ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921123 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬沼散策

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー damdamshoot, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
5:00自宅発 12:00御池駐車場着
駐車場から沼山峠までシャトルバス
尾瀬沼ヒュッテ泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間29分
休憩
0分
合計
1時間29分
S沼山峠休憩所13:2114:50宿泊地
2日目
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
宿泊地09:5012:00沼尻12:2013:05三本唐松14:10沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

沼山峠休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠休憩所
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
オタカラコウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
ニッコウキスゲ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ 
1
すがすがしい風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すがすがしい風景
2
コバギボウシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
お世話になる尾瀬沼ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になる尾瀬沼ヒュッテ
尾瀬沼ヒュッテからの朝の燧ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ヒュッテからの朝の燧ケ岳
元長蔵小屋脇から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元長蔵小屋脇から
大江湿原方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原方面
尾瀬沼南岸はぬかるみ
三平峠からはさらにぬかるむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼南岸はぬかるみ
三平峠からはさらにぬかるむ
雨もすっかりあがって気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨もすっかりあがって気持ちいい
火事で焼けた沼尻で昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事で焼けた沼尻で昼食
大江湿原の分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原の分岐に到着
トリアシショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
おまけ 道の駅宿泊し翌日塔のへつり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ 道の駅宿泊し翌日塔のへつり
おまけ 大内宿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ 大内宿

感想/記録

週末ごとに悪くなる天気に草取りや買い物に時間を費やし、久しぶりの歩きに。
予め山小屋を予約しておいたので、雨が降ろうが、風が吹こうが決行を前提にしていた。
天候と妻の調子が良ければ山小屋―燧ケ岳―御池駐車場だし、どちらかが調子悪ければ山小屋―尾瀬沼散策―沼山峠と決め出発。
午後3時までにはチェックインをしたいので、午前5時に自宅出発し、菅生SAで朝食、道の駅きらら289で昼食を食べ御池駐車場に午後1時に到着。

シャトルバスで移動し沼山峠から大江湿原へ
曇り空ではあるけれど、ニッコウキスゲがピーク(ちょっと過ぎ)で、すがすがしい風景の中で風に揺れていた。
尾瀬沼ヒュッテにチェックイン。山小屋とはいえ、完全個室、ウォシュレット付きトイレ、食事も量を求めない私には十分なメニュー、きれいな布団にシーツとちょっとした旅館の感覚で泊まることができた。

ゆっくりとした午後の時間を過ごし、夕飯の後はビジターセンターで尾瀬沼に関する職員の説明を聞いたりした。
9時の消灯なので朝は当然早起き。外に出てみると、日の当たる燧ケ岳がきれいなので、長蔵小屋の脇のビューポイントに行ってみる。
朝日を浴びた燧ケ岳が尾瀬沼にきれいな姿を映していた。大江湿原の方も朝日に照らされていて、とても心穏やかな朝のひと時を過ごすことができた。

天気は午後に向かい悪くなる予報だし、妻もあまり自信なさげなので、尾瀬沼一周の散策にした。
となれば、時間にも余裕があるので、テラスでゆっくりとコーヒーを飲んで、ビジターセンターでドキュメンタリー映画を観てからの出発。
ちょうど出発しようとしたところに、ポツポツと雨が降り出したので、カッパを着て傘を取り出し準備を整えてからの出発に。
でも雨はあまりひどくならずに、傘をさしたりしぼめたりだったが、南岸はぬかるみが多く、湿度も高くなかなか歩きにくかった。
沼尻で腰を下ろし昼食に。山小屋で作ってもらった昼食のメニューは、おにぎり、ソーセージ、のりの佃煮、塩羊羹、燻製のゆで卵で、とてもおいしかった。

帰りの大江湿原を抜ければ、あとは帰るだけ。

道の駅きらら289で入浴、大広間で晩酌をしてから車中泊。
翌日は、塔のへつり、大内宿で観光気分を更に味わい帰路へ。
訪問者数:135人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ