中道分岐14:5715:13双六岳15:1515:45双六岳中道分岐16:00双六小屋
3日目
山行
4時間43分
休憩
42分
合計
5時間25分
宿泊地06:3207:00くろゆりベンチ07:12花見平07:1807:42弓折乗越07:4408:19鏡平山荘08:2008:32鏡池08:3409:00シシウドヶ原09:0209:16イタドリが原09:1709:28チボ岩09:2909:41秩父沢出合09:4210:14小池新道入口10:29わさび平小屋10:5111:00笠新道登山口11:0111:09中崎橋11:23お助け風穴11:36登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)11:3911:44新穂高温泉駅11:57新穂高温泉無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報笠ヶ岳のテント場の水場、日中は勢いよく出ていたが朝方は止まっていた
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

一日目 

笠新道から
2016年07月18日 06:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日目 

笠新道から
2
穂高を背に
2016年07月18日 07:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高を背に
1
ヤリも見えた
2016年07月18日 08:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤリも見えた
3
杓子平からは別世界
2016年07月18日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平からは別世界
2
間近に見る笠ヶ岳に大興奮
2016年07月18日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間近に見る笠ヶ岳に大興奮
6
こんな世界がひろがっているなんて思わなかった
2016年07月18日 11:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな世界がひろがっているなんて思わなかった
3
雷鳥さん発見
2016年07月18日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥さん発見
2
天空のスカイラインを行く
2016年07月18日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空のスカイラインを行く
3
テント設営して山頂へ
2016年07月18日 13:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営して山頂へ
1
祠がある、山頂は隣の様だ
2016年07月18日 13:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠がある、山頂は隣の様だ
2
岩だらけの山頂
2016年07月18日 13:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの山頂
1
テント場からの眺めも素晴らしい
2016年07月18日 16:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場からの眺めも素晴らしい
3
雲が多く消化不良気味の日没
2016年07月18日 18:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多く消化不良気味の日没
2
二日目

槍のシルエット
2016年07月19日 04:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目

槍のシルエット
4
穂高のシルエット
2016年07月19日 04:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高のシルエット
2
遠く富士山まで
2016年07月19日 04:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く富士山まで
3
テント撤収していざ双六へ
2016年07月19日 06:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収していざ双六へ
2
緑ノ笠だろうか
2016年07月19日 06:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑ノ笠だろうか
1
素晴らしいね
2016年07月19日 06:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいね
2
抜戸岳へ立ち寄る
2016年07月19日 07:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳へ立ち寄る
1
奇妙な岩峰が沢山あった
2016年07月19日 07:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇妙な岩峰が沢山あった
4
秩父平も見事な花畑が広がる
2016年07月19日 08:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父平も見事な花畑が広がる
2
よく見ると顔だ
2016年07月19日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると顔だ
2
鏡平山荘が眼下に、良いロケーションだね
2016年07月19日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘が眼下に、良いロケーションだね
4
雪渓の残る花見平

例年なら雪の上を歩くのかな?
2016年07月19日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の残る花見平

例年なら雪の上を歩くのかな?
3
咲き誇る!
2016年07月19日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き誇る!
2
鷲羽岳と双六小屋

最高にカッコイイ
2016年07月19日 11:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と双六小屋

最高にカッコイイ
7
いいテント場です
2016年07月19日 11:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいテント場です
3
双六小屋
2016年07月19日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋
1
テント設営

ゴロゴロ具材のカレーと炭酸チャージ

必要な装備だけで三俣蓮華へ向います
2016年07月19日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営

ゴロゴロ具材のカレーと炭酸チャージ

必要な装備だけで三俣蓮華へ向います
1
まずは中道ルートで
2016年07月19日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは中道ルートで
中道ルートも気持ちよい
2016年07月19日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道ルートも気持ちよい
水晶、ワリモ、鷲羽
2016年07月19日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶、ワリモ、鷲羽
3
北鎌尾根
2016年07月19日 13:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌尾根
2
双六〜丸山〜三俣、開放感あふれるルートです
2016年07月19日 13:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六〜丸山〜三俣、開放感あふれるルートです
2
黒部五郎岳

このカールを再び見ることが出来て感激!
2016年07月19日 14:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳

このカールを再び見ることが出来て感激!
4
一本柱の三俣蓮華

雑誌でこれを建てた記事を読んで、是非実物を見たかったのだ
2016年07月19日 14:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本柱の三俣蓮華

雑誌でこれを建てた記事を読んで、是非実物を見たかったのだ
4
雲の平と薬師岳
2016年07月19日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平と薬師岳
5
祖父岳と水晶岳と赤牛岳

赤牛と読売新道を歩くのが夢です
2016年07月19日 14:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳と水晶岳と赤牛岳

赤牛と読売新道を歩くのが夢です
3
鷲羽岳と三俣山荘
2016年07月19日 14:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と三俣山荘
4
伊藤新道
2016年07月19日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊藤新道
1
引き返して双六岳へ向かいます

槍にかかっている雲が取れる計算です

2016年07月19日 14:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して双六岳へ向かいます

槍にかかっている雲が取れる計算です

3
大天井と常念の頭も見えますね

2016年07月19日 14:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井と常念の頭も見えますね

双六岳山頂
2016年07月19日 15:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂
3
あの日叶わなかった光景です
2016年07月19日 15:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの日叶わなかった光景です
7
この広大さはたまげますよ
2016年07月19日 15:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広大さはたまげますよ
4
日が大分傾いてきた
2016年07月19日 15:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が大分傾いてきた
日没を迎える鷲羽岳
2016年07月19日 18:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没を迎える鷲羽岳
3
テント場から笠ヶ岳

薄い霧が谷底から流れて来る
2016年07月19日 19:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から笠ヶ岳

薄い霧が谷底から流れて来る
2
三日目

ヘッドランプで樅沢岳へ登ってきました
2016年07月20日 04:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目

ヘッドランプで樅沢岳へ登ってきました
焼岳をマフラーの様な雲が巻き付く
2016年07月20日 04:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳をマフラーの様な雲が巻き付く
3
夜明け前の西鎌尾根越しの槍ヶ岳

雨と強風に打たれて歩いた西鎌尾根、忘れる事はない思い出です。
2016年07月20日 04:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の西鎌尾根越しの槍ヶ岳

雨と強風に打たれて歩いた西鎌尾根、忘れる事はない思い出です。
4
月と笠ヶ岳
2016年07月20日 04:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月と笠ヶ岳
1
笠ヶ岳に陽が射す
2016年07月20日 04:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に陽が射す
1
槍穂の夜明け
2016年07月20日 04:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂の夜明け
2
三俣蓮華
2016年07月20日 04:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華
4
テント撤収!
2016年07月20日 06:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収!
花見平  

2016年07月20日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平  

1
花見平 

下山するのがもったいないのでここでコーヒータイム
2016年07月20日 07:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平 

下山するのがもったいないのでここでコーヒータイム
1
弓折分岐
2016年07月20日 07:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折分岐
1
食いしん坊な私が食べない訳がない!

メロン+練乳
2016年07月20日 08:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食いしん坊な私が食べない訳がない!

メロン+練乳
1
雑誌でみた光景が目の前に
2016年07月20日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑誌でみた光景が目の前に
8
クマの踊り場

少し下った所に本当に熊の糞が
2016年07月20日 08:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの踊り場

少し下った所に本当に熊の糞が
2
シシウドケ原
2016年07月20日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドケ原
1
イタドリヶ原
2016年07月20日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原
1
食いしん坊の私が食べない訳がない

ミッションコンプリート!
2016年07月20日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食いしん坊の私が食べない訳がない

ミッションコンプリート!
4

感想/記録
by NNP

未踏の笠ヶ岳と双六岳を絡めて登る、絶景三昧コース

これでもかというくらい北アルプスを満喫した、すべてが上手く回った三日間だった


七月に贅沢にも北アの縦走を二本楽しんだ、しばらくは登山を控えようかな(ウソ)


一日目

テント装備で笠新道は苦しいが、下りでは膝が持ちそうに無いので登りに使う選択肢しか無かった。

杓子平まで上がるとドカンと笠ヶ岳が大きい。

笠ヶ岳への稜線歩きは疲れていたけれど最高、稜線の遥か下方に広がる花畑も最盛期だ。

テントを設営して山頂へ向うこんもりとした山頂は、岩が敷き詰められ積み上げられた様な所だった。

夕暮れ時に再び登ってみたが、眺望はあまりよくなかった。



二日目

本日は双六小屋を目指す、以外にアップダウンがあるが、槍穂を見ながらの縦走はこの上ない幸せだ。

抜戸岳へも立ち寄りアップダウンを繰り返しながら秩父平へ、例年なら残雪がありそうな雰囲気の所だ、花見平も花盛りで目を奪われる。

眼下に鏡平山荘を見てしばらく歩くと、双六小屋と鷲羽岳が見えた時の感動は大きかった、テントを設営して小屋でカレーを食べる。

ザックに必要なものだけ詰めて三俣蓮華へ、中道で行って双六山頂経由で帰還するルートだ、疲れたがなんとか三俣蓮華へ到達 やはりここまで来ると景色が素晴らしい、三回目にしてようやく絶景を望む事が出来た。

帰りは待望の双六山頂へ、行きで槍穂高に雲がかかっていたのだが、帰りには雲が取れるだろうと願っていたのだが、予想(願い)通りに雲が取れた、AT氏と裏銀座縦走したときは天候が悪く断念した景色が見られた。

雲の平や黒部源流の山々に思いを馳せた一日でした。


三日目

真っ暗な中カメラと三脚類をもって樅沢岳へ、西鎌尾根を見る為だ

雲一つない夜明けのひと時を樅沢岳で過ごす

のんびりとテント撤収、花見平で下山を惜しみコーヒーで一服する

鏡平山荘でかき氷で喉を潤し、鏡池からの槍を堪能した

その後はわさび平小屋まで一気にくだりそうめんで〆た



充実し過ぎた三日間だった、これだけうまくまわると逆に怖いな






訪問者数:610人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ