ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921083 全員に公開 ハイキング東北

2016夏の福島遠征(帝釈山&田代山/会津駒ケ岳)

日程 2016年07月18日(月) 〜 2016年07月20日(水)
メンバー ozawa
天候7月18日(月)晴れ 帝釈山&田代山
7月19日(火)晴れ 会津駒ケ岳
7月20日(水)晴れ 都合により早朝散歩のみ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1日目:自宅⇒久喜IC=東北自動車道⇒西那須野塩原IC⇒R400⇒R121
    ⇒R352⇒村道舟岐線⇒馬坂峠
2日目:キャンプ場⇒滝沢登山口
3日目:キャンプ場⇒R352⇒R121⇒R400⇒西那須野IC=東北自動車道
    ⇒久喜IC⇒自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間16分
休憩
1時間44分
合計
6時間0分
S馬坂峠駐車場07:0907:59帝釈山08:1509:26田代山09:4510:19田代山湿原10:2510:36田代山11:0712:06帝釈山12:3813:09馬坂峠駐車場
2日目
山行
7時間42分
休憩
1時間44分
合計
9時間26分
会津駒ヶ岳滝沢登山口04:5906:21水場06:3908:20駒の小屋08:2208:53会津駒ヶ岳09:0009:46中門岳09:5211:04駒の小屋11:5413:03水場13:2014:20会津駒ヶ岳滝沢登山口14:2414:25ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬坂峠登山口〜帝釈山:整備の行き届いた階段の連続
帝釈山〜田代山避難小屋:7割泥濘
滝沢登山口〜水場:連休後と言うことと花の時期と言うことで、
         登山者が多いらしく出だしの急登から泥濘までは
         行かぬが荒れて滑りやすい状態
水場〜駒の大池:泥濘多く、木道も滑りやすい
注意! 木道周辺に草花を踏んだ後多数あり。ひどいところでは
    草が無くなり土が見えており、明らかに踏み固められている状態
    花を近くで見たり写真を撮りたい気持ちは分かりますが、
    自然を出来る限り壊さない最低限の約束は守りたいものです。    
その他周辺情報桧枝岐温泉「燧の湯」\500 お勧めです!
他にも温泉施設数か所あります。

花の名前が分からない物多数あり。
また花の名前が間違っているものもあるかもしれません
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

馬坂峠、帝釈山登山口よりスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬坂峠、帝釈山登山口よりスタート
登山口の脇には綺麗なトイレ
寄っておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の脇には綺麗なトイレ
寄っておきます。
綺麗なギンちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なギンちゃん
雲に向かって急階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に向かって急階段
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
イワオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
帝釈山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山山頂到着
木の間から差し込む日差し
う〜ん 眩しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から差し込む日差し
う〜ん 眩しい
木道の周りは泥濘
木道の上は濡れた泥
さああ、なたはどちらを選ぶ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の周りは泥濘
木道の上は濡れた泥
さああ、なたはどちらを選ぶ?
モミジカラマツ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ?
田代山避難小屋&弘法太子堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代山避難小屋&弘法太子堂
立派なトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なトイレ
湿原の入り口でパノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の入り口でパノラマ
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
2
所々にキスゲが残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にキスゲが残っています。
シロバナニガナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
小さくて見にくいけどお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さくて見にくいけどお花畑
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
池塘が幻想的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が幻想的
1
湿原の真ん中に田代山山頂?
マジで?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の真ん中に田代山山頂?
マジで?
さて元来た道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて元来た道を戻ります。
終わる寸前のシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わる寸前のシャクナゲ
ちょっと滑りやすい階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと滑りやすい階段
馬坂峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬坂峠に到着
下山後は、キャンプ場でテント設営して
温泉で汗を流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は、キャンプ場でテント設営して
温泉で汗を流します。
2日目、
滝沢登山口です。
朝一番はこんなもん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、
滝沢登山口です。
朝一番はこんなもん。
駐車スペースからほんのちょっとの舗装路歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースからほんのちょっとの舗装路歩き。
スタートはこの階段から。
ポストに届を入れてからね。
※ピンボケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートはこの階段から。
ポストに届を入れてからね。
※ピンボケ
階段の先はしばらく荒れた急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の先はしばらく荒れた急登が続きます。
オオカメノキの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実
水場までやって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場までやって来ました。
急な下りの先に
冷え冷えの水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りの先に
冷え冷えの水。
イワイチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
駒の小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋が見えました。
池塘の先には中門岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の先には中門岳
チングルマの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群生
ネバリノギラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
2
駒の大池手前で振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の大池手前で振り返る。
1
駒の小屋
今年はTシャツを購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋
今年はTシャツを購入。
ハクサンコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
会津駒ケ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳山頂
駒ヶ岳より眺める中門岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳より眺める中門岳
1
オトギリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
シナノキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
見えにくいけど
いろんな色の花が咲いているんですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えにくいけど
いろんな色の花が咲いているんですが・・・
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
シラネニンジンのお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネニンジンのお花畑
モウセンゴケ
「食べていい?」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウセンゴケ
「食べていい?」
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
ここでもシャクナゲが残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもシャクナゲが残っていました。
中門池&中門岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門池&中門岳
2
池塘が雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が雲の中
駒ヶ岳に迫る雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に迫る雲
凛とした空気の中門池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凛とした空気の中門池
2
昨年はこの構図の写真に雪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年はこの構図の写真に雪がありました。
さらば、駒の小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば、駒の小屋
燧ケ岳の方はず〜っと雲がかかったままでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の方はず〜っと雲がかかったままでした。
いよいよゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよゴール
3日目の朝、日の出と共にお散歩。
キャンプ場から徒歩2分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝、日の出と共にお散歩。
キャンプ場から徒歩2分
川沿いにお散歩(まずは上流へ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いにお散歩(まずは上流へ)
今度は下流へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は下流へ
1
尾瀬自然観察の森遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬自然観察の森遊歩道
ミニ尾瀬公園へ・・・・
9時から営業だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ尾瀬公園へ・・・・
9時から営業だそうです。
川を覗くと岩魚がいっぱいいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を覗くと岩魚がいっぱいいます。
ミニ尾瀬公園はこんな場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ尾瀬公園はこんな場所

感想/記録
by ozawa

昨年と同様に桧枝岐村キリンテ地区のキャンプ場をベースに
2泊3日の山旅・・・一人旅
帝釈山&田代山そして本命の会津駒ケ岳へ
今回もいろんな人との出会いがありました。
一日目は田代山湿原で出会った
福井から来られたご夫婦にゆで卵をごちそうになりました。
美味しかったです。
オサバグサは終わっていましたが、あちらこちらで小さな花が
綺麗に咲いていました。

下山後はキリンテ地区のキャンプ場へ、
テントを設営し、冷たいお茶をいただいて
お勧めの「燧の湯」源泉かけ流しの温泉で汗を流しました。

翌日の会津駒ケ岳に備えて
夜8時に寝ましたが、早く寝過ぎて3時に目が覚めてしまい
真っ暗な中で朝食を支度、食べ終わる頃に辺りが明るくなってきたので
日の出のタイミングで登山口へGO!

あさひを浴びながらスタート。
連休中に降った雨、そして多くの人が登った証の
ぐっちゃぐちゃでヌルヌルな登山道。
しかも前半は急登なんですよね。
転ばないよう注意して歩きます。
水場を過ぎるとだんだんと花が多くなり
駒の小屋が視界に入る頃からは
山の斜面には色とりどりの花でテンションmax!!
タテヤマリンドウとハクサンコザクラと駒の小屋オリジナルTシャツを
求めて来た甲斐あり!
まずは駒の小屋でTシャツを購入。
しばらくご主人と会話して行くぞ駒&中門岳!
駒ヶ岳のリンドウはタテヤマリンドウではなくミヤマリンドウだと教わりました。
良く似ているけど葉の付き方が違うのだそうです。
残雪はありませんでしたが、綺麗な花と鮮やかな緑の山と、青い空。
とても気持ちの良い山歩きが出来ました。

今回も余裕を持ってもう一泊しました。
キャンプ場には私の他にもソロキャンパーの方が数名泊まっており、
それぞれが写真、釣り、山歩きを楽しんでいると言うことで
それぞれの楽しみ方の話題で会話し、楽しい時間を過ごせました。

3日目は急用が出来た為、早朝散歩だけで早々に撤収して帰宅となりました。

昨年に続き今年も「かわばたキャンプ場」でお世話になり
楽しく無事に山行が出来ました。
また来年も会津駒ケ岳と「かわばたキャンプ場の」お母さんに逢いに
行ければいいなと思います。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ