ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920934 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(砂防新道〜展望歩道〜御前峰・大汝峰〜観光新道)〜ドキドキナイトハイク〜

日程 2016年07月20日(水) [日帰り]
メンバー yamachan41
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■平日なので交通規制なし。別当出合までマイカーで入りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
2時間25分
合計
10時間14分
Sスタート地点01:5102:01別当出合02:0602:35中飯場02:4103:09別当覗03:1003:34甚之助避難小屋03:4604:02南竜分岐04:11南竜道・エコーライン分岐04:19南竜山荘04:2004:52アルプス展望台05:1205:42平瀬道・展望歩道分岐05:4306:02白山室堂06:1906:55白山07:0207:19翠ヶ池07:2007:28お池めぐり分岐07:31大汝峰南・中宮道分岐07:46大汝峰07:4807:48大汝小屋07:5308:05大汝峰北の巻道分岐08:1808:36大汝峰南・中宮道分岐08:40山頂池めぐりコース分岐08:4409:03白山室堂09:3609:49弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:54黒ボコ岩10:33殿ヶ池避難小屋10:4111:14別当坂分岐11:49別当出合11:5812:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■全体的によく整備された登山道。
■ただし、観光新道の別当坂分岐からの下りはかなり急。石段や丸太の階段も整備されているが滑りやすい。慎重に!
その他周辺情報■白山展望の湯、大人650円。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

真夜中の別当出合をスタート。はっきり言って怖い。
2016年07月20日 02:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真夜中の別当出合をスタート。はっきり言って怖い。
1
甚之助避難小屋のテラスで休憩。眩い月明かりで雲海に浮かぶ赤兎山と大長山。幻想的。肉眼ではもっともっと明るいのですが。
2016年07月20日 03:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋のテラスで休憩。眩い月明かりで雲海に浮かぶ赤兎山と大長山。幻想的。肉眼ではもっともっと明るいのですが。
2
ブルーアワーの南竜山荘。
2016年07月20日 04:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーアワーの南竜山荘。
3
静寂の展望歩道、独り占め。贅沢の限り。
2016年07月20日 04:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂の展望歩道、独り占め。贅沢の限り。
1
アルプス展望台、ご来光に間に合った!
2016年07月20日 05:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望台、ご来光に間に合った!
6
別山のモルゲン。
2016年07月20日 05:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山のモルゲン。
2
眩しい・・・けど、目をそらせない。
2016年07月20日 05:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい・・・けど、目をそらせない。
2
陽光に透けるハクサンフウロ。
2016年07月20日 05:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽光に透けるハクサンフウロ。
3
太陽と雲と逆光の山々。今日も来てよかった。
2016年07月20日 05:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と雲と逆光の山々。今日も来てよかった。
4
雲海に浮かぶ御嶽山。
2016年07月20日 05:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ御嶽山。
9
南竜もすっかり朝だろな。
2016年07月20日 05:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜もすっかり朝だろな。
3
北アルプスから昇る太陽。
2016年07月20日 05:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスから昇る太陽。
3
ヤリホ。
2016年07月20日 05:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤリホ。
5
雲の波と乗鞍岳。
2016年07月20日 05:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の波と乗鞍岳。
5
剣・立山も荒波に浮かぶよう。
2016年07月20日 05:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣・立山も荒波に浮かぶよう。
3
花も染まる。
2016年07月20日 05:22撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も染まる。
1
夜が明けて、この先ずーっと花祭り。
2016年07月20日 05:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けて、この先ずーっと花祭り。
深呼吸〜。
2016年07月20日 05:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深呼吸〜。
3
東側からの御前峰は穏やかで雄大。
2016年07月20日 05:46撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側からの御前峰は穏やかで雄大。
4
御前峰をバックに。クロユリ、たくさん咲いてた。
2016年07月20日 06:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰をバックに。クロユリ、たくさん咲いてた。
5
ハクサンコザクラの花畑。まだ日陰。可憐。
2016年07月20日 06:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラの花畑。まだ日陰。可憐。
5
花の写真撮りながらなので、ようやく室堂。
2016年07月20日 06:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の写真撮りながらなので、ようやく室堂。
2
小休止していざ御前峰へ。右肩上がり、どうにも治りません(-_-;)
2016年07月20日 06:29撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止していざ御前峰へ。右肩上がり、どうにも治りません(-_-;)
1
白山奥宮にお参り。
2016年07月20日 07:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山奥宮にお参り。
1
定番ショット、室堂と別山。
2016年07月20日 07:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ショット、室堂と別山。
3
剣ヶ峰と白山の東面。
2016年07月20日 07:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と白山の東面。
2
大汝峰と剣ヶ峰。
2016年07月20日 07:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰と剣ヶ峰。
3
んーっ、気持ちいい!
2016年07月20日 07:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んーっ、気持ちいい!
5
せっかくなので大汝峰に向かう。
この先は一人。
2016年07月20日 07:12撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので大汝峰に向かう。
この先は一人。
1
荒々しい剣ヶ峰。
2016年07月20日 07:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい剣ヶ峰。
1
紺屋ケ池。
2016年07月20日 07:21撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紺屋ケ池。
1
翠ケ池。
2016年07月20日 07:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ケ池。
2
チングルマもたくさん咲いてた。
2016年07月20日 07:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマもたくさん咲いてた。
2
血ノ池。
2016年07月20日 07:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血ノ池。
3
五色池。
2016年07月20日 07:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色池。
2
もう一登りで静かな大汝峰。
2016年07月20日 07:37撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一登りで静かな大汝峰。
1
登頂!
2016年07月20日 07:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
4
これも大好きな定番ショット。
2016年07月20日 07:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大好きな定番ショット。
6
大汝神社にもお参り。ここまでの無事に感謝し、ここからの無事を祈願。
2016年07月20日 07:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝神社にもお参り。ここまでの無事に感謝し、ここからの無事を祈願。
2
広〜い山頂。開放感!
2016年07月20日 07:57撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広〜い山頂。開放感!
1
お花松原方面を見下ろす。中宮道、そのうち歩きたい。
2016年07月20日 07:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花松原方面を見下ろす。中宮道、そのうち歩きたい。
4
でっかい乗鞍岳。スカイラインが無ければ手強い山のはず。
2016年07月20日 08:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかい乗鞍岳。スカイラインが無ければ手強い山のはず。
2
最高の天気・・・
2016年07月20日 08:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の天気・・・
2
ならばこの道を歩かずに戻る手はない♪
2016年07月20日 08:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ならばこの道を歩かずに戻る手はない♪
3
広大な平原と四塚山・七倉山。素晴らしい眺めを独り占め(^^)
2016年07月20日 08:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な平原と四塚山・七倉山。素晴らしい眺めを独り占め(^^)
3
室堂・七倉山の分岐で腰を下ろしてのんびり。七倉ノ辻の標柱と四塚山の塚も見えた。
2016年07月20日 08:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂・七倉山の分岐で腰を下ろしてのんびり。七倉ノ辻の標柱と四塚山の塚も見えた。
3
さ、室堂に戻ろう。大汝峰の北面は穏やかで大きい眺め。
2016年07月20日 08:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、室堂に戻ろう。大汝峰の北面は穏やかで大きい眺め。
2
千蛇ケ池。かろうじて残雪。
2016年07月20日 08:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ケ池。かろうじて残雪。
2
室堂センター近くのコザクラ畑。今年もたくさん咲いてた♪
2016年07月20日 09:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂センター近くのコザクラ畑。今年もたくさん咲いてた♪
3
室堂で大休止。御前峰と青空とカップ麺、全部いただきます!
2016年07月20日 09:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂で大休止。御前峰と青空とカップ麺、全部いただきます!
4
開山1300年記念バッジ。新発売。今しかないと思うのでゲット(^o^;)
2016年07月20日 09:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開山1300年記念バッジ。新発売。今しかないと思うのでゲット(^o^;)
6
五葉坂から見下ろす弥陀ヶ原と別山。この眺めも好き。
2016年07月20日 09:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉坂から見下ろす弥陀ヶ原と別山。この眺めも好き。
1
弥陀ヶ原。いい感じの雲。空母の甲板みたい。
2016年07月20日 09:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原。いい感じの雲。空母の甲板みたい。
9
黒ボコ岩と別山。観光新道、ここから先、殿が池避難小屋までまたまた花祭り!
2016年07月20日 10:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩と別山。観光新道、ここから先、殿が池避難小屋までまたまた花祭り!
1
真っ青な空。ニッコウキスゲが背伸びしている。
2016年07月20日 10:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ青な空。ニッコウキスゲが背伸びしている。
3
ハクサンシャジン。観光新道の象徴的な花。
2016年07月20日 10:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン。観光新道の象徴的な花。
1
白山釈迦岳を遠望。
2016年07月20日 10:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳を遠望。
4
ゴレンジャー・・・古い。せめてTOKIOか(^o^;)
2016年07月20日 10:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴレンジャー・・・古い。せめてTOKIOか(^o^;)
5
なかなか歩が進まない。
2016年07月20日 10:22撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか歩が進まない。
3
観光新道は左手にずっと別山を仰ぎ見る。
2016年07月20日 10:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道は左手にずっと別山を仰ぎ見る。
3
空に浮かぶ殿が池避難小屋。
2016年07月20日 10:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に浮かぶ殿が池避難小屋。
2
避難小屋から白山釈迦岳。午前中なので、まだガスはかかってない(^.^)
2016年07月20日 10:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から白山釈迦岳。午前中なので、まだガスはかかってない(^.^)
2
双耳峰の別山・御舎利山。南竜に続く長い稜線。
2016年07月20日 10:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰の別山・御舎利山。南竜に続く長い稜線。
3
この先の尾根道も趣きあり。奥は赤兎山と大長山。
2016年07月20日 10:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の尾根道も趣きあり。奥は赤兎山と大長山。
2
別当坂分岐を左折し別当出合へ。急坂&スリッピーなので慎重に。
2016年07月20日 11:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当坂分岐を左折し別当出合へ。急坂&スリッピーなので慎重に。
1
最後の森歩きはボーナスステージ。
2016年07月20日 11:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の森歩きはボーナスステージ。
1
癒やされる〜。
2016年07月20日 11:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒やされる〜。
1
ブナの木陰で涼を取らせてもらう。
2016年07月20日 11:46撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木陰で涼を取らせてもらう。
2
別当出合到着! 凍らせてきた虎の子のドリンク、キンキンでうまい♪
2016年07月20日 11:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合到着! 凍らせてきた虎の子のドリンク、キンキンでうまい♪
3
ビジターセンター横の冷たい湧き水。顔と頭を洗ってすっきり!
2016年07月20日 12:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター横の冷たい湧き水。顔と頭を洗ってすっきり!
2

感想/記録

山行きの予定がなかなかとれない今夏。
この日は有給がとれて、しかも晴れ予想。
よし、山だ。
しかも、前夜仕事帰りの空は明るい月夜。
密かに温めていた、「ソロナイトハイク&アルプス展望台でのご来光」作戦を実行することにした。

仕事から帰り、嫁さんの作ったカレーライスをおかわりして早々に仮眠。
午前零時頃に起きて自宅を出た。
平日でマイカー規制はなく別当出合まで車で上がる。

ソロ山行は慣れてきたが、登山口からのソロ・ナイト山行はしたことがない。
誰もいない別当。はっきり言って相当怖い。
意を決して熊鈴を鳴らしてヘッデンスタート。
影ができるくらいの月明かりに勇気付けられる。
しばらく歩くと体も温まり、慣れた登山道だし、森に守られてるような不思議な感じがして緊張が少し和らいだ。
ついつい早足になるので汗が出て、中飯場で1枚脱いで半袖になったが、甚之助避難小屋で半袖だと少し寒い風だったのでまた長袖を着て、ついでにバナナを食べた。
甚之助避難小屋テラスからの眺めは幻想的で、写真はコンデジなのでイマイチたが、肉眼レフでは月明かりの雲海に浮かぶ赤兎山と大長山が大袈裟に言うと映画のスクリーンのようだった。
休憩してると足音が消え、静寂の中、風の音やザワザワと枝葉のこすれる音で怖さがぶり返して来たので、そそくさと出発。
南竜につく頃にはブルーアワーになってきて、目を凝らすとたくさんのニッコウキスゲも確認できた。
南竜山荘では出発準備をしていると覚しきハイカーのヘッデンの光がいくつか見えた。
展望歩道に入ってからはほの暗いがヘッデンは不要となり、誰にも合わない朝の空気を満喫した。
木道を過ぎて樹林帯になると急激に夜が明けてきたが、ここでご来光を見逃したら今日の意味がない。アルプス展望台までは眺望が効かないので、この後引き返してもいい覚悟で必死に歩を進め汗だくになり息を切らしながらなんとか間に合った。
アルプス展望台でようやく数人の登山者に出会い、一緒にご来光を迎えた。
御前峰からの「バンザイ!」の声が届いてきた。向こうは混んでそう。
今日は静かなご来光を堪能できた。
ここまでで今回の目標は達成したことになる。

あとは咲き乱れる花にカメラを向けながらのんびり歩き。
平日なので人は少なめだが、室堂〜御前峰までは「こんにちは」の数も増える。
せっかくなので御前峰から先に進むとまた人は減り、一人二人と出会ったのみで大汝峰登頂。
大汝峰から見る翠ケ池・御前峰・剣ヶ峰のショットはやはり印象的だ。
またせっかくなのでと大汝峰の北側に足を向ける。当然誰もいない。
ここから先、広い平原とその先の四塚山・七倉山の眺めは今のところ白山の中で一番好きな眺めかもしれない。
七倉山と室堂との分岐で腰を下ろして景色を見ながらゆっくり休憩。

室堂に戻ると観光新道から知人が登ってきて、聞くと観光新道もたくさんの花とのこと。
期待を膨らませつつカップ麺で腹を満たし、予定通り花を愛でながらの観光新道の下山となった。

終わってみれば距離20km超、累積標高差2000メートルと自分の中では長い山行。
先般来苦しめられた膝痛も出ず、余力を残して無事下山。
ナイトハイク、ご来光、花・花・花・・・思い出深い山行となった。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/25 6:04
 珍しい!
yamachan、おはようございます。

こりゃ珍しい、ナイトハイクですか。
しかもすべて当たりを引き当てたような幸運の数々。
僕も昨日白山登ってきたばかりなのに、また登りたくなりましたよ。
アルプス展望台のお日の出とは、マニアックですね。
南竜山荘でもこのルートとお日の出のセットはお薦めになってたと思います。

平日はこのプライベート感がたまりませんね。
登録日: 2014/1/20
投稿数: 462
2016/7/25 21:23
 The2016夏!記憶に残る山行!!
お疲れさまでした!
ソロ&ロングで良い山行になりましたねー
読んでいて清々しくなりました

未明の出発は覚悟がかなりいるので、私はなかなか実行に移せません。
慣れなのかなぁ?でもその日の出 私も山で見たいです。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/7/25 23:24
 夜はね、
眠るためにあるんよ、お化けも出るし。
ご来光にはさほど興味のない自分でも、yamaチャンの写真を見るとナイトウォークも悪くないですね。でも、慣れたところじゃないとやっぱ怖いデス、お化けが(笑)
登録日: 2011/5/2
投稿数: 1009
2016/7/26 0:42
 イイねナイト
こんばんは
いいなぁ〜 すごいなぁ〜 です。
もっぱらビビリな私。
ナイトでソロなんて・・・ゾクゾクです。
山はオバケも多いし獣も心配。
ヨシ! 地元の低山で特訓だぁ〜! ・・・僕には無理だろうなぁ。
やっぱ怖いです。
登録日: 2012/1/10
投稿数: 981
2016/7/26 21:39
 Re: 珍しい!
sanchan、久々の白山はめちゃくちゃ微笑んでくれましたよ。

今回アルプス展望台で一緒になった方たちは恐らく皆さん南竜泊だったのではと思われます。
が、やはり登山口から歩いてきてのご来光は感慨ひとしおでしたね。

歩いてる時は「久々だし」とか「膝が心配だし」とか思って引き返したけど、終わってみたらゲンキンなもので、「時間もあったし、お花松原か七倉の辻あたりまで足を延ばせばよかった」などとつい思ってしまいましたね(^_^;)
登録日: 2012/1/10
投稿数: 981
2016/7/26 21:43
 Re: The2016夏!記憶に残る山行!!
未明であれなんであれ二人いればなんでもないのに、ソロというだけでホントに怖くてしょうがないですね。
今回も、慣れた砂防新道で、しかも月明かりがあったので実行できました。
新月の夜など漆黒の闇だったら歩けてたかどうか怪しいです(¯―¯٥)
登録日: 2012/1/10
投稿数: 981
2016/7/26 21:52
 Re: 夜はね、
お化け。
実は僕も大ッ嫌いなんですよね〜。
今回歩いてても夜が明けてくるまでは怖くて後ろを振り返れないのです(-_-;)
あと、別当のビジターセンターとか中飯場のトイレとか甚之助避難小屋とか真夜中の無人の建物も結構な雰囲気ですよね〜(ーー;)
登録日: 2012/1/10
投稿数: 981
2016/7/26 21:57
 Re: イイねナイト
僕もビビりなので、別当出合の吊り橋を渡るときなんざ、まるであの世への橋を渡るかのようで勝手に盛り上がって鳥肌もんでした(^_^;)
怖かった分だけ、その後の夜明けの感動倍増で、喉元過ぎればなんとやら、またナイトハイクしてみたいなと思ってしまってる自分が怖いです(-.-;)
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1262
2016/7/27 10:21
 ナイトハイク
やまちゃん、まいど。
 最近、ご一緒できていないのが残念です。
 ナイトハイクは、ボクもしばらくやってません。ソロでナイトは恐いでしょうね。しかし、時間を有効に使いたいのなら、確かにナイトハイクは効果的です。この季節は、週末が玉入れなどの付き合いで押さえられてしまうのは、立場上、いかんともし難いでしょう。心中、察します。
 いろんなものを吹っ切れる山登り。ボク自身も、仕事の活力源にしています。エネルギーを、いつも山からもらっています。
クマ
登録日: 2012/1/10
投稿数: 981
2016/7/28 8:02
 Re: ナイトハイク
くまさん、おはようございます。
講師業をこなしたかと思えば、熊に変身したり、海を渡ったりとますますパワー全開ですね(^.^)
最近はご無沙汰ですが、またご一緒できればと思います。ホンモノの熊は勘弁ですが(^o^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ