ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921085 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

剣山-三嶺縦走

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー Norskskogkat, その他メンバー1人
天候早朝曇りであったが、次第に小雨と強風がでてきた。
午後になるにつれ風と雨か強くなってきた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場に車を停めて登る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
16分
合計
7時間21分
S剣山頂上ヒュッテ05:1005:13剣山06:12丸石06:1306:29丸石避難小屋06:3107:18高ノ瀬08:16平和丸08:2009:02白髪避難小屋09:31カヤハゲ10:22三嶺10:39水場10:4111:10ダケモミの丘11:57林道登山口12:20名頃登山口12:2712:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に剣山山頂ロッジに宿泊して、朝から出発しました。この時期の日の出は、4:00ごろなので注意が必要です。最初の道は暗くて狭い。
その他周辺情報ロッヂは最低限のものが揃っている。風呂もあり疲れを落とせる。朝食は弁当にできる
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 地図(地形図) コンパス タオル
共同装備 ザック 行動食 非常食
備考 雨が激しくなってくるとき用のタオル、保温のためのシートは持って行ったほうがよいとおもった

写真

三嶺まであと9km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺まであと9km
看板がたおれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板がたおれている。
山間から、下の村をながめる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山間から、下の村をながめる。
途中に雨宿りも可能な自然の箇所があった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に雨宿りも可能な自然の箇所があった
山頂から古径を撮影
2016年05月06日 05:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から古径を撮影
ジロウギュウとの交差地点、雨が強くなりそうだったのでジロウギュウは未踏
2016年05月06日 05:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジロウギュウとの交差地点、雨が強くなりそうだったのでジロウギュウは未踏
綺麗な稜線が続く
2016年05月06日 05:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な稜線が続く
小屋は誰もいなかったが、広くて清潔
2016年05月06日 06:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は誰もいなかったが、広くて清潔
天気はまだ崩れていないが、もう直ぐ雨がふりそう
2016年05月06日 07:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はまだ崩れていないが、もう直ぐ雨がふりそう
遥かな稜線を仰ぐ
2016年05月06日 09:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥かな稜線を仰ぐ
三嶺までは険しい道
2016年05月06日 10:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺までは険しい道
鎖場がある三嶺までの道。かなり急峻
2016年05月06日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場がある三嶺までの道。かなり急峻
撮影機材:

感想/記録

1日かけて縦走してみたが、タフな山行きだった。途中から雨が降り出し、風ととともにひどくなるので、三嶺付近では強風になるなど無茶をしてはいけないと感じた。反省点である。

雨天とはいえ、景色は一貫して素晴らしい。エスケープルートも複数あり、それを加味して様々な人が個々に合ったコースを作れるとおもう。

1.剣山山頂付近
一本道で道は分かりやすい。ジロウギュウまでの下り坂は、岩場があり、風が強かったため、脚を踏み外しそうになるほど不安定だった。

2.ジロウギュウから丸石山
気持ちのよい稜線に沿った眺めの良い道。


3.丸石山から高ノ瀬
アップダウンがありかなりしんどい。途中でシカが飛び出てきて驚く。

4.高ノ瀬から白髪山分岐
分かりやすい道。ところどころ滑りやすい箇所もある。

5.白髪山分岐から三嶺
上り下りが続き三嶺がなかなか近づかない。体力的にもここがしんどさのハイライト。三嶺への最後の登りは、鎖場の箇所もあり、風がでてきたこともあいまって、進めないときもあった。木が周りにないので晴れの時はとても眺めがよいとはおもう。

6.三嶺から下山まで
とにかく長い。心がおれそうになり、脚が悲鳴をあげるぐらいだった。


訪問者数:49人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

エスケープルート 鎖場 一本 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ